新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

上田麗奈も思わず「いい尻だ~!」鈴木絵理と二人でにぎやか「Dimension W」ステージイベントinワンフェス

2016年02月08日 17:56配信
上田麗奈も思わず「いい尻だ~!」鈴木絵理と二人でにぎやか「Dimension W」ステージイベントinワンフェス

上田麗奈さん(左)と鈴木絵里さん(右)。二人とも元気いっぱい!

2月7日(日)、幕張メッセで開催された「ワンダーフェスティバル2016[冬]」の「WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!!23」ブースで、「テレビアニメ『Dimension W』ステージイベント~ディメステ~」が行われました。

「Dimension W」は1月よりTOKYO MX他で放送されている、岩原裕二さんによる同名コミックが原作のテレビアニメ。ステージには百合崎ミラを演じる上田麗奈さんと、エリザベス・グリーンハウ=スミスを演じる鈴木絵理さんが登壇しました。

鈴木さん演じるエリザベスは、イベント時点での登場回数はわずか1回。MCを務めた鷲崎健さんから「ここで話すことないでしょ?」とつっこまれると、鈴木さんはそれに同意しつつも重要なキャラクターであることを強調しました。

また、出席できなかったマブチ・キョーマ役の小野大輔さんからは手紙が寄せられ、鷲崎さんが代読。鈴木さんには温かい言葉を送られた一方、ごく簡潔な言葉で終わってしまった上田さんは心外の様子で手紙につっこみ、会場は笑いに包まれました。

ルーザーを演じる中村悠一さんからはボイスメッセージが到着。突然「ルーザーの似顔絵を描いてください」という課題が出題されると、上田さんと鈴木さんはスケッチブックを手にお絵かきタイムへ。

立ったり座ったり、せわしなく動きながら描く上田さんとサラッと描き上げた鈴木さん、それぞれの絵を披露します。上田さんはディテールまでこだわった見事な仕上げで会場から驚きの声を引き出し、対する鈴木さんはシンプルにデフォルメされたイラストで会場を笑わせました。

会場で展示されているミラのフィギュア原型もステージに登場。二人とも興奮気味に眺めていましたが、ふと上田さんから出たのは「いい尻だ~!」という感慨深げなコメントでした。

上田さんの自由な振る舞いと、それをつっこむ鷲崎さん、そして時々ノリつつも基本的には見守る鈴木さんという、とても賑やかなステージとなりました。【取材・文=細川洋平】