新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

石井マークが初高座で大成功!「天狗連」第2回が開催

2016年02月23日 07:00配信
石井マークが初高座で大成功!「天狗連」第2回が開催

同じようにポーズをとる立川師匠と石井さんを見て、サンキュータツオさんが「本当の師匠と弟子みたい」とひとこと

アニメと声優と落語の親和性を楽しむためのイベント「声優落語天狗連」の第2回が2月21日(日)、神田明神 明神会館で開催されました。

このイベントは、好評放映中のアニメ「昭和元禄落語心中」で落語に興味を持った人に、もっと落語の楽しさを知ってもらうべく、自身も落語好きとして知られるニッポン放送の吉田尚記アナウンサーが企画したもの。

その吉田アナの想いが叶って、会場はアニメのファンで満席に。吉田アナと、大学の落研(=落語研究会)で“早慶戦”をした仲だという芸人にして日本語学者のサンキュータツオさんがダブルMCを務める中、2時間に渡るイベントが進行しました。

最初に、第8話の先行上映がスタート。クオリティが高い映像に定評がある「昭和元禄落語心中」は、なんと既にラスト回まで仕上がっているとのこと。しかも、質の高さはまったく変わらず、上映後は客席から大きな拍手が送られました。

そして、次のコーナー「声優落語チャレンジ」では、先日WebNewtypeで稽古風景をレポートした石井マークさんが登場し、前座噺のひとつである「子ほめ」を披露。初高座とは思えない堂々とした姿でテンポの良い噺を展開し、客席では笑い声が絶えませんでした。

続いて、石井さんに落語を指導した立川流の真打ち・立川志ら乃師匠が、「時そば」を披露。導入部分である“枕”で場をあたため、さらにオリジナルの解釈を加えた本題で盛り上げて、圧倒された客席からは鳴り止まない拍手が。石井さんの落語で温まっていた会場は、さらに大きな熱気に包まれました。

イベントは、3月20日(日)に第3回の開催が決定しており、今回好評だった「声優落語チャレンジ」に加え、助六役の山寺宏一さんをゲストに迎えた落語トークが行なわれる予定です。これからクライマックスを迎えるアニメと共に、アニメファンの間でますます落語の楽しさが広がっていきそうです。【取材・文=麻布たぬ】

■テレビアニメ「昭和元禄落語心中」

放送:MBS…毎週金曜日26:40~

   TBS…毎週金曜日26:25~

   CBC…毎週金曜日27:13~

   BS-TBS:毎週土曜日24:30~

   ※放送日時は変更になる場合があります

スタッフ:

監督…畠山守/シリーズ構成…熊谷純/キャラクターデザイン…細居美恵子/落語監修…林家しん平/色彩設計…佐野ひとみ/撮影監督…浜尾繁光/音楽…澁江夏奈/音楽制作…スターチャイルドレコード/音響監督…辻谷耕史/音響制作…ダックスプロダクション/アニメーション制作…スタジオディーン/製作…落語心中協会

キャスト:

与太郎…関智一/有楽亭八雲(菊比古)…石田彰/助六…山寺宏一/小夏…小林ゆう/みよ吉…林原めぐみ/七代目有楽亭八雲…家中宏/松田…牛山茂/アマケン…山口勝平/ヤクザ兄貴…加瀬康之/萬月…遊佐浩二

リンク:アニメ「昭和元禄落語心中」公式サイト

    アニメ「昭和元禄落語心中」公式ツイッターアカウント