新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「ナナシス」ライバル4Uにインタビュー!(楽曲編)

2015年10月29日 19:14配信
「ナナシス」ライバル4Uにインタビュー!(楽曲編)

“4U”は九条ウメ(CV:山下まみさん)・鰐淵エモコ(CV:吉岡茉祐さん)・佐伯ヒナ(CV:長縄まりあさん)による現役女子高生ガールズバンド!

(C) 2014 Donuts Co. Ltd. All Rights Reserved.

10月28日(水)に発売された「TOKYO 7th シスターズ」のニューシングル「t7s HALLOWEEN EP『-Zero / TREAT OR TREAT ?』」。それを記念して、楽曲が収録されたユニット“4U”と“KARAKURI”のキャスト陣にユニットや楽曲、そして物語についてのインタビューを実施しました。

今回はガールズロックバンド“4U”から、九条ウメ役の山下まみさん、鰐淵エモコ役の吉岡茉祐さん、佐伯ヒナ役の長縄まりあさんに収録曲「TREAT OR TREAT ?」の魅力や収録エピソードを聞きました。

──新曲「TREAT OR TREAT ?」の印象を教えてください。

山下:今までの2曲とはまた違う感じで、すごくライブで盛り上がる楽曲だと思います。ハロウィンに合わせた季節性があるのがいいですよね。恋愛がテーマではあるんですけど、ガールズバンドらしさが出てると思います。

長縄:コーラスがすごく分厚くて、ウメちゃんの歌のうしろでぱーっと!って言ったり。

──ヒナの高いところで跳ねる感じのコーラスはものすごく効果的でした。

吉岡:ヒナのコーラスが印象的すぎて、エモコはかき消されがちなのが悩みなんです(笑)。

山下:エモコのコーラス、難しくない!?

吉岡:(演技的に)難しいですよ! エモコで「BAD!」とか言ってみてくださいよ(笑)。すごく試行錯誤して、これエモコになってますか?と聞きながら収録しました。「もー!」とか普段は言わないですから。

長縄:隣で見ていた茂木さん(総監督)も、「エモコにはもー!みたいな感情はない」って言ってたもんね。

吉岡:そこは怒るというより、呆れるようなニュアンスで演じました。

山下:今回はウメ色が強い曲で、みんなには合わせてもらいました。

長縄:ウメちゃんにぴったりな曲だよね! 歌詞もすごくウメちゃんらしさが出てると思う。

山下:なのであまりメロディを意識しすぎず、勢いやパワフルさを重視して歌いました。

──5月の「ナナシス」ファーストライブでは、吉岡さんと長縄さんが4Uとして出演しました。どんな体験でしたか?

吉岡:さみしかった!

長縄:(山下さんがいなくて)ほんとにさびしかった! 練習していても物足りない感じがありました。

吉岡:“777☆SISTERS”の皆さんはダンスがしっかりあるので、集まって一緒に練習する機会とかが多いんですよね。でも4Uって楽器は持っているけど演奏はエアだし、手の振りもそこまで多くないから、練習やリハの回数もそんなに多くなかったんです。だから団結感がある777☆SISTERSの皆さんに比べると、ちょっとクラスで浮いてる子たちだったんです(笑)。KARAKURIの秋奈ちゃんが明るい子なので私たちと777☆SISTERSの皆さんをつないでくれたりして。

長縄:だいたいライバル組の3人で一緒にいたよね。他のみんながダンスを合わせてる時に、3人で座ってみんな大変だねーってお話ししてました(笑)。

──楽器のエアプレイは研究したんですか?

吉岡:実際に演奏している映像は結構見ました。

山下:私エアギターのDVDゲットしたよ。

吉岡:エモコはあんまり激しく弾くタイプじゃないと思ったので、どんな雰囲気でベースを弾くんだろう、という演技的な表現を考えましたね。

長縄:私、ヒナちゃんで演奏できてた?

吉岡:あなたはね、素でヒナだから。今もヒナよ?

長縄:そっかー。私はきっとヒナちゃんはずっと笑顔だろうなーって思って、笑顔で。でも実はマメができるぐらい練習してたんですよ!

──4Uのリアルライブも期待している人が多いと思います。

長縄:やってみたいです!

吉岡:集まるとライブやりたいばっかり言ってるよね。

山下:すごーくやりたいけど、他のユニットがみんなライブをやって、まだ勢揃いしてない4Uは期待感のハードルが上がった気がするんですよ。

吉岡:当日の皆さんあったかかったから、大丈夫だよ。ライバルなのにこんなにあったかく迎えてくれるんだと思ったから。

山下:ほんと? 良かった。できたらエアじゃない演奏もやってみたいよね。

吉岡:実は楽器店に行ってみようかって話したりもしてるんです。

──皆さん担当楽器の経験は?

吉岡:ないですないです。

長縄:でも私ベースは持ってます。

一同 なんで!?

長縄:高校の時軽音部だったから。

山下:えっ!? なんで今初めて言うの!?

吉岡:初耳オブザイヤーだよ!

長縄:先輩に教えてもらおう!と思って買ったんですけど、持ってみて「うわぁ重―い!」って思ったぐらいで全然さわってないので(笑)。

山下:(笑) 結局全員素人なので、今はやりたい気持ちだけです。ウメたちはレベルが高すぎるから、いつか簡単にしてらってできたら…いいね? まずはライブが実現したらいいなと思います!

──締めのメッセージをお願いします。

山下:私たちもライバルとして「ナナシス」を盛り上げたいと思うので、皆さんも「ナナシス」と4Uがもっと見たい!の声をあげてもらえるとと思います!

長縄:どんよくだ! 「TREAT OR TREAT ?」、すごくハロウィンらしくて、4Uらしさやウメちゃんを強く感じる曲なので、ぜひ聴いてくださいね。

吉岡:私はエモコを演じることがすごく好きで、初めてのタイプの役に新鮮さを感じています。4Uの個性を皆さんに知ってもらうためにもやっぱりライブをね、やりたいし(笑)。3人で一緒に活動していきたいと思います。【取材・文:中里キリ】

■t7s HALLOWEEN EP「-Zero / TREAT OR TREAT ?」

発売:10月28日(水) ※発売中

価格:税別1800円(初回限定盤)、税別1200円(通常盤)

収録:1,「-ZERO」(KARAKURI)

   2,「TREAT OR TREAT ?」(4U)

   3,「-ZERO -OFF VOCAL-」(KARAKURI)

   4,「TREAT OR TREAT ? -OFF VOCAL-」(4U)

   5,「第七新東京区、ライバルたちのコラボ?」(ドラマトラック)

リンク:「TOKYO 7th シスターズ」公式サイト