新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「私がカロリークイーンだよ!」ワンフェス「だがしかし」ステージで竹達彩奈が宣言

2016年02月07日 23:01配信
「私がカロリークイーンだよ!」ワンフェス「だがしかし」ステージで竹達彩奈が宣言

ブタメンを食べる竹達彩奈さん(左)と、「オッティモ!」のコメントを待つ阿部敦さん(右)

2月7日(日)幕張メッセで開催された「ワンダーフェスティバル 2016[冬]」の「WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!!23」ブースで、1月から放送中のテレビアニメ「だがしかし」のステージが開催。主人公・鹿田ココノツ役の阿部敦さん、ヒロイン・枝垂ほたる役の竹達彩奈さんが出演しました。

駄菓子が登場するアニメということで、ステージ上のテーブルには大量の駄菓子が。自由に食べていいということで、二人が最初に手にしたのはアニメでも登場した「ブタメン」。

熱湯を注ぎ、出来上がった「ブタメン」のあまりの熱さに、竹達さんは作中の決め台詞である「オッティモ!」を言えず。さらに再挑戦でも言えなかった彼女とは対照的に、阿部さんは主人公の貫禄で見事に「オッティモ!」!!

アフレコ現場には、ステージ上と同じく大量の駄菓子が用意されているとのこと。特に「ブタメン」は豚骨以外にタン塩味・しょうゆ味・カレー味など種類も揃っていて、竹達さんは、沼倉愛美さん(遠藤サヤ役)と共にタン塩がお気に入りだとアピールします。

イベント後半に枝垂ほたるのスケールフィギュアとねんどろいどが登場すると、阿部さんも竹達さんも揃ってその豊かな胸を高く評価。そのまま竹達さんは下着をチェックし続け、阿部さんはブタメンを食べて汗をかいているほたるのフィギュアの発売を希望するなど、自由なステージは続きます。

また、自身が歌うエンディングテーマ「Hey!カロリーQueen」について話が及ぶと、竹達さんは「お菓子を大好きな気持ちが詰まった曲です。私がカロリークイーンになっております」とコメント。まるで自虐めいたコメントのせいか、会場の反応は鈍め。その様子に不満気味な竹達さんが改めて力強く「私がカロリークイーンだよ!」と宣言すると、今度は会場から大きな拍手が起こりました。

番組初のイベントながら、最後の挨拶に駄菓子を食べた感想だけ語って終わろうとしたほど“ゆるさ”が際立った「だがしかし」ステージ。同様に、今後も緩い雰囲気と駄菓子まみれで続きそうなアニメへの期待も高まったことは確かです。【取材・文=はるのおと】