新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「これからも『好きです』と伝えてほしい」。古谷徹、50周年で47都道府県を完走!

2017年07月10日 11:58配信
「これからも『好きです』と伝えてほしい」。古谷徹、50周年で47都道府県を完走!

古谷徹さんリリースイベントの模様

2016年9月に声優活動50周年を記念したミニアルバムとファンブックを発売し、47都道府県を巡るリリースイベントを行なってきた古谷徹さんが、7月8日(土)にアニメイト池袋でファイナルイベントを開催。会場にはまさに世代を超えたファンが集まり、客席を埋め尽くしました。

このイベントは、“50周年を機に、ファンの方に感謝の気持ちを伝えたい”という古谷さんの想いからスタート。「記念パーティーのように、ファンを招いて祝ってもらうのは違うと思った」という気持ちと、「誰もやっていないことをやりたい」という趣旨から、自身が全国のファンに会いに行くことに。「交通費から食事代まで自費でね」という嘘のような本当の話には、観客から驚きの声が上がりました。

全国を巡る中で、各所で訪れたアニメイトのスタッフが「ご当地の美味しいお店を教えてくれた」ことは、楽しみのひとつになったとか。また、多くの観光名所を訪れ、広島の原爆ドームでは「建物に近づいただけで、なぜか涙が止まらなかった」と、各地でのエピソードにも触れました。

このイベントのすごさは、“ファンの望むことなら何でもしたい”という古谷さんが、撮影会でハグをしたり、添い寝をしたり、他のイベントでは有り得ない触れ合いがあったこと。ハグは、「自分から『ハグして』とは言いづらいでしょ」と、古谷さんが、緊張するファンをハグしたことがきっかけで、全国を回るうちに定番になったとか。「ファイナルでいちばん悲しいのは、これから若い女の子たちとハグできなくなること(笑)」と、笑いながら語っていました。

リクエストしたキャラクターのセリフをしゃべってくれる、という人気コーナーでは、アムロ・レイ、タキシード仮面…と代表的なキャラクターたちが次々と登場。女性ファンの歓声がひときわ高かったのは「名探偵コナン」の安室透で、「次回予告で見た、翌週放送分のセリフ」という予想外のオーダーにも、躊躇することなく対応していました。途中で何度かスマホを眺めていたのは、そこにキャラクターの名台詞がまとめられていたからで、客席から感心する声もあがりました。

ミニライブでは、アルバムに収められた楽曲を披露。これまでの会場で歌ってきた「めぐりあい」(「機動戦士ガンダム3 めぐりあい宇宙編」)、「聖闘士神話〜ソルジャー・ドリーム〜」(「聖闘士星矢」)に加え、3曲目の「CHA-LA HEAD-CHA-LA」は、ファイナルを記念に初披露。「人前で歌ったことない!」と言いながら、歌詞に合わせてキックしたり、サビで顔に茶目っ気たっぷりに手を当てたり、といったポーズも。ファンと一緒に合唱しながら盛り上がりました。

そろそろエンディングへ…というタイミングで、7月31日(月)に誕生日を迎える古谷さんへのサプライズケーキが登場! 会場の都合でロウソクは立てられませんでしたが、「フー!!!」と口でロウソクを大きく吹き消す仕草を見せてくれました。

最後の挨拶で、イベントを立ち上げた当時を振り返り、「とにかくやってよかった!」と力強く言い切った古谷さん。「演じたキャラクターから勇気や希望を受け取ってもらい、『困難を乗り越えられた』などと言われたのはすごく嬉しいこと」としながら、自身もファンと触れ合い、たくさんの笑顔を見てパワーをもらったとか。ハグについては、「声優だけでなく、男としての自信を取り戻しました(笑)。これから若い役を演じていく上でエネルギーに変えたい!」という飾らない想いも語ってくれました。

今後に向けた意気込みとして、「本当は50歳くらいで引退したいと思っていたけど、まだまだ引退できません! まだイベントが終わる実感はないけど、これからは作品を通じて感謝の気持ちを伝えたい」と語り、「今後も応援してください。ツイッターでもなんでも。最後には『好きです』と付け加えてくださいね(笑)。それが原動力になりますから」と。その言葉に、ファンとしっかりと向き合いながらトップを走り続けてきた50年間の重みを感じました。【取材・文=吉田有希】

■BOOK「古谷徹 50TH ANNIVERSARY『THANKS♪ -感謝-』」

発売中

価格 :1000円

サイズ:A5変形判(横142㎜×縦180㎜)

■CD「古谷徹 50TH ANNIVERSARY『THANKS♪ -感謝-』」

発売中

価格 :1500円

収録曲:6曲(3曲+インスト3曲)

1.「CHA-LA HEAD-CHA-LA」作詞:森雪之丞、作曲:清岡千穂、編曲:酒井陽一

2.「聖闘士神話~ソルジャー・ドリーム~」 作詞:只野菜摘、作曲:松澤浩明、編曲:AstroNoteS

3.「めぐりあい」作詞:井荻麟・売野雅勇、作曲:井上大輔、編曲:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND

※販売はアニメイト、ゲーマーズ、書泉店舗限定

※発売/販売:エイベックス・ピクチャーズ株式会社

※内容は一部変更の可能性があります

リンク:古谷徹50th記念公式ページ

    古谷徹公式Twitter・@torushome

    古谷徹50thTwitter・@ToruFuruya50th