新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

TVアニメ『呪術廻戦』コラボ! 「TOKYOアニメツーリズム2023」デジタルスタンプラリー開催中! キックオフイベントレポートもお届け

2023年01月19日 22:02配信

1月14日(土)から3月5日(日)にかけて、人気アニメ『呪術廻戦』とコラボレーションするデジタルスタンプラリー「TOKYOアニメツーリズム2023」が開催中です。初日には虎杖悠仁役の声優・榎木淳弥さんが登壇するキックオフイベントも実施されました。

描き下ろし「TOKYOアニメツーリズム2023」キービジュアル
描き下ろし「TOKYOアニメツーリズム2023」キービジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会 (C)TOKYOアニメツーリズム実行委員会

「TOKYOアニメツーリズム」は、TOKYOアニメツーリズム実行委員会と東京都が、人気のアニメコンテンツとタイアップして開催しているデジタルスタンプラリーイベントです。

今回が4度目の開催となる「TOKYOアニメツーリズム2023」は、TVシリーズ第2期が7月より放送決定したアニメ『呪術廻戦』とコラボレーション。
『呪術廻戦』のキャラクターとともに、作品の世界観に浸りながら、東京都内の各地に設定されたスタンプラリースポットを巡ることができるようになっています。

都内に用意されているスポットは、東は江東区新木場・夢の島公園アーチェリー場から西は福生市・福生ベースサイドストリートまで、まさに東京をまたにかける以下の15か所。
スマートフォンにAR(拡張現実)機能付き専用アプリをダウンロードして各スポットを訪れると、ポイントを獲得できるだけでなく、スポットごとに配置された『呪術廻戦』のキャラクターと写真撮影を楽しむことも可能です。

東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA
東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA

■1ポイント獲得可能スポット
・秋葉原電気街
・大久保通り
・上野恩賜公園
・刀剣博物館
・豊洲市場
・夢の島公園アーチェリー場
・砧三峯神社
・東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA
・ハレザ池袋
■2ポイント獲得可能スポット
・三井アウトレットパーク多摩南大沢
・八幡八雲神社
・井の頭恩賜公園
・調布基地跡地運動広場
・殿ヶ谷戸庭園(入口)
・福生ベースサイドストリート

ポイントを獲得したら、渋谷の「東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA」へ向かいましょう。累計ポイントに応じて『呪術廻戦』コラボの描き下ろしキービジュアルを使用した3種のオリジナルグッズを受け取ることができます。ポイントはオリジナルグッズと交換してもゼロにならず、累積で次のアイテムを受け取ることができますので、1度に15ポイント集めてA賞・B賞・C賞を一気に受け取るもよし、それぞれポイントが溜まるたびに受け取るもよしです。

A賞「巾着袋」(累計15ポイント)
A賞「巾着袋」(累計15ポイント)(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会 (C)TOKYOアニメツーリズム実行委員会

B賞「大型スタンド缶バッジ」(累計8ポイント)
B賞「大型スタンド缶バッジ」(累計8ポイント)(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会 (C)TOKYOアニメツーリズム実行委員会

C賞「クリアファイル」(累計3ポイント)
C賞「クリアファイル」(累計3ポイント)(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会 (C)TOKYOアニメツーリズム実行委員会

そんなスタンプラリーの開催を記念して、スタート日の1月14日に渋谷ストリームホールで実施されたのがキックオフイベント。『呪術廻戦』主人公・虎杖悠仁役の声優・榎木淳弥さん、『呪術廻戦』愛を語るインタビューも話題となった櫻坂46・松田里奈さん、マンガやアニメが大好きで声優としても活躍する芸人コンビ・アメリカザリガニの柳原哲也さんと平井善之さんが壇上に登場。コラボするTVアニメ『呪術廻戦』の大好き話や、デジタルスタンプラリーの参加のレクチャー、松田さんによる事前体験レポートなどが披露されました。

左から、榎木淳弥、松田里奈、アメリカザリガニ柳原哲也、平井善之。榎木さんはキービジュアルの虎杖と同じコート姿、柳原さんは野薔薇の花柄の靴を履いて、平井さんは吉野順平の髪型を意識したヘアスタイルで登壇。
左から、榎木淳弥、松田里奈、アメリカザリガニ柳原哲也、平井善之。榎木さんはキービジュアルの虎杖と同じコート姿、柳原さんは野薔薇の花柄の靴を履いて、平井さんは吉野順平の髪型を意識したヘアスタイルで登壇。(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会 (C)TOKYOアニメツーリズム実行委員会

冒頭の『呪術廻戦』の愛を語るコーナーでは、登壇者それぞれの好きなキャラクターと推しポイントを披露。榎木さんは「五条先生の圧倒的な目力!」とズバリ。松田さんは「虎杖悠仁くんと両面宿儺と伏黒恵くん」と3人を挙げ、「宿儺は言ったら悪者じゃないですか、敵の悪者は好きにならないようにしているけど、少年院のお話で虎杖と身体を交代した宿儺が虎杖に『おい、小僧終わったぞ』と交代するシーンで、意外性に胸打たれてしまいました」と、主人公の“敵役”を好きになってしまった理由を熱弁。柳原さん平井さんは「いいシーンがいっぱいある。七海健人がパン屋を出たところで五条と電話したときの「なに笑ってるんですか」のセリフ。五条はみてたんだな、とか。釘崎野薔薇のツッコミのうまさ、順平のために来た先生がズボンをずらされるシーンとか」細やかなポイントを挙げました。それぞれの推し回答には客席からうんうんと頷く様子が。

