新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

劇場版「王室教師ハイネ」アトラクション上映会ゲネプロレポート

2019年02月12日 12:51配信
劇場版「王室教師ハイネ」アトラクション上映会ゲネプロレポート

劇場版「王室教師ハイネ」アトラクション上映会ゲネプロより

(C)赤井ヒガサ/ SQUARE ENIX・劇場版「王室教師ハイネ」製作委員会

アニメとミュージカルを同じキャストが演じることで話題を集めた「王室教師ハイネ」が、また新たな世界を見せてくれることに! 2月16日(土)に公開される劇場版「王室教師ハイネ」では通常の上映のほか、新宿バルト9にて「アトラクション上映会」が開催されることが決まりました。アトラクション上映会とは一体どんなものなのか。上映会に先立って実施されたゲネプロの模様をレポートします。

ペンライトの持ち込みOK、好きなキャラクターに思いっきり声援を送れる「応援上映会」は、すっかり一般的になりましたが、アトラクション上映会は、さらに上を行くエンターテインメント。上映中の作品に合わせて、衛兵の衣装を身にまとった10名以上の役者がスクリーンから抜け出たかのように動き回ります。

上映前。シアターへの入り口が開くと、弦楽器のカルテットが奏でる優雅な音楽が流れ、衛兵たちが「ようこそグランツライヒ王国へ!」と出迎えてくれます。上映直前には、衛兵たちによるダンスのレクチャーや、掛け声の練習も。衛兵の皆さんのグランツライヒ王国への愛と、「盛り上げよう!」という気持ちが伝わってきます。

上映が始まると、画面のキャラクターの動きに合わせて、座席の間をまわったり、衛兵同士で挨拶を交わしたり……。またファンの心を代弁するかのような合いの手やツッコミもあり、笑わせてくれます。アトラクション上映会は、画面を飛び出した衛兵たちと一緒に、グランツライヒ王国で夢の時間を過ごすエンターテインメントでした。

上映後には、衛兵たちがズラリと並んでお見送り。きびきびしながらも優雅さを漂わせる衛兵たちのお出迎え&お見送りは、高貴な気分をたっぷり味わうことができます。ドレスコードのご案内にある通り「少しだけおしゃれをして」、舞踏会に招かれた王侯貴族役を堪能してください。

入場者特典は、ミニ教鞭型バルーンとハイネのサイン入りインビテーションカード。教鞭型バルーンはハイネの気分を味わえる必須アイテム。応援上映の際に活躍すること間違いなし! インビテーションカードには歌詞も掲載されているとこのと。歌が重要なカギとなっている本作。歌詞カードを手に入れて一緒に歌えるようになれば、一体感はさらに増すはず。

2月15日(金)には、「前夜祭」も開催決定。ハイネの実写先付映像や、ED主題歌「“友達以上×敵未満”」のミュージックビデオフルバーションの上映があるそうです。一足早く楽しみたい方は、前夜祭もチェックしてみてください!

【取材・文:垳田はるよ】

●劇場版「王室教師ハイネ」

2月16日全国ロードショー

●劇場版「王室教師ハイネ」アトラクション上映会

新宿バルト9にて開催

2月16日(土) 19:50の回(開場19:35)/21:50の回(開場21:35)

2月22日(金) 19:50の回(開場19:35)/21:50の回(開場21:35)

2月23日(土) 9:00の回(開場8:45)/22:30の回(開場22:15)

2月24日(日) 19:50の回(開場19:35)/21:50の回(開場21:35)

リンク:劇場版公式サイト

    公式Twitter・@heine_PR