新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

ヘルサレムズ・ロットが舞台上に出現!? 舞台「血界戦線」レオナルド・ウォッチ役 百瀬朔インタビュー

2019年08月20日 18:09配信
ヘルサレムズ・ロットが舞台上に出現!? 舞台「血界戦線」レオナルド・ウォッチ役 百瀬朔インタビュー

舞台「血界戦線」でレオナルド・ウォッチを演じる百瀬朔さん

(C)内藤泰弘/集英社 (C)舞台『血界戦線』製作委員会

これは僕と、僕に希望を示してくれたある人たちの物語――。2015年に「血界戦線」、2017年に「血界戦線 & BEYOND」としてアニメ化された「血界戦線」がついに舞台化されることが発表されました。脚本・演出は劇団「AND ENDLESS」主宰の西田大輔さん、主人公のレオナルド・ウォッチ役を担当するのは百瀬朔さん。今回は、その重責を担う百瀬さんにお話を伺いました。

――この「血界戦線」という作品をご覧になって、どんな印象を抱いていらっしゃいますか?

百瀬 原作コミックスとアニメを見させていただいたのですが、見れば見るほどおもしろいなという印象で。いまアニメは2周目を見ているところです。ヘルサレムズ・ロットという僕らの日常現実とは違う世界が舞台で、さまざまな能力を持つ登場人物が繰り広げる物語ですが、その中でレオは、もちろん彼も「神々の義眼」という能力をもってはいながらも、比較的普通の人の立場で世界を見ることができる存在だなと感じていて。観てくださるお客さんの目線に立って、感情移入できる存在になることができればいいなと思っています。

――レオというキャラクターの印象はいかがですか。

百瀬 原作を読んでいて、レオの気持ちがよくわかるんです。レオは普段から気弱でお人よしではあるけれど、行動や気持ちは筋が通っているし、理解ができます。今回僕がレオを体現する以上、僕がレオのことを一番好きにならなくてはいけないなと思っています。

――百瀬さんがもし「神々の義眼」を手に入れたら、何をしてみたいですか?

百瀬 見てみたいものかあ。「神々の義眼」って何でも見ることができるんですよね……。うーん、言えないことしか思いつかない(笑)。でも、こういう特殊な能力って、見えたくないものも見えちゃう怖さがありますよね。だから……自分では見てみたいものはないかなって思います。

――ほかの人の能力で興味があるものはありますか?

百瀬 ブローディ&ハマーの能力ですね。相棒と力をあわせる関係性や、自分がパワーアップする感じはカッコいいですよね。あと、クラウス(・V・ラインヘルツ)の強力なパワー系の技も、すごく魅力的ですよね。

――今回の共演メンバーは、共演経験ある方もいらっしゃる顔ぶれですね。

百瀬 そうですね。ザップ(・レンフロ)役の猪野(広樹)くんは過去にも共演したことがあって、仲良くさせてもらっています(舞台「弱虫ペダル」で共演)。以前は、僕が猪野くんを振り回す役だったんですが、今回は逆で僕が振り回される……楽しみでもあるんですが、イヤな感じもあります(笑)。猪野くんは普段からザップに近い一面があっておもしろい人なので、僕と猪野くんのプライベートに近い感じが出るんじゃないかなと。ツェッド(・オブライエン)役の伊藤澄也くんとも共演したことがあります。クラウス役の岩永(洋昭)さんとは初めてなのですが、猪野くんが出演している舞台を見に行ったときに、岩永さんが出演されていて。それがすごくカッコよかったんです。カッコいいクラウスを、岩永さんがどんなふうに演じてくださるのかが楽しみですし、僕と猪野くん、岩永さんの3人でご一緒できるのもめちゃめちゃ楽しみです。

――演出・脚本の西田大輔さんについてはどんな印象をお持ちですか?

百瀬 西田さんの舞台に僕は出演経験がないのですが、作品は何度か拝見しています。やはり、アクションが魅力的ですよね。「血界戦線」は様々な能力が出てくるし、原作の内藤(泰弘)先生も「(原作を描くときは)必殺技の出し方にこだわった」とコメントされていたので、舞台でアクションをどう見せていくんだろう、というドキドキ感があります。僕らの力で西田さんのアクションをよりカッコよく表現できたらいいなと思っています。

――舞台で「血界戦線」がどのように表現されるか、楽しみにしています!

百瀬 僕も楽しみです。この作品はいわゆるバトルとか、ビジュアル的なところに注目されることが多い印象なのですが、セリフのオフビートな掛け合いであったり、そのセリフに言葉遊びが入っていたり、楽しい要素がたくさんあるんです。僕はそういうセリフのおもしろさも「血界戦線」の魅力だと思っているので、ぜひ僕らのセリフの応酬を楽しんでもらえると嬉しいです。

【取材・文:志田英那 写真:武田和真】

■舞台「血界戦線」

【東京】 2019年11月2日(土)~10日(日) 天王洲 銀河劇場

【大阪】 2019年11月14日(木)~17日(日) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

スタッフ:原作…内藤泰弘「血界戦線」(集英社 ジャンプ コミックス刊)/脚本・演出…西田大輔

キャスト:レオナルド・ウォッチ…百瀬朔/クラウス・V・ラインヘルツ…岩永洋昭/ザップ・レンフロ…猪野広樹/スティーブン・A・スターフェイズ…久保田秀敏/チェイン・皇(スメラギ)…長尾寧音/ツェッド・オブライエン…伊藤澄也/K・K…安藤彩華/ギルベルト・F・アルトシュタイン…萩野崇/デルドロ・ブローディ&ドグ・ハマー…川上将大/ミシェーラ・ウォッチ…斉藤瑞季/偏執王アリギュラ…甲斐千尋/???…佐々木喜英/

???…丹澤誠二/ドラム…KEN’ICHI/ピアノ…安島萌/ウッドベース…玉木勝 ほか

【チケット販売】

オフィシャル先行・LEncore先行・海外向け先行販売(抽選)  8月21日(水)12:00~9月1日(日)23:59

プレリクエスト先行・(抽選) 9月2日(月)12:00~9月10日(火)23:59

銀河劇場先行(抽選) 9月2日(月)12:00~9月10日(火)23:59 ※銀河劇場のみ

一般発売(先着)  9月21日(土)12:00~

リンク:舞台「血界戦線」公式サイト

    舞台「血界戦線」公式ブログ

    公式Twitter・@KekkaiStage