新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「中島さんは赤ワインと白ワインをうまくまぜてあっためた感じの人!?」笑いと涙の田中・中島対談! TVアニメ「ヒナまつり」スタッフインタビュー 第14回

2018年06月28日 18:00配信
「中島さんは赤ワインと白ワインをうまくまぜてあっためた感じの人!?」笑いと涙の田中・中島対談! TVアニメ「ヒナまつり」スタッフインタビュー 第14回

Blu-ray&DVDの特典映像では、田中さんと中島さんが壺作りに挑戦!

(C)2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

TVアニメ「ヒナまつり」の魅力に迫るインタビュー連載もついに最終回。もちろん最後はヒナ役の田中貴子さんと、新田義史役の中島ヨシキさんが登場。初主演となったお2人に作品の思い出を語っていただきました。

――ついに最終話の放送も終わりました。お2人にとって、「ヒナまつり」とはどんな作品でしたか?

田中:「シュール・ザ・ハイクオリティ!」な感じで、ヒナはずっとローテンションなのにこんなに笑える作品は自分の中で新感覚でした。それに初めてオーディションで受かった作品なのに、アットホーム感がある、常に自分のそばにいてくれるような作品だったと思います。まとまっていますかね?

中島:成長したね。

田中:この数か月で成長しました。今日も成長します!

――中島さんはいかがですか?

中島:面白かったです。難しいことうんぬんかんぬんというよりは、単純に内側にいる人間が面白いと思える作品に出会えるというのは役者としてありがたいですし、たくさんの作品がある中で「ヒナまつり」に関われたのは財産でした。あとご覧頂いた皆さんはもちろんなのですが、業界関係者などからもすごくいい反応をいただきました。

――ファンの方の評判もすごく良かったですね。

中島:日笠(陽子)さんが教えてくれたんですが、今期で笑ったアニメは?のアンケート(dアニメストアの2018春アニメ駆け込み視聴ガイド内のアンケート)で男女とも一位だったんですよね。役者の中でも、そういうニュースを見つけて共有したくなる作品でした。

――お2人とも初座長作品でしたが、アフレコを終えての感想を教えてください。

田中:経験も浅い中、初めてクレジットで一番上に名前が載るっていうのは、最初実感がわかなかったです。今もなんですが座長って何をすればいいんだろう、どうやって盛り上げればいいんだろうって思います。最初から中島さんに頼るところが多くて、今思うとあの時こうしておけばと反省があります。最近でこそいろいろな現場に出させていただくこともありますが、座長(ヒナまつり)の時はやれることが多かったなって思います。今はそれを活かしたいなって。中島さんの振る舞いを見て、勉強させていただきました。

中島:自分は何かをしようとは、取り立てて思っていなかったんです。新田とヒナがみんなをひっぱるという作品でもありませんでしたので、みんな横一線で現場も明るくて。これは自分が何かをしたというより、田中さんがいることが大きかったんじゃないかなと思います。

――これまでインタビューをしてきて、皆さん中島さんが中心になってまとめてくれていたって仰っていました。

中島:自分は、みんなを巻き込んでワイワイするようなタイプでもなく、幹事タイプなんですよね。キャリア的には田中さんが一番下なんですが、組長役の柴田(秀勝)さんのような自分たちの何倍も俳優としてやってこられている方とも積極的に話をされていて、いい意味で怖いものを知らない、こういう部分は自分にはやすやすとできることではないので、田中さんがいるから現場は明るくなったと思います。

田中:いいインタビュー。いいインタビューですね。今日来てよかった!

――特に田中さんのどんなところに成長を感じましたか?

中島:これだけ恵まれた作品をやらせていただいて、成長するなという方が難しいと思うんですけど、すれてない、こなれてない、フレッシュな部分がよくて。一緒にインタビューを受けていて、何を言っているかわからない時もあるんですが、それがいいんですよね。

田中:えっ!何言っているか、わからなかったんですか?

中島:はい(笑)。きれいにまとまってなくても熱意であったり真摯に答えていることが伝わってきましたし、それをまとめるのが自分の役割だと思っていました。そのままでいて欲しいという、一種の親心的なものもあります。

田中:中島さん、新田さんみたいです!

中島:日笠さんとも話をしていますけど、田中さんは今の素直なままでいて欲しいなと、先輩たちは思うわけです。

田中:照れますね。となりにお父さんがいるみたい。もう泣いちゃう!

――田中さんは中島さんと一緒にお仕事をしてみていかがでしたか?

田中:最初にお会いした時は、ヤバイチャラそうだ、どうしよう……って思っていました(笑)。でも実際にお話してみたら、中島さんから話しかけてくださったり、話を広げてくださって超絶優しくて、私にとって新田そのものでした。優しいというのがそのままの自然体で出ているんですよね。なんか赤ワインと白ワインをうまくまぜてあっためた人柄って感じで。

中島:ちょっとわからないけど……。

田中:なんか生温かい?

