新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「ナナシス」4U夢の単独ライブ! 「4U 1st Live!!! The Pres“id”ent 4U」大阪公演現地レポート

2018年02月16日 18:15配信
「ナナシス」4U夢の単独ライブ! 「4U 1st Live!!! The Pres“id”ent 4U」大阪公演現地レポート

「4U 1st Live!!! The Pres“id”ent 4U」大阪公演より

(C) 2014 Donuts Co. Ltd. All rights reserved.

「Tokyo 7th シスターズ」(以下、ナナシス)のライブ「4U 1st Live!!! The Pres“id”ent 4U in Osaka&Tokyo」大阪公演が1月21日、大阪・Zepp Osaka Baysideで開催されました。

本ライブは「ナナシス」初のユニット単独ライブで、ガールズバンドユニット4Uより九条ウメ役の山下まみさん、鰐淵エモコ役の吉岡茉祐さん、佐伯ヒナ役の長縄まりあさんが出演しました。WebNewtypeでは2015年10月に4Uにインタビューを行ないましたが、その頃から3人が語っていた「いつか4Uでライブを」という夢がついに叶ったことになります。

開演前には「ナナシス」世界のトップアーティスト・超新星双子ユニット・KARAKURIからの諸注意メッセージが流れて会場を盛り上げます。バンドセットが用意されたステージに、山下さん、吉岡さん、長縄さんがポップなスカジャン姿で登場。ドラムは4Uのロゴ入りのスペシャル仕様です。山下さんの「大阪のみんな、待たせたわね!」の声でライブスタートです。

挨拶代わりの「メロディーフラッグ」と「TREAT OR TREAT?」で、山下さんがフットスピーカーに片足を乗せてギターソロを演じると、片足の網タイツとガーターベルトがちょっとセクシーです。自己紹介ではウメとエモコがギスギスし、ヒナの天真爛漫さが場を和ませるいつもの流れを見せました。もっとも、役の演技を離れた瞬間吉岡さんは「単独(ライブ)だよ単独!」とぴょんぴょん飛び跳ねて喜んでいたのですが。ライブを迎えた感想で「今日までたくさんリハができて、(4Uの)みんなに会えたのが嬉しかったです」と話す長縄さんはヒナそのものでした。

大阪ならではのアレンジがあったのが「パフェ・デ・ラブソング」です。「みんな~、てびょうしだよ~。上手だね~! まだまだいくよ~!」と会場を盛り上げた長縄さんが「たこやきひとつぶあげる」と替え歌すると、吉岡さんと山下さんが「なんでやねーん!」と声を揃えてコンビネーションを見せます。会場が「1、2、3、4U!」の大合唱に包まれた「青空Emotion」では、吉岡さんがベースで見事なスラップ奏法を演じていました。

3人がラジオ番組風にトークをする動画も流されたのですが、舞台の上でも全く同じテンションでトークが続きます。吉岡さんと山下さんが年明け一緒に買物に行った話が出ると、「私(遊びに行くのを)知らなかったんだけど!?」とややおこの長縄さんでした。仲間同士の会話の空気感に、山下さんが「この3人で高校生からバンドを組んでたみたい」と話すと、自然な流れで絆の楽曲「Hello...my friend」を披露しました。

会場を驚かせたのが、4Uによるナナスタユニット楽曲カバーでした。一曲目はNI+CORAの「You Can't Win」! NI+CORAっぽさを担当するのが山下さんと吉岡さんだとすれば、長縄さんの甘い歌声がみっつめの個性として加わることで、4Uならではの表現に仕上がっていました。WITCH NUMBER 4の「SAKURA」カバーは山下さんのたっての希望で、3人ともこの曲は絶対やりたかったそうです。

4Uのデビュー曲「ワタシ・愛・forU!!」に絡めて昔を振り返るトークでは、吉岡さんが「エモコは思ったより毒舌だった」、山下さんが「ウメは思ったよりきゃんきゃんしてた」と前フリした後に2人が「ヒナは(イメージした通りに)ヒナだった!!」と声を揃え、長縄さんも「なんの問題もなかったよ」とドヤ顔です。

「Crazy Girl's Beat」では間奏でガールズバンド風のメンバー紹介をしたのですが、お互いを紹介する時にはウメとエモコがちょっと認めあっている感じがとてもいいです。そして「Crazy Girl's Beat」のラストからそのままつなぐ生バンドならではの進行で「Lucky☆Lucky」へ! 驚いたのは、原曲では山下さん中心だったメインパートを、歌い出しから長縄さん中心に割り振っていたことです。山下さんと吉岡さんのフロント2人が無敵すぎる4Uだからこそ、長縄さんがメインを張る裏4Uのかわいさと、新鮮さが際立ちました。

念願の単独ライブが実現した4Uですが、それぞれの出身地でツアーをやりたい、3人でラジオをやって海外ロケをやりたい! といった新たな夢も生まれていました。「アンコール!」の叫びが徐々に「4U!」コールに変わったアンコールでは、なんとKARAKURI楽曲に乗せてのダンスカバーを披露! 本気のダンスにコントのような笑いを織り交ぜた内容に、4Uはかっこよくてかわいいだけでなく、面白さと仲の良さも素晴らしいと感じました。3人が手をつないで感謝を伝えたあと、真ん中の長縄さんがふたりを引っ張って肩をぎゅっと抱いた姿を見て、やっぱり4Uのリーダーはヒナだなと感じたラストでした。

【セットリスト】

M01:メロディーフラッグ

M02:TREAT OR TREAT?

M03:ROCKな☆アタシ

M04:パフェ・デ・ラブソング

M05:青空Emotion

M06:Hello...my friend

M07:You Can't Win(NI+CORAカバー)

M08:SAKURA(WITCH NUMBER 4カバー)

M09:ワタシ・愛・forU!!

M10:Crazy Girl's Beat

M11:Lucky☆Lucky

M12:プレゼント・フォー・ユー

EC00:―Zero(KARAKURI曲ダンスパフォーマンス)

EC01:TREAT OR TREAT?

EC02:Lucky☆Lucky

取材・文:中里キリ