新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

世界中のコスプレイヤーが東京に集結!「世界コスプレサミット2019 in TOKYO」がいよいよ開幕

2019年07月26日 17:00配信
世界中のコスプレイヤーが東京に集結!「世界コスプレサミット2019 in TOKYO」がいよいよ開幕

39の国と地域を代表するコスプレイヤーたちが勢ぞろい!

世界最大規模のコスプレイベントであり、例年20万人以上のコスプレファンが駆けつける「世界コスプレサミット」。第17回目となる「世界コスプレサミット2019(以下、WCS2019)」が、7月27日(土)より開催されることに先立ち、前日の26日(金)に報道発表会が行われました。

「WCS」とは、コスプレを通して、日本の誇るべき文化“マンガ・アニメ”を国内外にアピール。それらを介しての国際交流を目的に、2003年より名古屋でスタートしたコスプレの祭典。今年は「世界コスプレサミット2019 in TOKYO」と称し、始めて東京で開催されることでも注目されています。

発表会には、WCS実行委員会の小栗徳丸委員長と、外務省の志野光子国際文化交流審議官が登壇。「コスプレを通して日本の経済発展に貢献したい」と挨拶しつつ、「1年間かけて準備をし、厳しい予選を勝ち抜いてきた、世界中のハイレベルなコスプレイヤーが一堂に集結します。彼らの活躍にご期待ください」と、イベントの見どころについても語ってくれました。

また、発表会の合間に行われたオープニングセレモニーでは、世界各国の国と地域を代表するコスプレイヤーたちも駆けつけ、フォトセッションを実施。明日から始まる「WCS2019」を大いに盛り上げてくれました。

「WCS2019 in TOKYO」は7月27日(土)・28日(日)に東京ドームシティにて開催。そして「WCS2019」そのものは、7月31日(水)~8月4日(日)の期間中、愛知県名古屋市の各所で実施されるので、コスプレに興味のある方はこれらの会場に足を運び、その魅力を間近で体感してみてはいかがでしょう。

取材・文=ソムタム田井