新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「温泉むすめ」雲仙イベントにウンゼリーヌがゲスト出演、緑の姿に奥野香耶「ブロッコリー食べたい」

2019年04月03日 15:33配信
「温泉むすめ」雲仙イベントにウンゼリーヌがゲスト出演、緑の姿に奥野香耶「ブロッコリー食べたい」

「温泉むすめ」雲仙トークショーの様子

(C)温泉むすめ/Enbound, Inc.

温泉をモチーフとした地域活性クロスメディアプロジェクト「温泉むすめ」のトークショーが、3月17日(日)、長崎県・雲仙スカイホテルで開催されました。WebNewtypeでは2部行われた内、第1部の模様をレポートします。

イベントには、雲仙温泉の温泉むすめである雲仙伊乃里役の奥野香耶さんと、長崎県出身の有馬楓花役の桑原由気さんが出演。冒頭から桑原さんが第1部と第2部の台本を間違えたまま登壇するハプニングで沸かせつつ、賑やかに雲仙温泉や長崎県に関するトークが進行します。

最初のコーナーはクイズ「長崎&雲仙温泉地検定」。「雲仙温泉観光協会がおすすめする2泊3日のモデル旅行プラン『よんにゅUnzen』。『よんにゅ』の意味は?」という質問に、「“たくさん”。うちの婆ちゃんも言っていた」と答えて正解したのは長崎出身の桑原さん。また「温泉総選挙2018」に関する質問において、「歴史・文化部門」で雲仙温泉がぶっちぎりの1位、さらに2位が岩手県の花巻温泉郷であることを知った奥野さんは「岩手出身なので、ダブル受賞した気分」と喜びます。

続いて2人は、前日に雲仙温泉で遊んだ様子を紹介。ソフトクリームが乗った湯せんぺい(煎餅)について奥野さんは「モチモチしていて美味しかった」と絶賛。さらに足湯や、地熱を利用したこたつなどを楽しんだ様子が、写真とともに語られていきました。

架空のラジオ「奥野香耶と桑原由気の雲仙らじお」(仮)の収録コーナーでは、ゲストとして雲仙温泉のイメージキャラクター・ウンゼリーヌちゃんが登場。プロフィールを紹介する中で、彼女の誕生日が草津結衣奈役の高田憂希さんや奏・バーデン・由布院役の和多田美咲さんと同じ3月16日であることに桑原さんが注目すると、元気よく「それな!」と指を指すなど、ノリよく2人に絡んでいきます。

そんなウンゼリーヌちゃんは、2人からの質問攻めに○、×などのジェスチャーで答えていきます。そこでは彼女が長風呂派であることや雲仙温泉で某社長を見かけたことがあることなどが明らかに。また「桑原由気はウンゼリーヌちゃんがプロデュースするともっと売れる?」という質問にウンゼリーヌちゃんは元気よく「○」。桑原さんは「私も(ウンゼリーヌと同じく)緑の服を着ればいいのかな……」とポツリ。また、奥野さんはウンゼリーヌちゃんの頭部を見て「ブロッコリーを食べたくなった」と漏らします。

その後も、架空のラジオのために作られたTwitter用のハッシュタグ「#温泉むすめ雲仙ラジオ」を使って投稿されたツイートに沿ってトークは進行。奥野さんが「じゃがいもの生産量が長崎県は全国2位」と長崎県豆知識を披露すると、桑原さんは「長崎の人は靴下に穴が開いたときに『じゃがいも』と言う」というさらなるローカル知識を被せます。そんな「友達の家に来たときの終盤」(桑原さん)のようなまったりとしたトークが展開する内に、「#温泉むすめ雲仙ラジオ」は見事Twitterのトレンド入りを果たしました。

最後の新情報コーナーでは、まず「温泉むすめ着物部」が創立されることが発表。京染卸商業組合とコラボレーションし、温泉むすめ第二回総選挙で上位12名となったキャストの着物姿を収めたカレンダーとポストカードセットが6月頃に発売されます。また6月2日(日)には兵庫県の湯村温泉で「SPECIAL YUKEMURI FESTA in YUMURA」が開催。このイベントには、湯村千代役の高木美佑さん、城崎亜莉咲役の山下七海さん、有馬輪花役の本宮佳奈さんが出演します。さらなる展開への期待を煽り、雲仙温泉でのイベントは賑やかに終了しました。

【取材・文:はるのおと】