新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「ナナシス」4Uイベントレポート&LINEスタンプ発売!

2017年12月05日 14:08配信
「ナナシス」4Uイベントレポート&LINEスタンプ発売!

「The Present "4U”」発売記念イベントより

(c) 2014 Donuts Co. Ltd. All rights reserved.

「Tokyo 7th シスターズ」(以下、「ナナシス」)初のユニット単独ミニアルバム「The Present "4U”」発売記念イベントが12月3日(日) 、池袋サンシャインシティ噴水広場にて開催されました。

今回のイベントには作中のガールズバンドユニット「4U」より九条ウメ役の山下まみさん、鰐淵エモコ役の吉岡茉祐さん、佐伯ヒナ役の長縄まりあさんが出演。11月29日に発売された「The Present "4U”」にまつわるトークを行ないました。

会場となった噴水広場は、ステージを囲む360度バルコニーが地下1階~3階まで吹き抜ける開放感のある構造。アイドルの聖地とも呼ばれる会場を、「ナナシス」ファンが埋め尽くします。

数多くのCDをリリースしてきた「ナナシス」ですが、ユニット単独でのアルバムリリースはこれが初めて。ライバルユニットとして達成した快挙に、メンバーも「アルバムの野望がこんなに早くかなうとは」「ライバルチームの私たちがこんなに歌わせていただいてよいんですか? と思いました」と驚きとうれしさが両方あるようす。今回のアルバムは6曲入りで、エモコとヒナのボーカル曲もあるため、長縄さんは「まゆちゃんと私は普段ハモリでサポートすることが多いんですが、一曲(メインで)歌えるということで気合が入りました」と語っていました。

吉岡さんは、様々な曲調の楽曲を一日3曲も収録したのが初体験だったと楽しそうにコメント。その話の流れで山下さんは、数日に分けたレコーディングのある一日、差し入れのシュークリームを食べすぎたせいで声の出がイマイチで、レコーディングが早めに切り上げになってしまったエピソードを明かして会場を笑わせました。

トークでは来年の単独ライブに向けた意気込みも。大阪と東京で何か違いを出したい、バンドならでは、4Uならではのライブにしたいといった希望を口々に語ると、最後はリーダー・ヒナ役の長縄さんが「4Uだからこそできるものにするつもり。私たちの良さも前面に出して、みんなに笑顔になって帰ってもらえるライブにするつもり!」とばしっとキメてイベントをしめくくりました。

4U初の単独ライブ「4U 1st Live!!!「The Pres“id”ent 4U」in Osaka&Tokyo4U」は、大阪公演が2018年1月21日(日)Zepp Osaka Bayside、東京公演が2018年2月3日(土)TOKYO DOME CITY HALLになります。

さらに新たな情報として、ナナシスのLINE公式スタンプが12月5日(火)より発売されました。

777☆SISTERSのメンバーをはじめとし、レジェンドアイドルグループであるセブンスシスターズのメンバーや、ライバルユニットである4UやKARAKURI、さらにはナナスタの頼れるジャーマネ六咲コニーも含まれた、ファン必見のスタンプです。

2018年も進化しつづけるナナシスから目が離せません。

取材・文:中里キリ

■4U 1st Mini Album「The Present ”4U”」

発売中

価格:初回限定盤/ 税別3000円

   通常盤/ / 税別2400円

■公式LINEスタンプ

販売価格:240円(100コイン)

リンク:「Tokyo 7th シスターズ」公式サイト

Tokyo 7th シスターズ Record Release Special Site

「Tokyo 7th シスターズ」公式Twitterアカウント