新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

吉岡茉祐の初バースデーイベント「Thank You For Coming! 2019」をレポート!

2019年12月07日 12:00配信
吉岡茉祐の初バースデーイベント「Thank You For Coming! 2019」をレポート!

吉岡茉祐さん初のバースデーイベント「Thank You For Coming! 2019」より

(C)ThankYouForComing!2019 (C)'76,'19 SANRIO APPROVAL No.P1111185

声優・吉岡茉祐さん初のバースデーイベント「Thank You For Coming! 2019」が2019年11月17日、サンリオピューロランドにて開催されました。イベントには吉岡茉祐さんと、進行MCとして田中美海さん、ゲストとして藤田茜さんが出演しました。

サンリオピューロランドは、ハローキティをはじめとするたくさんのキャラクターと触れ合える全天候型屋内テーマパークです。イベントが行なわれたのはパーク内のエンターテイメントホール。ちなみに吉岡さんの推しキャラクターはリトルツインスターズ(キキララ)だそうです。最初に登場したのは司会の田中美海さん。田中さんは立ち見も出る超満員の会場にびっくりしながら、「がんばるぞー!」とかわいらしく宣言しました。

続いてゲストの藤田茜さんが登場。田中さんと藤田さんは一緒にイベントに出演できたことを喜びあいます。田中さんは『Wake Up, Girls!』で声優として、ユニットメンバーとして吉岡さんとずっと一緒だった戦友です。藤田さんはアニメ『RELEASE THE SPYCE』で吉岡さんと共演した、公私を越えた友人でもあります。

そしていよいよ、主役である吉岡茉祐さんが登場です。会場のイメージにもぴったりなキュートな衣装で登場した吉岡さんが「24歳になりました!」と宣言すると、会場から「かわいい!」の声が飛びました。

最初のコーナーでは、ファンからのお便りを紹介。田中さんと藤田さんが、心のこもったお祝いメッセージを読み上げていきます。吉岡さん初のバースデーイベントに、海外を含むたくさんのファンから1000通を超えるメッセージが届いたそうです。ファン歴5年だというメッセージに吉岡さんは「(声優デビューの)最初から応援してくれてる人はもう5、6年になるんだね」と感慨深げでした。

昼の部のテーマは吉岡さんの「今まで」ということで、これまで話してこなかったことも含めた24年間を写真と共に振り返る「よしおかアルバム」のコーナーが行なわれました。吉岡さんの赤ちゃんの頃の写真、はじめての運動会の写真などがスライドで紹介されていきます。そしておとなしくて変わった子供だった吉岡さんが、少しでも周囲と関われるように入れられたのが、劇団ひまわりでした。ここからは吉岡さんが子役として出演したドラマの脚本や、表紙を務めた雑誌の数々が紹介されます。これらの思い出の品は、吉岡さんのお母さんが大切に保存していたものだそうです。吉岡さんからは、とある寿司チェーン店とサンリオのコラボCMに出演していたという、今回の会場との意外なつながりのエピソードも明かされていました。

そして秘蔵映像として公開されたのが、吉岡さんが小学三年生の頃のバレエの発表会の映像です。演目は「白鳥の湖」より「黒鳥のバリエーション」。田中さんと藤田さんからは、当時の吉岡さんのスタイルの良さと動きの美しさに歓声が上がります。「目力がすごい!」(田中さん)、「今のまゆちゃんの(ライブでの)動きにもバレエの影響を感じる」(藤田さん)。

吉岡さんが自主映画のイベントを行なった時にお客さんがたったひとりしか来ず、たくさんの人に来てもらう大変さと感謝を感じたことや、ミュージカル『らき☆すた≒おん☆すて』で共演した小市眞琴さんと声優の現場で共演したエピソードなども語られていました。

このコーナーでは声優としてのデビュー後に出演した作品にまつわる写真も紹介されました。田中さんは吉岡さんと最初に出会った特訓合宿を振り返りながら「なんてまっすぐな歌い方をする人だろうと思った」と語っていました。『温泉むすめ』で飯坂温泉の特別観光大使になったことを紹介された吉岡さんは、「(飯坂温泉は)おいしいものがたくさんあってアクセスがいい、人があったかい。太鼓屋台をぶつけ合う“けんか祭り”ってバチバチの祭りがあるんですよ」と熱くアピールしていました。『コップクラフト』で撮影中の吉岡さんを写した大人の雰囲気の一枚が紹介されると、藤田さんは「最高のふとももだよ」としみじみ語っていました。このコーナーで明かされた秘話の数々に藤田さんは「私はみんなほどまゆしぃに詳しくないから、今日はいろんなことを吸収した!」と満足気でした。

ここで吉岡さんは準備のために一旦ステージからはけ、その間に田中さんと藤田さんがグッズ紹介を行ないました。会場のファンがグッズのTシャツを着用しているか、2人からチェックが入ります。藤田さんは、吉岡さんの撮りおろしブロマイドに興味津々の様子でした。

そして後半は、「よしおかおんすてーじ」と題したミニライブのコーナーです。「行くよ! ハンドレッドオン!」と叫んだ吉岡さんは、霧島サクラ役として出演したアニメ『ハンドレッド』より『FIREWORKS』を披露。間奏では吉岡さんの熱い煽りに、ファンも真紅とピンク(霧島サクラのイメージカラー)のライトで応えます。

江古田蓮役として出演したアニメ『あんハピ♪』からOPテーマ『PUNCH MIND HAPPINESS』はソロバージョンでの披露。この曲ではちょっとレアな吉岡さん本人寄りの歌唱で会場を盛り上げた吉岡さんは「楽しいねこの曲!」と笑顔でした。

