新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

SHOWROOMで1位獲得の女の子に直撃

2015年09月18日 18:36配信
SHOWROOMで1位獲得の女の子に直撃

声優志望の早稲田大学生・藤咲泉さんが、SHOWROOMで人気の理由とは…?

アイドルやタレント・声優などの生配信を無料で視聴できて、コメントやギフティングを通してコミュニケーションを楽しめる仮想ライブ空間「SHOWROOM」。その「SHOWROOM」で今年8月、新人声優を対象にした「声優カテゴリ限定☆SHOWROOMビギナー育成計画!夏の陣」が開催されました。1位を獲得した参加者には「WebNewtypeに出演できる」という特典が!

多くの参加者の中から見事1位を獲得したのは、声優志望の早稲田大学生・藤咲泉さん。初めての取材に緊張しながらも、配信ウラ話や、理想の声優像について語ってくれました!

――堂々の1位、おめでとうございます!

藤咲:ありがとうございます! 「SHOWROOM」は、今通っている東京ボイストレーニングスクールの生徒が参加できるSRvoiceという企画にエントリーして始めました。始めるからには上位を狙いたいと思っていましたが、スタート時点からルームレベルが高い人たちが多くて。私はルームレベル1から始めたので、まさか1位になれるとは。本当に驚いていますが、嬉しいです!

――そんな強豪たちに勝ち抜くために、どんなことをしたんですか?

藤咲:とにかく経験が浅い私は配信回数を増やすしかないと思って、1回1時間くらいの動画を1日8回くらい配信して、来てくださった方となるべくたくさんお話ししました。配信回数が多いから、毎回企画を立てるというより、みなさんのコメントでお話を広げていこうと思ったんです。あと、偶然ですけど、もともと人気のある配信者さんと仲良くなって、その方が私の宣伝をしてくださったのも大きかったと思います。

——1日8回の配信は大変ではなかった?

藤咲:正直、大変な時もありました(笑)。それだけ頑張ってもフォロワーさんが少ない時は「う~ん」と悩みましたけど、それでも来てくださる方がいらっしゃったので、そういう方と少しでもたくさんお話したいと思いました。

——“アニメ声配信”など個性的な配信者が多い中、藤咲さんの動画は自然体なのが魅力ですね。

藤咲:じつは、個性を出さないと“埋もれちゃうかな”と最初は思っていたんですけど、始めてみたら、「自然体がいい」とか「アットホームでいい」と言ってくださる“いず民(=いずたみ。藤咲さんのフォロワー名)“さんが多くて(笑)。地声なのに、かわいいと言ってくださるのは嬉しいです(笑)。

——ところで、声優を目指したきっかけは?

藤咲:もともとは小説を書いていて、高校の文芸創作部で発表したり、投稿サイトにアップしたりしていたんですが、その頃から現実世界とはかけ離れたファンタジーの世界が好きで。アニメも好きだったので、“アニメ声優”を目指すようになりました。

——好きなアニメ作品はある?

藤咲:「マギ」「IS インフィニット・ストラトス」「ラブライブ!」という感じで、ほんっとに幅広く観ます(笑)! 影響を受けたのは「吸血姫美夕」。この作品がきっかけで小説を書き始めました。両親がアニメ好きなので、その影響も大きいですね。父はロボットアニメや美少女アニメをよく観ているし、母は少年モノのアニメが好きで(笑)。

——これからどんな声優になりたい?

藤咲:私の声や演技を聴いた方が、ポジティブな気持ちになれる声優になりたいです! SHOWROOMの「ゆるっとほっと徒然なるまま」というタイトルは、観てくださった方にホッとしていただきたい想いで付けたんです。私の動画を見て「おもしろい」とか「芸人枠だよね」と言ってくださる方もいれば、「暗い気分だったけど楽しくなった」と言ってくださる方もいるのが嬉しくて。それを演技でも発揮できたらと思います。

——最後に「SHOWROOM」を始めて良かったことを教えてください!

藤咲:たくさんありますけど、私を知ってくださる方が増えて、「頑張れ!」と応援してくれることがいちばんですね。声優のオーディションになかなか受からず、悩むこともあったので、そこに光が見えたというか。配信者同士でも、同じ声優志望で繫がりができたのは嬉しいです。どんな方からも学ぶことがあって、ライバルであり、同志でもあり、先生だと思っているので。これからもっとフォロワーさんを増やして、みなさんとの時間を楽しんでいきたいです!

藤咲 泉(ふじさきいずみ)

1994年7月2日生まれ。21歳。早稲田大学文学部と東京ボイストレーニングスクールに在学中。大学ではアナウンス研究会に所属し、野球部のウグイス嬢を務めた経験もある。趣味・特技は、フルート、文芸創作、野球観戦、ダンス、車の改造番組を見ることなど多岐に渡る。声優としての目標は「少年もロリもお姉さんもおばあさんも、幅広く演じて歌える声優!! 歌って踊れて笑わせられる、声優界の伝説!!」

リンク:藤咲 泉の【ゆるっとほっと徒然なるまま】—SHOWROOM

    東京ボイストレーニングスクール