中島:生温かいって(笑)。

田中:作っているんじゃなくて、自然でナチュラルっていう意味です! とっても話しやすかったですし、ハッチャけやすかったですし、居心地がよかったです。本当にお父さん……いやお兄さんです。

中島:お兄さんでお願いします。

――Blu-ray&DVD第1巻の特典映像では「壺作り」をしたそうですが、初めて壺を作られての感想をお聞かせください。

田中:粘土は小学校以来で、ちょっと抵抗があったんですが、改めて触ったらすごく気持ちよくて、不思議な気持ちになりました。もっと突き詰めたくなるくらい楽しかったです。実は、8割ぐらい先生にお手伝いいただいたので(笑)、今度はリベンジしたいです。目標が出来ました。

中島:正解が自分ではわからないので、過程が難しいながらイメージして作ったんですけど、出来上がったものを見たときの感動はすごかったです。思っていた何倍もキレイな壺でした。

田中:本当に良い壺でしたね。

――映像が非常に楽しみですが、見どころを教えてください。

中島:陶芸の先生も思わず苦笑いする、田中さんの素っ頓狂な受け答えですね。

田中:先生がすごく優しい笑顔で愛想笑いをしてくれてました。

――では最後に、全話を通して好きなエピソードや印象的だったセリフを教えてください。

田中:8話で、ヒナが元の世界に帰らなくていいってなった時の笑顔。あんな顔は一生しないんじゃないかってぐらいにっこり笑っていて。部屋に帰ってきたら新田がクラッカーを「パーン」って、「……これはない」っていうシーンが、漫画通りにアニメで再現されていて爆笑しちゃいます。

中島:どのシーンにも見て欲しいポイントはあったんですけど、10話にしてヒナが出てこないっていうのが。全12話を使ってこのヒナが出てこないっていうギャグをしたのかと思うと笑いますよね。監督はわざと構成していたと思うんですよ。ヒナを出さないって確信的じゃないですか、「ヒナまつり」でクレジットに“ヒナ 田中貴子”がないって。

あとは、12話のBパートはお前らの話なのかよっていうのと(笑)、せっかくエンディングを歌わせていただいたのに、最後に流れないって(笑)。体を張ったギャグですよね。

田中:6話もですが、いいところで曲がかからないんですよね(笑)。

――ファンの方にメッセージをお願いいたします。

田中:みなさんアニメの2期を見たいと思いませんか? 2期を見るためにはどうすればいいんだろう? あっBlu-rayを買えばいいんだ! というのはおいといて。普通に仕事や学校から帰って、今日嫌なことがあった「あっ~」っていう時に見ると、まっいいか、明日頑張ろうってなる、難しいことを考えず、笑ってもらえる作品だと思うので、色んな人に薦めてほしいです。「ヒナまつり」は家族愛を感じられる作品で、人生ひとりひとり、みんなが主人公なんだよって作品です!

中島:アニメは12話で原作の9巻分をやっていて、泣く泣く削っているエピソードが多いので、原作を読んでもらいたいのはもちろんですし、役者としては高校生編でも関われたら嬉しいですし、やってないエピソードの映像化もできたらいいですね。「ヒナまつり」みたいなアニメは永遠に続けられると思います。いい意味で「国民的クズアニメ」になれる作品なので、これからも応援してもらえると嬉しいです。

■TVアニメ「ヒナまつり」

Blu-ray&DVD第2巻 7月25日発売

Blu-ray 税別7000円、DVD 税別6000円

【初回生産特典】

・キャラクターデザイン・神本兼利描き下ろし 特製三方背BOX

・キャラクターデザイン・神本兼利描き下ろし 特製デジパック

・特製ブックレット

・特製グラフィグ(新田義史)

・第3話・第4話アフレコ縮刷台本

【毎回特典】

・ノンクレジットED

・オーディオコメンタリー(第3話:田中貴子、村川梨衣、本渡楓)

・実写特典映像 第2話「ヒモの祭りとボルケーノ」(出演:田中貴子、中島ヨシキ)

スタッフ:原作…大武政夫(「ヒナまつり」/KADOKAWA刊)/監督…及川 啓/シリーズ構成・脚本…大知慶一郎/キャラクターデザイン・総作画監督…神本兼利/助監督…松原 桂/キーアニメーター…枡田邦彰、竹内哲也、荒木 涼/美術監督…吉原俊一郎/美術設定…青木 薫/背景…美峰/色彩設計…岩井田 洋/撮影監督…中村雄太/編集…平木大輔/音響監督…本山 哲/音響制作…マジックカプセル/音楽…三澤康広/音楽制作…日本コロムビア/アニメーション制作…feel./製作…ヒナまつり製作委員会

キャスト:ヒナ…田中貴子/新田義史…中島ヨシキ/アンズ…村川梨衣/三嶋瞳…本渡楓/詩子…日笠陽子/マオ…小澤亜李/若頭…小山剛志/サブ…河西健吾

リンク:アニメ「ヒナまつり」公式サイト

    公式Twitterアカウント・@hinamatsuri4649