新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

ナナシス・高田憂希&井澤詩織インタビュー[物語編]

2015年12月09日 22:59配信
ナナシス・高田憂希&井澤詩織インタビュー[物語編]

高田憂希/3月16日生まれ。福岡県出身。「BAYONETTA Bloody Fate」でデビューし、その他「アイカツ!」黒沢 凛役などで人気。ラジオ「アニメ探偵団3」では1年間パーソナリティも務め上げた

スマートフォン向けアプリから出発し、ライブやCDデビューと現実世界へのアプローチでも注目が高まりつつある「Tokyo 7th シスターズ」(以下:ナナシス)。12月9日(水)には作中ユニット“777☆SISTERS”(すりーせぶんしすたーず)の2ndシングルと、“Le☆S☆Ca”(れすか)のデビューシングルが同時リリースされました。

そんな中、作中で次世代アイドル劇場型スタジオ“777(スリーセブン)”(※通称ナナスタ)に所属する12人組ユニット“777☆SISTERS”より、天堂寺ムスビ役の高田憂希さんと芹沢モモカ役の井澤詩織さんが登場。キャラとの出会いから自身が演じるキャラの推しポイントまで、幅広く語ってもらいました。

――まず、御自身の演じるキャラとの出会いからお話しいただけますか?

高田:もともとオーディションは別の子で受けたんですが、その時に見た他のキャラの資料で、最初に目を惹かれた子がムスビちゃんだったんです。だからその時は、まさかその子を演じることになろうとは…! 別の子を演じた後に資料とセリフを渡されて、その場で演じることになって…びっくりして、すごくドキドキしました。

井澤:私も最初別のキャラを受けて、いろんなキャラをやったんですけど…受かったのはオーディションでひと言も喋らなかったモモカがだったんですよ! で、初収録の時の「ダルそうに喋ってもらえれば」というディレクションで、大筋が固まりました(笑)。最近では「モモカなら、こう言うかな?」と思って私が好き勝手にやった言い回しがそのままOKになったり、本当に自由にやらせていただいています。

――それぞれのキャラを演じていく中で、最初とは印象が変わった部分もあるのでは?

高田:はじめは「すごくかっこいいクールな生徒会長」というイメージだったんですが、ストーリーやセリフを読んでいくとすごくかわいい一面がたくさん見えてきたんです。そのギャップと、完璧な女の子を演じている姿に魅力を感じましたね。

井澤:しかもムスビちゃん、歌い方がめっちゃかわいいんですよ。

高田:そこは悩みどころでもありました。だから、最初の頃と今とでは歌い方が変わってきているんですよ。最近では自分から出てくるムスビちゃんの気持ちのようなものもわかってきたので、今では胸を張って「ムスビちゃんはこうだよ」って言えるようになりました。

井澤:モモカは、最初はとにかくローテンションでダルそうにっていうのを重要視してたんですけど、ストーリーが進むごとにテンションがバン!と上がる瞬間が増えてきたんですよ。なので、その時の情熱のかけ方や緩急は、演じているうちに変わってきています。あと、めんどくさくてもアイドルやりたくないわけじゃない子なので、楽しいことをやる時は全力で楽しく演じてあげたほうがいいんだろうな、って。そこは印象が変わったというよりは新しい面が見えた気がしています。

――では、それぞれのキャラについてもう少し深くうかがいます。まず高田さんにお聞きしたいんですが、ムスビはアイドルデビュー前後では印象に違いもあると思うのですが、デビュー後は学園の中でどう見られていると思いますか?

高田:完全に想像になっちゃうんですけど…生徒会長もアイドルもどっちも手を抜かずに頑張っているんだろうなと思うんですが、「学校に友達いるのかな?」っていうのが心配で。

――たしかに。みんな憧れとして見てますから。

高田:そう。「かわいいー!」っていう歓声もありましたけど、そういう見られ方にも「いいのかな?」と複雑な想いを持っていそうで。だから、まだ学園生活自体はあまり変わってないような気もしますし、そこが今後どう描かれていくのかも、ぜひ見てみたいです。

――一方モモカですが、登場時のストーリーで早くも電池切れを起こしかけていた彼女は、今何が楽しくてステージに上がっていると思いますか?

井澤:「SAKURA」イベントでのモモカのカードの親密度を上げると、「支配人がいるからナナスタにいると思うんだよねー」ってモモカがデレるシーンが見られるんですけど、私も演じててめちゃくちゃ意外だったんですよ。それと、ゲーム内の「それゆけ!ナナスタ☆通信」っていう4コママンガで、みんながいない間にナナスタに行ったらすごく寂しくて、みんなが戻ってきた時にご機嫌…みたいな回があって。居心地がよくて、ナナスタがおうちみたいになってきてるんでしょうね。

――それでは、今感じている御自身演じるキャラの好きなところを、主観全開で構わないのでお話いただけますか?

高田:えっと…やきそばパンガールのコスをしているムスビちゃんは一番かわいいと思っていて(笑)。「嫌です!」って言いながらも、割と何回も着てるわけじゃないですか? そういうちょっと押しに弱かったり頼まれたら断れないところが、いとおしくてたまりません!

井澤:モモカは服が全部かわいいくて、すごくコスプレしたくなるキャラだと思いますし、すごく甘え上手で面倒を見たいタイプのお兄ちゃん系の人にはたまらないと思うんです。しかも、それをすごく喜んでくれる子なので、私もめっちゃ喜ばせてあげたくなります!【取材・文=須永健次】

■777☆SISTERS 2ndシングル「Snow in "I love you"」

発売:12月9日(水)

定価:1944円(初回限定盤)、1296円(通常盤)

収録:1. Snow in "I love you" / 777☆SISTERS

   2. ハネ☆る!! / はる☆ジカ(ちいさな)

   3. Snow in "I love you" -OFF VOCAL-

   4. ハネ☆る!! -OFF VOCAL-

   5. はる☆ジカ、聖夜の2日前(ドラマトラック)

リンク:「Tokyo 7th シスターズ」公式サイト