新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

FGOフェスレポート<5>「Fate/EXTRA」ジョイント・リサイタル in FGO Fes. 2017

2017年08月17日 15:54配信
FGOフェスレポート<5>「Fate/EXTRA」ジョイント・リサイタル in FGO Fes. 2017

「Fate/EXTRA」ジョイント・リサイタル in FGO Fes. 2017より

2017年の7月29日(土)・30日(日)に幕張メッセ国際展示場で行われた「Fate/Grand Order Fes. 2017 〜2nd Anniversary〜」。大好評のうちに終了したこのイベントのGrand STAGEで行われたイベントから、レポートをお届けします。第5弾は「Fate/EXTRA」ジョイント・リサイタル in FGO Fes. 2017です。

このステージはゲーム「Fate/EXTRA」の歌とトークで振り返るステージ。まずネロ・クラウディウス役の丹下桜さんとエリザベート=バートリー役の大久保瑠美さんがステージに現われると、ネロさまとエリザベートからのありがたいお言葉が!

「何かと多忙な夏休みの中、よくぞ集まってくれた。余はとてもうれしい!」(丹下)

「ちょっとあなただけのファンじゃないのよ、セイバー。私のファンが9割、そっちのモノ好きなファンが1割ってとこじゃない? そうでもなければ、こーんな熱い日に来てくれないわ。ステーキになりそうだものね、日本の夏って!」(大久保)

そこで丹下さんはゲーム「Fate/EXTRA CCC」のエンディング・テーマ「Blossom.」をカラフルに歌い上げる。曲中で「日本のローマ市民よー今日は余のリサイタルに来てくれて、ありがとー!」と語り掛け、会場は大歓声に。「余はすごくうれしいっ!」と応えてくれました。

次に大久保さんがゲーム「Fate/EXTELLA」ゲーム内楽曲「AKOGARE∞TION」(Variety Sound Drama「Fate/EXTRA CCC ルナティックステーション 2013」に収録)を披露。大久保も曲中で観客にメッセージを送ります。「みんなー、今日は会いに来てくれて、本当にありがとう。熱気がすごく伝わってきて、幸せってカンジ? もっともっと最高の1日にしたいよね。もっともっと盛り上がってくれるよねー!」とアイドルらしいメッセージで会場を盛り上げました。

続いてELISAさんが登場。ゲーム「Fate/EXTELLA」のオープニング・テーマ「ex:tella」を圧倒的なハイトーンボイスと声量でその歌声を会場中に響かせました。

それぞれのステージが終わると、司会のニッポン放送の吉田尚記アナウンサーが登壇。「本日は、日本のローマ市民のみなさま、愛しの子ブタのみなさま、どうもありがとうございます!」とあいさつすると、丹下桜さんと大久保瑠美さんをステージに招いた。

「ローマから来ました、赤セイバーことネロ役の丹下桜です。今日は熱い中ようこそお越しくださいました。最後まで楽しんでください」(丹下)

「幕張にいるブタども、子リスども、元気ー!? とんでもない罵倒のあいさつで本当に申し訳ありません。ランサーのエリザベート=バートリーを演じさせていただいてます、大久保瑠美です。今日は楽しんでください。よろしくお願いしまーす!」(大久保)

司会の吉田は貴族のおふたりと呼ぶと――。

「いやあ、似た者どうしのキャラクターなんです。ネロは(エリザベートのことを)勝手にライバルだと思って勝負を挑むんだけど、どっちも『ボエ~!』(笑)」(丹下)

「でも本人たちはそれに気が付いていないんです」(大久保)

今回のステージは、「EXTRA」としては初めての歌唱披露。その感想を伺いました。

「収録したのは4年くらい前ですよね」(大久保)

「立ち見の方もたくさんいらして、すごいですね。実は今日衣装が(大久保)留美ちゃんはエリザベート風になっているんですが……」(丹下)

「そうなんです。リサイタルのシーンを意識したものにしました」(大久保)

「私はスタッフさんから『丹下さんは衣装をどうしますか?』と聞かれて、ネロの絵を見たら、上着がヒモというかバンドだけだったんですよ。これは無理です! とお断りして自前の衣装にしました」(丹下)

「でも、(丹下さんの)髪形がセイバーっぽいんですよ! 髪飾りも赤いお花で……お似合いです!」(大久保)

そこで「EXTRA」シリーズの歴史を振り返ります。2010年原作「Fate/stay night」から派生した新機軸としてスタートした「Fate/EXTRA」。「Fate/EXTRA CCC」、そして「Fate/EXTELLA」として広がってきたこのシリーズがついにアニメ化されることに。「Fate/EXTRA Last Encore」の最新PVとメインキャストが発表となりました。岸浪ハクノ役を阿部敦さん、セイバー役を丹下桜さんが担当するとのこと。キャッチコピーは「叶うなら、唯ひとりの喝采を」。はたして、どんな物語になるのか楽しみです。

「映像がものすごく綺麗です。PVでちょいちょい出てくる映像がすごくシリアスだから、どうなっちゃうんだろうって。どんな目に合わされるんだろうと、楽しみだけど当事者なので心配です(笑)」(丹下)

「いち『Fate』ファンとして応えるならば、あの難しい月の聖杯戦争をどうやって表現するのかが楽しみです。いまのPVを見ると、アニメはアニメとしてオリジナルの展開があるんじゃないかなとか。ほかのキャラクターがどうなるのかなとか。すっごく気になって仕方がないです!」(大久保)

まだまだ続く「Fate/EXTRA」シリーズの展開。大きな期待感とともにイベントは締めくくられました。