新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「温泉むすめ」草津温泉で初イベント、草津結衣奈役の高田憂希が湯もみで豪快にお湯を飛ばす!

2019年03月06日 14:45配信
「温泉むすめ」草津温泉で初イベント、草津結衣奈役の高田憂希が湯もみで豪快にお湯を飛ばす!

ゆもみちゃんと湯もみする高田憂希さん

(C)温泉むすめ/Enbound, Inc.

2月16日(日)、群馬県の草津温泉にある熱乃湯で「温泉むすめ」のイベントが開催されました。

「温泉むすめ」は温泉をモチーフとした地域活性クロスメディアプロジェクト。イベントには、そのメイングループであるSPRiNGSのセンター・草津結衣奈役の高田憂希さんが出演。普段は湯もみと踊りのショーが行われている会場に150人ほどの「温泉むすめ」ファンが集まり、むき出しの源泉と合わせて外の寒さも感じさせないほどの熱気に。注目が集まる中、高田さんは結衣奈の特技である湯もみにチャレンジしました。

この挑戦にあたって、結衣奈と同じく湯もみが特技である草津温泉観光大使のゆもみちゃんがお手本を実施。彼女の動きを参考に、高田さんも「温泉むすめ」恒例の挨拶「チョイナ」の由来となった民謡「草津節」、そしてファンの手拍子に合わせて厚い板で熱湯をかき混ぜます。

特に反響が大きかったのが、思い切りしゃがみ込んだ反動を利用し、お湯を前方上空へと飛ばす“大もみ”。初めて湯もみができた喜びからか、高田さんは「草津節」が終わっても観客の「チョイナ」の掛け声に合わせて大もみを連発し、ファン、そしてゆもみちゃんからは大きな拍手を浴びていました。

また湯もみだけでなく、「ゆうきの部屋」と題されたゆもみちゃんとのトークショーも実現。ここではゆもみちゃんに対する○×クイズ形式で、草津温泉や群馬県が紹介されていきます。「草津温泉ではついつい長風呂してしまう?」という質問にゆもみちゃんは「×」と回答。彼女の言葉を代弁する高田さんによると、草津温泉は湯の温度が高く、浸かりすぎるとのぼせてしまうため。また群馬県のマスコットキャラクターであるぐんまちゃんについて「私のほうがモテるはずだ」という質問には、さすがのゆもみちゃんも「×」。ゆるキャラグランプリで1位を獲得したこともある“群馬県のボス”に謙虚な姿勢を見せます。

そしてイベント終盤には、4月14日(日)、5月19日(日)、6月23日(日)に熱乃湯でトークショーを実施することが発表されました。この内、4月14日にはゲストとして犬鳴山命役の中島唯さんと指宿絵璃菜役の松田颯水が出演します。これを聞いた高田さんは「プライベートでも仲良しである中島唯さんが『温泉むすめ』のトークイベントに参加するのは初めて。『いつかイベントで会いたいね』と話してはいたけど、まさかこの草津という場所で夢が叶うとは」と喜び、3か月連続のトークショーに向けて意気込んでいました。

【取材・文:はるのおと】