新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

【マチ★アソビ18】豪華スタッフ陣による注目のアニメ 「『メイド イン アビス』トークショー ~メイドイン“マチ★アソビ”~」

2017年05月17日 14:33配信
【マチ★アソビ18】豪華スタッフ陣による注目のアニメ 「『メイド イン アビス』トークショー ~メイドイン“マチ★アソビ”~」

最新のPVを紹介しつつ、イベントは進行した

毎年5月と10月に徳島市内で行なわれているアニメ・声優・ゲームファンの集まる総合イベント「マチ★アソビ」。「マチ★アソビvol.18」は2017年5月5日(金)~7日(日)にかけて行なわれ、5日の両国橋西公園では2017年7月より放送開始予定のテレビアニメ「メイドインアビス」が開催されました。

KADOKAWAの三木真由美さんが司会のもと、リコ役の富田美憂さん、山下愼平プロデューサーが登壇し、作品に関するトークが展開。

山下プロデューサーはアニメ化した経緯について「書店で偶然並んでいたのを見つけ、読んでみて『これは!』と思い、ぜひ世に広めたいと企画しました」と説明。その後、制作会社のキネマシトラスを通して、小島正幸さん(監督)と黄瀬和哉(キャラクターデザイン)にオファーしたところ、ふたりとも並々ならぬ意気込みを見せたそうで、ほかのクリエイター陣も「ふたりがやるなら自分も!」と手を挙げてくださったそう。

富田さんはリコについて「彼女の母親は『白笛』と呼ばれるすごい探窟家で、自分も母のようになりたいと思う、明るい子です」と紹介しました。また、アフレコを振り返り「第1話はガチガチに緊張し、音響監督の山田陽さんに指導を受けたのですが、次からはスッと入れるようになりました」とコメント。山下プロデューサーは「リコは裏表のないストレートな声の声優さんにお願いしたかったのですが、富田さんはまさにうってつけでした。アフレコでもこちらの要望を汲んで、すぐに直してくれるので『すごい子だな』と思いました」と褒めていました。

劇伴などの音楽制作を担当した、「Under The Dog」や「ノルン+ノネット」などを手がけたKevin Penkin氏の協力は、今回アニメーション制作を担当したキネマシトラスとの縁もあり実現したそうで、レコーディングはオーストリアのウィーンで行なわれたそうです。

後半は作品に関係のあること、あまりないことをゆる~く語るパート。「リコが母親に憧れているように、富田さんが憧れているものは?」という質問には「探偵になって不倫現場を尾行したいです!」と答え、会場を笑いに包んでいました。

なお、6月18日(日)には角川シネマ新宿にて第1話の先行上映会が行われ、富田さんとレグ役・伊瀬茉莉也さん他が出演予定となっています。【取材・文=佐伯敦史】

■テレビアニメ「メイド イン アビス」

放送  :2017年7月放送開始

スタッフ:原作…つくしあきひと(竹書房「WEBコミックガンマ」)/監督…小島正幸/副監督…垪和等/助監督…飯野慎也/シリーズ構成…倉田英之/脚本…倉田英之・小柳啓伍/キャラクターデザイン…黄瀬和哉/モンスターデザイン…吉成鋼/プロップデザイン…高倉武史/美術監督…増山修/美術設定…西俊樹/色彩設計…山下宮緒/撮影監督…江間常高(T2 studio)/音響監督…山田陽/音楽…kevin penkin/音楽制作…IRMA LA DOUCE/アニメーション制作…キネマシトラス

キャスト:リコ…富田美憂/レグ…伊瀬茉莉也

リンク:アニメ「メイド イン アビス」公式サイト

    公式twitter・@miabyss_anime