新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

7月のイベントでの全楽曲披露を石原CPが宣言! 「ウマ娘 プリティーダービー STARTING GATE 05」発売記念イベントレポート

2017年05月02日 13:57配信
7月のイベントでの全楽曲披露を石原CPが宣言! 「ウマ娘 プリティーダービー STARTING GATE 05」発売記念イベントレポート

「ウマ娘 プリティーダービー」のCD「STARTING GATE 05」発売記念イベントより

「ウマ娘 プリティーダービー」のCD「STARTING GATE 05」発売記念イベントが4月29日、東京某所で開催され、高橋未奈美(エルコンドルパサー役)さん、徳井青空(テイエムオペラオー役)さん、和氣あず未(スペシャルウィーク役)さん、Machico(トウカイテイオー役)さん、Cygamesの石原章弘コンテンツプロデューサーが出演しました。今回は夜の部をレポートします。

イベントはテーマ曲「うまぴょい伝説」ライブでスタート。4人編成ということもあり、和氣さんとMachicoさんはそれぞれのパートを1人で担当します。個々の歌声が際立ちますが、パート担当が1人だと間違えられない緊張もあるようです。客席の一糸乱れぬコールに、初めて「うまぴょい伝説」をステージで歌う徳井さんは「(この曲を)毎日聴いてるの?」とビックリしていました。

楽曲やドラマを振り返る「新馬戦トーク」では、夜の部は3人曲「世界は僕らの言いなりさ」について語られました。実は「世界は僕らの言いなりさ」は、元は(徳井さん演じる)テイエムオペラオーのソロ曲の候補のひとつだったそうで、その話を聞くとこの曲での徳井さんの主役感にも納得です。収録が一番最初だった徳井さんは、こんなに自分を出しまくって(あとの人とのバランスが)大丈夫なのかドキドキしたとのことでした。ドラマCDについては、アフレコ中の徳井さんがオペラっぽい大げさな身振りをしながら演技するため、高橋さんは当たらないように気をつけていた、という裏話が明かされていました。

ラジオ「ぱかラジッ!~ウマ娘広報部~」より出張版の「さんれんたん!」のコーナーでは、今回は徳井さん、高橋さん、Machicoさんが対決しました。「さんれんたん!」は、お題に対する解答3つの候補から、会場支持率の順位を当てるクイズです。優勝者にはにんじん=ご褒美的な何かが贈られます。

1問目の「料理が上手そうなのは誰?」では、3人とも「Machicoさん1位、徳井さん2位、高橋さん3位」と同じ解答! Machicoさんは、高橋さんたちが家に来ると手作りのシチューをふるまったりするそうです。結果は順当に全員正解だったのですが、まばらな拍手しか起こらなかった高橋さんが「私料理のアニメ出てるんですけど」と抗議すると会場は爆笑でした。最近このコーナーでしょんぼりする結果が多かったMachicoさん、久々のにっこりドヤ顔です。

2問目の「一番うまくプロポーズするのは?」は身体を張ったエチュードコーナーで、和氣さんも含めた4人のプロポーズ演技の客席評価順位を予想します。各自の予想は徳井さん「わきっち→たかみっち→まちっち」、高橋さん「そらまるさん→わきき→Machico」、Machicoさん「たかみな→あじゅじゅ→そらまるサン」という感じできれいに割れました。Machicoさんは「ホテルの33、4階」という設定での告白を選択。横で見ている徳井さんと高橋さんは最初ムーディーな口BGMをノリノリで奏でていたのですが、シュールすぎるMachicoワールドにだんだんドン引きしていったのが印象的です。二番手の徳井さんは彼女をUSJに連れ出すと、行列に並ぶシーンでは自ら-120分後-とショートコントのように場面を展開させたり、兼役でスパイダーマンやジョーズを演じたり、モノローグやSEを入れたりとバラエティ大魔王ぶりを見せつけました。キャスト陣からも「動画で毎日見たい」と大評判です。

高橋さんは、昼の部のときに初対面で告白したカップルの劇の続きを演じ、夜の部でついに結婚を申しこむというプチ大河ドラマにチャレンジしました。わざとらしいサプライズを仕掛けていく高橋チャラ男でしたが、乗ってあげる和氣さんの優しさもあって告白は見事成功。普段辛口評価の石原CPも「よくわかんないけど感動する空気はありましたね」とほめていました。

和氣さんは同棲(風)カップルの何気ないやりとりを好演。手料理を作っているMachicoさんとテレビを見ながら会話する和氣さんの、リアルでナチュラルなカップルぶりが一番大きな拍手を得ました。結婚成立に、徳井さんと高橋さんもウェディングソングを壮大に歌って祝福です。しかし、勝負としては正解者なし。合計正解数は全員同率ということで、商品は司会の和氣さんのものに。思わずブーイングを飛ばすMachicoさんでした。

ミニライブコーナーでは、和氣さんが「わたしの印は大本命◎」、高橋さんが「L’s Surprise!!」、徳井さんが「帝笑歌劇~讃えよ永久に~」を披露しました。和氣さんのまっすぐに頑張る姿や、指先で描いた大きなハートを客席に押し出す姿が印象的です。「L’s Surprise!!」の高橋さんは、バラエティパートの楽しさとはガラリと印象の変わったパフォーマンス。かっこいいんだけど客席と一緒に盛り上がることは忘れない、そんなイメージでした。ラストの「帝笑歌劇」は、凛々しい少年のような声の徳井さんと、バックから歌いかける徳井さんが掛け合いを見せるシュールで壮大で楽しいステージ。テイエムオペラオーここにありという感じでした。

ラストの3人曲「世界は僕らの言いなりさ」は歌劇を見ているようなエンターテイメント性の高いステージです。個人的に注目したいのは助っ人のMachicoさん。Machicoさんはトークパートやゲームではいじられることも多いのですが、その分歌ではいつも活き活きとした素敵な輝きを見せてくれます。今日のMachicoさんもラスト曲では思う存分キラキラしながら、高らかに歌い上げる徳井さんをサポートして、存在感を見せていました。

石原CPによれば、7月1日に開催される【ウマ娘 1st EVENT「Special Weekend!」】は、「ウマ娘」の全ての楽曲を網羅するまさに総力戦のようなイベントになるようです。最後の挨拶では、徳井さんが「CDが出て、自分も「ウマ娘」の一員なんだという気持ちが大きくなっています」と語っていたのが印象に残りました。歌にトークに大活躍だった徳井さんと、「ウマ娘」では徳井さんと初ステージ共演とは思えないぐらい息があっていた高橋さんのコンビには今後も要注目です。【取材・文=中里キリ】