新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

TVアニメ「デート・ア・ライブⅣ」本条二亜役・生天目仁美インタビュー(前編) 「私と二亜は似ているところが多い」

2022年04月23日 01:30配信
「デート・ア・ライブⅣ」第3話より

「デート・ア・ライブⅣ」第3話より

(C)2021 橘公司・つなこ/KADOKAWA/「デート・ア・ライブⅣ」製作委員会

好評放送中の「デート・ア・ライブIV」(以下、「デート」)。9番目の精霊として登場した二亜は、売れっ子漫画家として活躍していた異例の経歴の持ち主。人なつこい性格ながら、高い心の壁をもつ二亜を、キャストの生天目仁美さんはどう演じたのか? そのインタビューを前後編でお届けします。

――「デート」に二亜役として出演が決まったときの感想を教えてください。
生天目 オーディションで用意されていた原稿は、二亜が自分の推しキャラクターについて熱く語るというもの。原稿を読むときには、「受かりたい!」というよりは、純粋に二亜を楽しく演じることができました。ただ、終わった後は、手応えをまったく感じませんでした(笑)。まったく受かるとは思っていなかったので驚きました。

――結果として、二亜を演じることになりました。
生天目 「これならいける!」というような気負いはない語り口が、二亜のイメージに近かったのかもしれませんね。純粋に二亜を楽しんで演じることが、出演につながったのだと思っています。

――そんな二亜は、どんなキャラクターとイメージして演じていますか。
生天目 一般人といいますか、現実の世界にいる私たちに近いテンションのキャラクターです。性格としては、人見知りがなく、親しみやすいタイプですね。でも、そんなフランクさは表面的なもので、ある程度親しくなっても絶対に侵入させないという一線を引いています。心をつかめそうでつかめない。そんな不確かさが、二亜の魅力のひとつだと思いました。驚いたのは、たくさん登場した女子キャラクターのなかで、二亜と被るタイプが誰も居ないんですよね。常に新鮮な魅力をもった新しい女子キャラクターを生み出し続けているのが「デート」のおもしろさだと思っています。

――二亜は、ひと筋縄ではいかない女の子なのですね。
生天目 そうですね。ただ、そういう心のバリアーみたいなものは、二亜に限らず、現実を生きているなら私たちもみんな多かれ少なかれ持っています。その意味では、二亜に対しては共感しやすいですし、演技をしにくいと感じることもありませんでした。一方、逆説的ではありますが、そんな“心の壁”があるからこそ、二亜の“親しみやすさ”をどれくらい出していいのか試行錯誤しました。そういう難しさを差し引いても、二亜を演じる際には、私らしく楽しく演じられているなと思っています。

――自然体で演じているのですね。
生天目 私と二亜は、シチュエーションが似ていますよね。まずは登場のタイミング。第4期までシーズンを重ねてきた「デート」に後から出演することになった私と、関係が固まっている士道や精霊たちとのやり取りの中に新たに登場する二亜は、作品内での“異質感”が同じです。また、立ち位置的にも私と近くて、二亜はみんなよりも年上で、常にみんなと一緒になってキャッキャする必要がありません。俯瞰に立って、必要な時にチャチャを入れたり、おちゃらけたりと、柔軟な立場をとれるのも心地良いです。

――アフレコの雰囲気はいかがでしたでしょうか。
生天目 ほかの作品でこれまでにごいっしょしたことのあるキャストさんが多いこともあって、緊張することがありませんでした。長年シリーズが続いているだけあって、追加キャストを受け入れる雰囲気もできあがっていて、温かな現場でしたね。

――アフレコの際いっしょに演じたキャストは、どなたが多かったでしょうか。
生天目 二亜編では、(島﨑)信長くんとブースに入ることが多かったです。士道は精霊にとって頼りになる存在ですが、私にとっても同じ。「デート」の世界感特有の難しい用語もたくさん出てきますが、途中参加の私にもわかりやすいように信長くんが教えてくれました。役でもキャストも、士道と信長くんには励ましてもらったと感謝しています(笑)。

【取材・文:星政明】

■TVアニメ「デート・ア・ライブ IV」
放送:AT-X…毎週金曜22:00~ ※リピート放送あり
   TOKYO MX…毎週金曜25:00~
   KBS京都…毎週土曜23:30~
   サンテレビ…毎週日曜25:00~
   BS11…毎週金曜25:00~
配信:dアニメストア…毎週金曜23:00
   ※その他の各配信サイトでも順次配信

スタッフ:原作…橘公司/原作イラスト…つなこ(KADOKAWA ファンタジア文庫刊)/監督…中川淳/シリーズ構成…志茂文彦/キャラクターデザイン…中村直人/音響監督…えびなやすのり/音楽…坂部剛/音楽制作…日本コロムビア/アニメーション制作…GEEKTOYS

キャスト:五河士道…島﨑信長/夜刀神十香…井上麻里奈/鳶一折紙…富樫美鈴/五河琴里…竹達彩奈/四糸乃…野水伊織/時崎狂三…真田アサミ/八舞耶倶矢…内田真礼/八舞夕弦…ブリドカットセーラ恵美/誘宵美九…茅原実里/七罪…真野あゆみ/本条二亜…生天目仁美/星宮六喰…影山灯

リンク:TVアニメ「デート・ア・ライブ IV」公式サイト
    公式Twitter・@date_a_info