新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

―“人間っぽくならない”を意識した―「正解するカド」寺島拓篤インタビュー

2017年04月06日 19:23配信
―“人間っぽくならない”を意識した―「正解するカド」寺島拓篤インタビュー

インタビューに答えてくれた寺島拓篤さん

間もなく放送開始となるオリジナルアニメーション「正解するカド」。放送に先駆けてキーマンとなるヤハクィザシュニナ役の寺島拓篤さんに役柄のこと、作品のことをうかがいました。

――シナリオを最初に読まれたときのご感想は?

寺島:もう最初の展開から「この先はどうなるんだろう?」というワクワク感がすごかったですね。考える余地がいっぱいあって、でも「よくわからないから、もう見ない」とならないような工夫もすごくされている。僕は小難しいことを考えるのが好きなので、何よりもとにかく「続きが知りたい!」と強く感じました。

――今回演じるヤハクィザシュニナという役をつくる上では、どんなことを考えられました?

寺島:実際にどう皆さんに聞こえるかはわからないんですけど、自分なりのルールとしては「人間っぽくない」ことをとにかく意識していました。自分なりの「人間っぽくない」ことのルールがなんとなくあって。それからできるだけ外れないように演じつつ、どこでそれを外していくかが、演じる上でのキモだったと思います。

――寺島さんなりのルールとは、具体的にはどんなものだったんですか?

寺島:ヤハクィザシュニナにとっては、人間の姿を取るのも声を出すのも、あくまで物事を円滑に進めたり、情報を伝達したりするためのシステムでしかないんです。だからことばを発するときも、セリフというよりは、あくまで音声情報を出すような意識で演じました。一文字一文字の音の長さをある程度均一にするとか、抑揚をあまりつけないんだけれど棒読みなわけではなく、ちゃんとその情報が円滑に伝わるようなレベルの最低限の抑揚はある、みたいな。そういう、過度な味付けはいっさいせず、かといって無味なわけでもない発声を意識していました。

――アフレコ時に印象に残ったエピソードを教えてください。

寺島:この作品はプレスコという、絵よりも先にセリフを録る手法で収録したので、セリフがあまり尺(映像の長さ)にしばられなかったんです。とはいえ、ある程度は画ができていたので、その尺を気にせずに…というのもなかなか難しくはありましたが。セリフのリズムを自分で作ることができたのは、ヤハクィザシュニナの役づくりにおいてはすごくありがたかったんですけど、すごかったのは釘宮(理恵)さん。釘宮さんの演じる品輪彼方というキャラは、天才なのでしゃべりがとにかく速い。そうしたら釘宮さんは、用意された尺よりも信じられないくらい早くセリフを言い終わっていたんです。普通、自分のリズムで演じると尺が長くなることが多いんですが、こういうパターンもあるのか!と思いました。とても面白かったです。品輪はそんなに早口でもしゃべりはとても感情豊かで、「これは釘宮さんの役だな」と、見ていて納得させられました。

――序盤の話数のみどころは?

寺島:映像がまず、とにかくすごいです。僕、「カド」が動いているところをPVで初めて見て、本当にびっくりしました。そもそもあの面の図柄を思いつくだけでも異常なのに、さらにそれがウニョウニョ動くなんて。プログラミングなんだろうけど、どうやっているんだろう? あんな不気味な二キロ四方のものがあらわれたら、そりゃ、異常事態だよな、と実感しました(笑)。

――人々が大あわてするのもわかりますよね。

寺島:アニメを見た方々もぜひあわててほしいですね。そう思ったからこそ、スタッフの皆さんは実写のPVをつくったんだと思うんです。現実とリンクしてもおかしくない、唐突だからこそ現実で起こってもおかしくないところのある作品です。怪獣映画や特撮映画にある、唐突にあらわれた異質なものに対して人類は、さあ、どうする?というのを描いている。

――そうした現実との地続き感は作品の鍵な気がしますね。

寺島:だからこそ、キャラクターたちはスーツだったり、みんな普通の格好をしているんでしょうね。交渉官とか、各政府、セクションの人たちがみんなスーツで、一般的な働く人たちと同じ格好をしている。そこからスッと自分の中に落とし込まれるものが、見ている方にもあるんじゃないかなと思います。ビジュアル的に異質なのってザシュニナだけなので。そこもおもしろいポイントですね。【取材・文=前田久/撮影=木藤富士夫】

■テレビアニメ「正解するカド」

放送:TOKYO MX1…4月7日より 毎週金曜 22時30分~/MBS…4月11日より 毎週火曜 深夜3時00分~/BSフジ…4月11日より 毎週火曜 24時00分~/AT-X…4月14日より 毎週金曜 22時30分~※リピート放送 毎週月曜14時30分~/毎週木曜6時30分~

配信:Amazon プライム・ビデオ 4月6日より 見放題独占配信(第0話 独占配信/第1話 先行配信)

リンク:テレビアニメ「正解するカド」公式サイト

    公式Twitter・@Seikaisuru_Kado