新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

福山潤と変態音響監督の萌えセリフイベントで、きゅん死者大発生!「アニマックス開局20周年記念イベント」レポート!

2018年06月27日 15:57配信
福山潤と変態音響監督の萌えセリフイベントで、きゅん死者大発生!「アニマックス開局20周年記念イベント」レポート!

左から、福山潤さんと、吉田尚記さん(ニッポン放送アナウンサー)

「おそ松さん」の松野一松などを演じる人気声優・福山潤さんと、ニッポン放送の吉田尚記アナウンサーが「アニマックス開局20周年記念イベント」のプレイベント「変態音響監督 出張版」に出演しました。

アニメ専門チャンネル「アニマックス」は開局20周年を記念してさまざまなイベントを行っています。その一つがニッポン放送の「ミュ~コミ+プラス」やBSスカパー!「ミュ~コミ+プラスTV」の人気コーナー「変態音響監督」とのコラボレーションです。そして6月26日(火)に、11月に行うイベントに先んじてお台場ヴィーナスフォートで、プレイベントが行われました。

変態音響監督とは、変態音響監督こと吉田アナが、ゲスト声優にさまざまなセリフを即興で演出して、リスナーから募ったセリフを喋ってもらうというコーナー。このプレイベントでも、バーのカウンターで恋人の耳元に息をかけながら「大人だから我慢しているんだよ」など、福山自身が悶えて思わずステージを去ろうとしてしまうような演出で場を盛り上げました。

また、プレイベント終了後、11月のイベントに対して、福山さんに意気込みをお聞きしました。

「今の段階で変態音響監督というコーナーがどういうものかがわかった状態ではあるんですけれど、正直、どうつくり込むのか、はたまた、作り込まないかで大きく道行きは変わっていくと思っています。

ただ全ては吉田さんのさじ加減にかかっているという演目でございますので、今の段階では僕だけですけど、他の出演者はたまた犠牲者となるのかその方たちと一緒に吉田さんの無茶、もしくは鋭い演出に従ってセリフを言っていきたいと思っています。怖いもの見たさで興味を持たれた方は是非とも足を運んでいただければ幸いです。」

本日のイベントの本番として、2018年11月に福山潤さんをはじめとして複数の人気声優が登壇し、変態音響監督のトークライブを行います。

■人気声優のあんな声やこんなセリフを即興演出! 

変態音響監督プロデュース 妄想トークライブ

日程:2018年11月24日(土)

時間:時間未定

会場:都内近郊

参加資格:ご招待限定

入場料:無料(ご招待限定/当日の入場券販売はございません)

参加方法や出演者などの情報は公式サイトをご確認ください。