新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

クイズや川柳で白熱したワンフェス「アイドルマスターシンデレラガールズ」ステージ、接戦を制したのは…!

2016年02月10日 17:41配信
クイズや川柳で白熱したワンフェス「アイドルマスターシンデレラガールズ」ステージ、接戦を制したのは…!

右から双葉杏役の五十嵐裕美さん、多田李衣菜役の青木瑠璃子さん、渋谷凛役の福原綾香さん、北条加蓮役の渕上舞さん、神谷奈緒役の松井恵理子さん

2月7日(日)に幕張メッセで開催された「ワンダーフェスティバル 2016[冬]」の「WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!!23」ブースのエンディングステージとして「アイドルマスター シンデレラガールズ/346プロ ワンフェス ウィンタートークステージin 2016」が開催されました。

出演したのは、多田李衣菜役の青木瑠璃子さん、双葉杏役の五十嵐裕美さん、渋谷凛役の福原綾香さん、北条加蓮役の渕上舞さん、神谷奈緒役の松井恵理子さんの5人。出演予定だった松嵜麗さん(諸星きらり役)がインフルエンザで残念ながらお休みでしたが、5人は彼女の分まで楽しく賑やかにトークやゲームを繰り広げて、ステージのはるか後方まで埋め尽くしたファンを楽しませてくれました。

最初の話題は、前日に行なわれたライブイベント「Nendoroid 10th Anniversary Live」について。このイベントには、福原さん・渕上さん・松井さんの3人がユニット“Triad Primus”として出演。この3人が揃ってライブステージに立ったのは初めてだったので、その時の想いを感慨深げに語りました。

一方で、演じるキャラ3人が揃ってクール属性のため、属性ごとにパートが分かれている「Star!!」を歌った際には、松井さんがパッションパートを、福原さんがキュートパートを担当。これまでは常にクールを代表する立場に立ってきた福原さんは「(キュートパートを歌って)カメラで抜かれている時に、みんなに笑われてるんだろうなと思っていた」ことを明かしました。

続いて、3組に分かれてゲーム形式でポイントを競いつつ、フィギュアなどの新商品を紹介するコーナーへ(優勝すれば好きなフィギュアをプレゼント!)。

まずは紹介した商品の一番のアピールポイントを同時に答えて、合致させれば正解という「絆オーディション」。松井さん&渕上さんの「プライマルプリムス」は「ねんどろいど 神谷奈緒」を題材に「まゆげ」、福原さん&青木さんの「中二チーム」は「デカッチュ 神崎蘭子」を題材に「足(脚)」と難なく一致させたものの、五十嵐さんひとりの「あんきらチーム」は欠席した松嵜さんと息が合わず不一致に。

しかし「5・7・5」ならぬ、アイドルたちが所属する346プロにかけて「3・4・6」で川柳を合作する「346宣伝川柳」では形勢が逆転。イレギュラーな形式に他チームが苦しむ中、五十嵐さんはフィギュアシリーズ・figmaの新作について「4人 出たけど きらりまだぁ?」と詠み、会場からの大きな拍手を集めました。

この見事な一句、そしてひとりで奮闘したことも功を奏して、最終的に「あんきらチーム」が優勝。ご褒美として渋谷凛のスケールフィギュアを手に入れ、五十嵐さんは喜びの表情を見せていました。

この日紹介された新作フィギュアや、グッドスマイル×アニメイトカフェとのコラボカフェの復活など、アニメ終了後もさまざまな展開を見せる「アイドルマスター シンデレラガールズ」。特に2月25日(木)発売のBD&DVD第9巻に収録されるテレビ未放送の特別編(第26話)は、キャスト陣が「何やっているかわからない」「『アイドルアニメだったよね?』と思った」と口々にする問題作とのこと。話題はまだまだ尽きることがなさそうです。【取材・文=はるのおと】