新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

西沢幸奏、「アスタリスク」OPの制作秘話を語る

2015年11月17日 14:13配信
西沢幸奏、「アスタリスク」OPの制作秘話を語る

弱冠18歳の西沢幸奏さん。インタビューでは歳相応の明るい受け答えながらも、音楽への情熱をひしひしと感じさせてくれました

1月から放送されたテレビアニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」のエンディング曲「吹雪」で鮮烈なデビューを果たした西沢幸奏さんが、2枚目にして両A面となるニューシングル「Brand-new World/ピアチェーレ」をリリース。

テレビアニメ「学戦都市アスタリスク」のオープニング曲「Brand-new World」では、初めての作詞にも挑戦。その力強くも切ない歌詞に込められた想いや、デビューから現在に至るまでの心の変化について語ってくれました。

――「学戦都市アスタリスク」オープニング曲の作詞にあたって、原作を全巻読破されたそうですね。

西沢:私自身アニメソングが大好きで、その中でも、後から聴くとストーリーを思い出してもう一度感動してしまうような作品に寄り添った曲が好きなんです。私もそういう歌詞を書きたいと思って原作を読み始めたんですが、本当におもしろくて一気に読破しました(笑)。特に好きなのは、バトルがストーリーを導いていくところ。もともと少年マンガが好きなので。同世代のキャラクターが夢を追いかける姿にも魅力を感じました。

――この歌詞でどんなことを伝えたいと思いましたか?

西沢:この物語の主人公である綾斗とユリスが、お互いに想い合う気持ちを大切にしながら、夢を追うキャラクターたちの背中を押すつもりで、私からのメッセージも入れました。

「強く咲き誇れ」といった強い言葉を使っているのは、つらさを感じても突き進んでいけるように。それから「誰もがきっと 透明な心に夢を染めた 想いの雫」は時間をかけて書いた箇所です。

綾斗とユリスはもちろん、表向きには悪役のキャラクターも同じように夢を追っているはずだから、最初はみんな純粋な子供だったという意味をどこかに入れたかったんです。

伝えたいことをちゃんと伝えたいから、言葉選びも大事にしました。

――「Brand-new World」というタイトルは、そんな想いを集結させたもの?

西沢:はい。「変えて行ける 君が変えてく この世界も、その涙も」という一行がまとめ的な部分で。今は悲しいこともあるけれど、君が未来を変えていくんだよ、という意味で、“真新しい世界”というタイトルをつけました。

――ご自身もデビュー以降に「つらい想いを乗り越えたい」と思った経験はありますか?

西沢:最初はありましたね。普通の高校生だったのに、突然、「艦隊これくしょん -艦これ-」のエンディングを任せていただいて、喜ばしいことでしたけど戸惑いも大きくて。いろいろなことをなかなか自分に落とし込めなくて、1、2ヶ月つらい時がありましたね。でも、初めてお客さんの前で歌わせていただいた時に光が差しました。こんなにたくさんの方が私の歌声を聴いてくれるなんて本当に幸せなことで。だから今は、その瞬間のために生きている感じで、歌うのが楽しくて仕方がないです!

――ミュージックビデオも公開されていますが、今こうしてお話しているときの元気な雰囲気とはちょっと違いますね(笑)。

西沢:そうですね(笑)。かっこ良く仕上がっているから、ふだんの自分とは違うと思います(笑)。歌う前は、まず顔の筋肉を全部ゆるめるんです。そうしないとすぐに笑っちゃって、あんなクールな表情は作れないから(笑)。ラジオやライブのMCでも素の私が出るので、ミュージックビデオしか見ていない方は、イメージが違ってびっくりするかも(笑)。

――2曲目の「ピアチェーレ」(「ARIA The AVVENIRE」主題歌)、3曲目の「Cross」(PSVita「BAD APPLE WARS」エンディングテーマ)はどんな仕上がりに?

西沢:「ARIA」はシリーズ全作を見ましたが、AVVENIREは世代交代を描いた作品なんです。だから、主人公の灯里の気持ちを考えて、会えなくなって初めて気づいたその人の優しさや喜び、切なさなどを表現しました。「BAD APPLE WARS」は、死後の世界の中で主人公が恋愛をするんですが、生きるために戦うという重々しいテーマの中で、恋愛は本当にまばゆいものなんだろうと想像しながら感情的に歌いました。

――どの曲もキャラクターになりきって歌っているんですね。

西沢:そうなんです。1stシングル「吹雪」の時も、気づいたら吹雪の気持ちになりきっていたんですが、今回も同じで。キャラクターが違うから、3曲とも歌い方が違うんです。そんなアニソンとしての魅力を表現しつつ、私の意志も入れていくことで、“西沢幸奏の歌”になっていけばいいなと思っています。

――このシングルを経て、もっと挑戦していきたいことはありますか?

西沢:今回はいろんなチャレンジをしたんですよ。特に「ピアチェーレ」はワルツだから、最初はリズムの取り方すらわからなくて。でも、歌い終わった時にしっくりきたんです。だから今後は、もっといろんな曲調にチャレンジしてみたいです!【取材・文=麻布たぬ】

■西沢幸奏 2ndシングル「Brand-new World/ピアチェーレ」

発売:11月11日(水) ※発売中

収録:

1.Brand-new World(テレビアニメ「学戦都市アスタリスク」オープニングテーマ)

2.ピアチェーレ(「ARIA The AVVENIRE」主題歌)

3.Cross(PSVita「BAD APPLE WARS」エンディングテーマ)

※各曲のInstrumentalも収録

■初の単独イベント開催決定! 西沢幸奏 トーク&ミニライブ Vol.1

日時:2016年2月20日(土) 開場14:30/開演15:30

場所:原宿・アストロホール

チケット販売:12月19日(土) 10:00~

■プロフィール

にしざわしえな/1997年2月23日生まれ。埼玉県出身。好きな食べ物はチーズ(特にとろけているもの)とおにぎり。2014年「第1回フライングドッグオーディション」でグランプリを獲得。2015年1月より放送されたテレビアニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」のエンディングテーマ「吹雪」でデビューを果たす。

リンク:西沢幸奏オフィシャルサイト