新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「デート・ア・ライブⅣ」真田アサミインタビュー(前編) 「どうにもこうにも、恋をしてしまった」

2022年06月18日 01:30配信
「デート・ア・ライブⅣ」真田アサミインタビュー(前編)

「デート・ア・ライブⅣ」真田アサミインタビュー(前編)

(C)2021 橘公司・つなこ/KADOKAWA/「デート・ア・ライブⅣ」製作委員会

TVアニメ「デート・ア・ライブ」(以下「デート」)の第4期「デート・ア・ライブIV」が好評放送中です。物語の終盤では、“最悪”の精霊・時崎狂三が再び姿を表し、士道に対して提案をします。その内容とは、「デートをして、先にデレさせたほうが勝ち」。士道が勝てば狂三の霊力を封印でき、そして、狂三が勝てば士道を喰らうことに。矜恃と命をかけた“デート”では、狂三の悲しい過去が明らかになり……。ますます深みを増す人気キャラクター・狂三を演じる真田アサミさんへのインタビューを前後編でお届けします。

――第4期制作決定の一報を受けたときのお気持ちをおしえてください。
真田 すごくうれしかったです。2020年の夏・秋に劇場イベント公開された「デート・ア・バレット」(以下「バレット」)の制作決定も近いタイミングで聞いておりまして。その主役である狂三さんを演じさせていただく以上、第4期まで皆さんの期待感をつなぐレールをしっかりと敷くぞ!と思って「バレット」のアフレコに臨んだことを覚えています。

――狂三は、とてもファンが多いキャラクターです。
真田 すごくありがたいことですね。しかも、日本だけでなく、海外でも人気が高いんです。第4期が発表されたとき、私のSNSにも「Kurumi!」というコメントがたくさん届きました。アジアの言葉や英語だけでなくて、スペイン語やポルトガル語もあって、地球の裏側でも愛されているなとうれしくなりました。その内容も、ハートマークがいっぱいで情熱的なんですよ! そういう声が、シリーズを重ねるごとにどんどん増えてきて、グッズもたくさん作られて。とんでもない愛されキャラクターを演じさせてもらっているなと感謝していますし、狂三さんに恥じないように演技も頑張らなきゃいけないなとプレッシャーも感じますね。

――そんな狂三を第4期で演じたアフレコの感想を教えてください。
真田 精霊たちとのかかわり方に大きな変化があったように思います。以前は一匹狼で、他人と交流することを良しとするようには思えませんでした。今回は、頼りにこそしませんが、精霊たちとふだんの生活でかかわりを持っているんです。人間味を感じられて、素直にうれしかったです。

――第10話では、精霊たちがチョコを作っている場にも顔を出しました。
真田 意外ですよね。これまでの狂三さんだったら、ああいう現場に顔を出すようなことはしないと思うんです。もちろん、何か明確な目的があれば別ですが、今回は単純に遊びに来ただけ。チョコレートなら、ひとりでつくったほうが効率いいし、ほかの精霊も出し抜けますしね。それなのに「チョコ作りの現場に顔を出して手伝いをしてあげる」なんて、どんな心境の変化だろうと思いました。これまでのシリーズを通して士道とかかわりを持つなかで、孤高で超然としていた狂三の態度に変化があったのが新鮮でしたね。

――真田さんご自身は、どんな理由であると推測していますか?
真田 どうにもこうにも、士道に恋をしてしまったからかなと思います。 “精霊たちを救いたい”という士道の熱意に打たれて、いよいよ認めざるを得ないところまで士道への想いが高まったからこそ、士道のそばに行き、精霊たちに歩みよろうと思ったのかなと解釈しています。

――今期では、狂三の恋心をお芝居で表現したのですね。
真田 そうですね。だから、第11話で演じた、狂三さんと士道のデートシーンはすごく楽しかったです。第1期でもデートをしましたが、それは狂三さんが士道の霊力を喰らうため。目的は「恋」ではありませんでした。でも、今期のデートは落としたほうが勝ち。単純に、恋をさせるためのデートであり、デート自体を楽しんでいたんです。士道を喜ばそうとしましたし、狂三さんもひとりの女の子としてデートを満喫しました。演じ手としてもそんなデート気分を満喫できて、とっても楽しかったです。ずっと演じていたいなと思ったほどでした。

――デートシーンを演じる前に、士道役の島﨑さんとは何かお話しましたか?
真田 特に打ち合せなどはしませんでしたが、信長くんは原作のことを知り尽くしていますし、ここまで士道と狂三さんの関係をいっしょに築いてきたので、安心してアフレコに臨みました。アフレコで気をつけたのは、“士道さん”の一挙手一投足をしっかりと見ようと思ったこと。アフレコのための映像と士道を演じる信長くんの息づかいに細心の注意を払いながら、演じさせてもらいました。

【取材・文:星政明】

■TVアニメ「デート・ア・ライブ IV」
放送:AT-X…毎週金曜22:00~ ※リピート放送あり
   TOKYO MX…毎週金曜25:00~
   KBS京都…毎週土曜23:30~
   サンテレビ…毎週日曜25:00~
   BS11…毎週金曜25:00~
配信:dアニメストア…毎週金曜23:00
   ※その他の各配信サイトでも順次配信

スタッフ:原作…橘公司(KADOKAWA ファンタジア文庫刊)/原作イラスト…つなこ/監督…中川淳/シリーズ構成…志茂文彦/キャラクターデザイン…中村直人/音響監督…えびなやすのり/音楽…坂部剛/音楽制作…日本コロムビア/アニメーション制作…GEEKTOYS

キャスト:五河士道…島﨑信長/夜刀神十香…井上麻里奈/鳶一折紙…富樫美鈴/五河琴里…竹達彩奈/四糸乃…野水伊織/時崎狂三…真田アサミ/八舞耶倶矢…内田真礼/八舞夕弦…ブリドカットセーラ恵美/誘宵美九…茅原実里/七罪…真野あゆみ/本条二亜…生天目仁美/星宮六喰…影山灯

リンク:TVアニメ「デート・ア・ライブ IV」公式サイト
    公式Twitter・@date_a_info