続いては茅原実里さんの『Paradise Lost』をカバーで披露。歌い出しの美しい発声に原曲へのリスペクトを感じます。力強さも感じられる、まゆしぃ流の『Paradise Lost』でした。

『もってけ!セーラー服』は吉岡さんの初舞台『らき☆すた≒おん☆すて』にちなんだ楽曲であり、Wake Up, Girls!時代にカバーした楽曲でもあります。コミカルにおどけながら、サビ前はのびやかに。とにかく楽しそうに歌う吉岡さんの姿が印象的でした。

最後の曲として歌われたのはアニメ『THE IDOLM@STER』主題歌の『READY!!』。吉岡さんが声優デビューにつながったオーディションで歌った思い出の曲です。正統派アイドル感のあるキュートでまっすぐな歌声に、しっかり対応したコールを返すファンも流石な感じでした。舞台袖では藤田さんたちも大盛り上がりだったそうです。

エンディングトークでは、サプライズで吉岡さんが大好きなキキララが登場! キキララも今日のイベントがすごく楽しかったそうです。余談ですが、キキはお祝いの時に田中さんが「ハッピーバースデー!」、藤田さんが「お誕生……ピーバースデー」と声が揃わなかったくだりでずっと爆笑(している感じの動き)していたり、常に細かいリアクションを見せていました。

そしてキキララが運んできたのが、藤田さんと田中さんから吉岡さんへの誕生日プレゼントです。藤田さんのチョイスは、お店を選べるアフタヌーンティーチケット。藤田さんは好きな人と一緒に行ってと遠慮しているのに、吉岡さんは藤田さんと行く気満々なのが微笑ましいです。田中さんは乾燥した季節に嬉しいボディクリームをプレゼントしていました。

最後はキキララと一緒に手をつないで挨拶して、イベント昼の部は終了。会場を出るお客さんを、吉岡さん自らお見送りしました。

夜の部の様子もダイジェストでご紹介!

夜の部のテーマは吉岡さんの「これから」。吉岡さんは昼間とは衣装を変えて登場です。「激論!吉岡茉祐の夜までそれ正解」のコーナーは、“吉岡茉祐専門家”の田中さん、藤田さんが中心になって、「吉岡さんはかっこいいorかわいい」「吉岡さんにコレが足りない!」といったテーマで討論を行ないました。かっこかわいいのテーマでは、登壇者と会場に揃って「かわいい!」を連呼され、照れまくる吉岡さんです。

「吉岡さんにコレが足りない!」のテーマでは、田中さんが「まゆしぃは自分のダンスの魅力に気づいて!?」とダンスの道を極めることを求めていました。一方藤田さんからは「(アーティストとしての)ソロデビュー」という核心に迫る提案が。吉岡さんは「茜ちゃんに言ってもらうと嬉しい。頑張ります! 誰か大人の方、よろしくお願いします(笑)」と前向きな様子でした。このコーナーでは吉岡さんの25歳、30歳といった未来図についても語り合いましたが、田中さんが吉岡さんをどれぐらいすごいと尊敬しているかが伝わってくる内容でした。吉岡さんからは「30歳までの自分の人生計画は勝手に立てています」という気になる言葉もありました。

夜の部では「劇団よしおか」と題して、吉岡さん田中さん藤田さんによるミニ朗読劇を行ないました。“サプライズ”をテーマにした脚本は吉岡さん自身の書き下ろしです。内容はお客がいないファンシーショップの一コマをコミカルに描いたもので、シチュエーションコントっぽくネタを重ねていく脚本は、脚本家としての吉岡さんの新たな可能性を感じさせるものでした。

ミニライブパートで吉岡さんは『ゲキテイ(檄!帝国華撃団)』を歌劇のように高らかに披露。12月12日に発売されるPS4『新サクラ大戦』に西城いつき役として出演することにちなんだ心憎い選曲です。『温泉むすめ』からは『追伸、ありがとう』『青春サイダー』の2曲、『コップクラフト』からはティラナ役として歌唱担当したEDテーマ『Connected』を披露。『青春サイダー』では、『温泉むすめ』に黒川姫楽役として出演する田中さんが歌唱に参加するサプライズも。ボーカルの掛け合いがある曲なこともあり、田中さんが「一人で歌う曲じゃないし、一緒に歌おうか?」と当日提案し、急遽一緒に歌うことになったそうです。まさしく友情出演でした。ライブパートのラストは、吉岡さんが表現者として憧れる平野綾さんの楽曲の中で一番大好きな、『God knows...』で締めくくりました。

夜の部ラストには、鷲崎健さんや飯坂温泉の皆さんからのサプライズメッセージも到着。昼の部に続いてキキララも登場したりと、最後まで楽しくハッピーなイベントでした。「ほんとに楽しかったので、今日はバースデーイベントを開催することが出来てよかったです。本当にありがとうございました!」(吉岡さん)。

●吉岡茉祐バースデーイベント“Thank You For Coming! 2019”

2019.11.17 サンリオピューロランド セットリスト

-昼の部(いままで)-

M01:FIREWORKS

M02:PUNCH MIND HAPPINESS

M03:Paradise Lost

M04:もってけ!セーラー服

M05:READY!!

-夜の部(これから)-

M01:ゲキテイ(檄!帝国華撃団)

M02:追伸、ありがとう

M03:青春サイダー

M04:Connected

M05:God knows...

【文・構成:中里キリ】