新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

体内で起こるドラマ、体内活劇「はたらく細胞」公演中! 役者のコメントも到着!

2018年11月21日 17:50配信
体内で起こるドラマ、体内活劇「はたらく細胞」公演中! 役者のコメントも到着!

体内活劇「はたらく細胞」より

(C)清水茜/講談社・体内活劇「はたらく細胞」プロジェクト2018

主な登場人物は、原作コミックスやアニメと同じく、白血球(好中球)や赤血球など、体内の細胞たち。突如、体内に侵入してきた肺炎球菌たちと戦ったり、屈強なキラーT細胞の過去の秘密にふれたり、傷口を塞ぐ血小板ちゃんたちの活躍を応援したりと、見ていて楽しく、ときにハラハラドキドキのエピソードが展開されます。本作の特徴は、観客も一般細胞として参加する、体験型の舞台であるということ。大玉送りの要領で体内からの細菌の排出を応援し、細菌やウイルスたちによる観客イジリ(?)を乗り越えと、白血球や赤血球たちと一緒に体内を守るのです。

そんな体内活劇「はたらく細胞」のキャストから、白血球(好中球)役の和田雅成さん、赤血球役の七木奏音、キラーT細胞役の君沢ユウキさん、肺炎球菌役の馬場良馬さんが取材に応えてくれました。

自分たちが演じる役どころについて尋ねられると、白血球(好中球)役の和田さんは「白血球(好中球)は強いけれど、天然でかわいいところがある。僕のかわいさとマッチしている」とコメント。すかさず、ほかの3人からツッコミが入ります。続けて、七木さんは「私が演じる赤血球は、がんばって働いているけれど、すぐに迷子になる。そんなところがかわいらしいです」と発言。君沢さんは「キラーT細胞はとにかく戦います。いろいろな戦いをぜひご覧ください」とアピール。馬場さんは「肺炎球菌をはじめ、細菌やウイルスは体内を蝕む悪いやつだけれども笑いを届ける奴です」と役どころを説明。すると、君沢さんは「良馬がいちばんおもしろいですよ」とハードルを上げました。

原作を忠実に再現したコスチュームも見どころのひとつ。肺炎球菌や黄色ブドウ球菌、化膿レンサ球菌など、凝ったデザインのコスチュームも忠実に再現されています。馬場さんは「細菌チームのコスチュームにいちばんお金がかかっているのではないでしょうか(笑)。それに見合う芝居を見せられればなと思います」と気合いを入れ直しました。

最後に、公演を楽しみにしているファンにメッセージをもらいました。

馬場さん「怪人、悪役をできるのは役者冥利につきます。今回は観客の皆さんに力を貸していただいて、白血球を倒しにいきたいと思います!」

君沢さん「『子ども』チケットがあるのでお子さんがたくさん観に来てくれると思います。子どもが役者を目指したり、体内のことが学べる本作ですから学校の演目になったりと、いろいろなきっかけになるといいなと思います。

七木さん「細胞を知って勉強になりながら、楽しめる舞台です。ぜひご覧いただいて、元気になって、長生きしてほしいです!」

和田「楽しく学べるのが『はたらく細胞』のすばらしいところ。そのテーマをしっかりと舞台で再現するため演出や脚本といったスタッフほか、キャストも全力を尽くしますので、劇場へお越しください!」

【取材・文:星政明】

■体内活劇「はたらく細胞」

【日程・会場】2018/11/16(金)~11/25(日)・シアター1010

◆STAFF

原作:清水茜(講談社「月刊少年シリウス」連載)/演出:きだつよし/脚本:川尻恵太(SUGARBOY)

◆キャスト

和田雅成/七木奏音/君沢ユウキ/山田ジェームス武/戸谷公人/茉莉邑薫/太田将熙/平田裕香/甲斐千尋/川隅美慎/正木郁/岸田結光/森田恵/木内彩音/阿瀬川健太/松本城太郎/菅野慶太/福田圭佑/来夢/髙久健太/高橋凌/網代将悟/栗本佳那子/松田祐里佳/田中里奈/柿の葉なら/増田裕生/髙木俊/馬場良馬/富田翔

【千秋楽公演、Gyao!ストアにてライブ配信決定!】

◆ライブ配信

日時:11月25日(日)15:30 開演

販売金額: 2700円

◆アンコール配信 

日時:11月29日(木)正午~12月4日(火)23:59まで

販売金額:2700円

【Blu-ray&DVD情報】

Blu-ray&DVD 2019年3月27日(水)発売

発売日:2018年3月27日(水)

価格 :Blu-ray税別9800円、DVD 税別8800円

リンク:体内活劇「はたらく細胞」公式サイト

    公式Twitter・@saibou_butai