さらに榎木さんからは、新型コロナ禍でのTVシリーズでのアフレコは「人数制限があって3、4人しか入れないんですが、同じシーンでやりあうメンバーは一緒に録ろう、となったので掛け合いはしやすかった」。再放送でのオーディオコメンタリーは「僕がMCだったんですが、回を経るごとにどんどん話題がなくなってきて、なにを引き出そうがとても悩んだんですけど、ゲストのみなさん愛があって、めっちゃ話してくれて助かりました」。難しいがお芝居の原動力と答えた過去のインタビューには「セリフが複雑で、全部を説明しすぎないので、自分なりに考えるのが楽しかった」。など、次々と舞台裏トークも飛び出しました。

「第2期は2章に分かれている。過去編は五条たちの学生時代のお話で、新たなキャラクターの一面が見られる。渋谷事変はバトルシーンが多いので、アクションシーンが見どころになるのでは」と2期の抱負を語った榎木さん。
「第2期は2章に分かれている。過去編は五条たちの学生時代のお話で、新たなキャラクターの一面が見られる。渋谷事変はバトルシーンが多いので、アクションシーンが見どころになるのでは」と2期の抱負を語った榎木さん。

デジタルスタンプラリーの参加レクチャーコーナーでは、開発を担当した兵田印刷工芸の西中辰也さんが登壇。スタンプラリー公式アプリの使い方を伝えていくなか、会場限定となるキービジュアルの虎杖悠仁がAR表示されると、榎木さんが恥ずかしがりながらも「みんな、今日はキックオフイベントに来てくれてありがとな!」と虎杖の会場限定セリフを読み上げる一幕も。観客席からは大きな歓声があがりました。

スタンプが取得できる都内15スポットに関連して、自身のゆかりのある場所やキャラクターと行きたいところについて、榎木さんは「井の頭公園の入口にある焼き鳥屋がめっちゃうまい」と力説し、壇上では「そのお店は新たな聖地になるのでは」との声が。また、松田さんは「スポットと関係ない場所なんだけど、虎杖くんと遊園地に行きたいです。だって絶叫系、(虎杖くんは)絶対得意じゃないですか。私は絶叫系が苦手なんですけど、余裕な人がいれば頑張れる気がします。待機時間も絶対に話が尽きないと思うので」と語り、笑いを誘いました。柳原さんは「スポットに公園がいくつかありますね。僕は七海と公園のベンチに並んで、総菜パンを食べながら静かな時間を共有したい」と話し、会場は和やかな雰囲気に包まれました。

一方で、デジタルスタンプラリー専用アプリについて、登壇者から開発者にリクエストが寄せられるひと幕も。
柳原さんからの「せっかく補助監督になるなら帳を下ろしたい!」、松田さんからの「宿儺が好きなのでスペシャルなイベントを期待したい」といった要望に、西中さんが「すぐは難しいですが、頑張ってみます」と回答していました。

続くデジタルスタンプラリー事前体験レポートのコーナーでは、松田さんがスタンプラリースポットとなっている上野恩賜公園と豊洲市場を訪れた様子を紹介。スタンプを取得したり写真撮影を楽しむだけでなく、スポット周辺を散策した感想や、美味しいごはんを満喫してきた話を披露。登壇者のみなさんもスポットを巡ってみたいと盛り上がっていました。

「豊洲市場は初めてだったんですが、事前体験した時間が午後だったのでお店があまり空いてなかったんです。皆さんが行くときは午前のほうが楽しめると思います!」とアドバイスする松田さん。
「豊洲市場は初めてだったんですが、事前体験した時間が午後だったのでお店があまり空いてなかったんです。皆さんが行くときは午前のほうが楽しめると思います!」とアドバイスする松田さん。

終始盛り上がりをみせたキックオフイベント。登壇者の「呪術廻戦」への愛が溢れるほど伝わってくるとともに、デジタルスタンプラリーの魅力も存分にわかる内容となっていました。

榎木さん、松田さん、アメリカザリガニ柳原さん、平井さんの4人で楽しく熱い『呪術廻戦』トークが展開されました。
榎木さん、松田さん、アメリカザリガニ柳原さん、平井さんの4人で楽しく熱い『呪術廻戦』トークが展開されました。

デジタルスタンプラリーについて、詳しくは「TOKYOアニメツーリズム2023」公式サイトをチェックです。
専用アプリをダウンロードすれば誰でも参加が可能ですので、都内各所を巡って、ぜひオリジナルグッズをゲットしてみてください!

■TOKYOアニメツーリズム2023
開催期間:2023年1月14日(土)~3月5日(日)
主催:TOKYOアニメツーリズム実行委員会
共催:東京都

リンク:TOKYOアニメツーリズム2023
    TOKYOアニメツーリズム2023公式Twitter・@TAT_2023