新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

内田彩セカンドライブに7千人のファンが沸いた!

2015年12月07日 19:48配信
内田彩セカンドライブに7千人のファンが沸いた!

中央ステージにギターの東タカゴーさんと宮崎京一さんと共に立つ内田さん。バンドサウンドが内田さんの歌声を力強く後押し!

「ラブライブ!」南ことり役や「あいまいみー」麻衣役などでお馴染みの声優・内田彩さんが、セカンドライブ「内田彩 2nd LIVE Blooming! *咲き誇れ みんな*」を12月5日(土)・有明コロシアムで繰り広げました。

今回のライブは7月22日(水)にリリースしたセカンドアルバム「Blooming!」を元にしたもので、収録曲すべてを含めた22曲を披露しました。

照明が落ち、「Blooming!」のジャケット衣装の内田さんがステージセット上段に登場。「有明コロシアム、行くよ!」と叫び、「Blooming!」を会場に浴びせると、会場に集まった7000人超のファンが沸き立ちました。

ダブルギターのパワフルなバンドサウンドを背に、パワーポップな「スニーカーフューチャーガール」、センチメントな歌声の「Like a Bird」、キュンキュンかわいい歌声の「Go! My Cruising!」、しっとり色っぽい「ハルカカナタ」といった数々の楽曲が、アルバムとはまったく違った顔を見せました。

内田さんがプロデューサーに言われるままに描いたというバスのイラストが使われたアニメーションを挟んで、自転車に乗った内田さんがステージに再登場。アルバムでも最も遊びゴゴロあふれるナンバー「いざゆけ! ペガサス号」をスタッフの“力作”ペガサス号に乗って披露しました。このペガサス号、前日のリハーサルの時にはただの白い自転車だったものが、内田さんのリクエストで白いもこもこをまとった姿になったということで、スタッフの努力がうかがえます。

ここからはバンド無しで内田さんだけのパフォーマンス。シアトリカルな「妄想ストーリーテラー」や、たゆたう波のように多重コーラスが押し寄せる「Daydream」を、シャボン玉が舞う幻想的な雰囲気の中、たおやかな歌声を響かせました。

そして、1stアルバムからも何曲か披露。「泣きべそパンダはどこへ行った」ではパンダのパペットを装着して、「キックとパンチどっちがいい?」ではキックとエルボーをファンにかまし、「Merry Go」ではライブグッズの“うっちーブレード”片手にパフォーマンス。内田さんのライブを楽しむ様子が歌声からも伝わってきました。

本編ラストは「with you」。きらびやかエレクトロポップな音に乗って跳ねる内田さんと一緒に跳ねるファン。いつまでもこの時間が続いてほしいと思える時間でした。「バイバイ♪」内田さんはかわいくはにかんでステージを後に。

割れんばかりの強烈なアンコールに応えて、ライブTシャツに水色のチュールにベレー帽姿で登場した内田さん。再びバンドをバックに「ONE WAY」「Sweet Rain」「Growing Going」「アップルミント」で会場をアゲていきます。

ダブルアンコールでは、引き続きアゲ曲「Breezin’」を披露。と、ここで発表がされていた2枚のコンセプトアルバム「Sweet Tears」「Bitter Kiss」が2016年2月10日(水)にリリースされることが明らかにされ、ビジュアルイメージが公開されました。バレンタインデー近くのリリースとあってスゥイートピンクとビターブラックをあしらったビジュアルで、双木昭夫さんが手がけたヘアメイクや衣装、セットデザインを「女の子なら知ってるよね!? なみっきーさんにやってもらったの。いいでしょ!」と内田さんは興奮気味に語っていました。

そして最後に再び「Blooming!」で会場を跳ばし、ライブをハッピーに締めくくりました。【取材・文=北野雅彦】

<セットリスト>

01.Blooming!

(MC)

02.スニーカーフューチャーガール

03.Like a Bird

04.最後の花火

(MC)

05.Go! My Cruising!

06.Let it shine

07.ハルカカナタ

08.いざゆけ! ペガサス号

(MC)

09.妄想ストーリーテラー

10.Daydream

11.泣きべそパンダはどこへ行った

12.キックとパンチどっちがいい?

13.Merry Go

(MC)

14.with you

EN1.ONE WAY

(MC)

EN2.Sweet Rain

EN3.Growing Going

(MC)

EN4.アップルミント

WEN1.Breezin'

(MC)

WEN2.Blooming!