新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

声優・羽多野渉の最新MV撮影で密着インタビュー!

2016年02月24日 12:22配信
声優・羽多野渉の最新MV撮影で密着インタビュー!

横浜のとあるオフィスビルを中心に行なわれたMV撮影の現場をお届け

撮影:田上富實子

声優・羽多野渉さんの6thシングル「運命のCoda」は、自身もメインキャラクター・立華リンド役で出演するPS Vita専用ソフト「Dance with Devils」のオープニングテーマ。そこで、MV撮影現場にお邪魔して、楽曲に込めた思いを伺ってきました!

――「Dance with Devils」では、最愛の妹・リツカを守るべくアクマと戦うエクソシストの青年・立華リンドを演じられていますが、テレビアニメの結末をどのように受け止められましたか?

羽多野:スケジュール的に可能だったキャストやスタッフさんたちと一緒に最終話のオンエアを見たのですが、皆さんに「結果的にリンドがイイ感じじゃない?」と責められまして、「試合に負けて勝負に勝つ」……そんな気分でした(笑)。アニメで気に入ったキャラクターがいる方には、ぜひ、ゲームも楽しんでいただきたいですね。ひとりひとりのキャラクターが深く掘り下げられているので、僕自身、改めてリンドという男の魅力を感じることができました。

――アニメのオープニングテーマ「覚醒のAir」に引き続き、ゲームのオープニングテーマを担当されることについては、どのような思いでいますか?

羽多野:再び、岩崎大介さん(Rejet)と藤田淳平さん(Elements Garden)とのコラボレーションのもとに歌えることを光栄に思います。ただ、僕の方から「アニメの主題歌と同じメンバーだからこその新しい挑戦がしたいです」とお話ししたら、歌詞もメロディもさらに難解になってしまいましたね(笑)。アニメとしては、ひとつの決着を迎えたわけですが、「次は、皆さんがリツカとしての生を選んでくださいね」というメッセージが、岩崎さんならではの言葉で表現されている曲だと感じました。

――前作からさらに進んで、羽多野さんの新たな魅力を開花させてくれた楽曲になりましたね。ご自身は、どのような想いを込めて歌われましたか?

羽多野:どの登場人物の気持ちにも当てはまるような幅の広さと、僕自身が「ダンデビ」という作品に対して抱いている想いをぶつけるように歌っています。「覚醒のAir」の「Air」が叙情的な部分に当たるものだとすると、今回の「運命のCoda」の「Coda」は終わりの部分を表わす音楽用語です。ひとつの組曲のような形で、一緒に楽しんでもらえたらうれしいです。

――MVは、どのようなイメージで作られているのですか?

羽多野:前作が、閉鎖された場所で自分自身の内面と戦うというテーマだったので、今度は「広い世界で、全身で音を表現したい」という提案をさせていただきました。同じタッグで作られた楽曲に対して、映像としては、まったく違う作品を楽しんでいただきたいな、と。ゴシックな弦の音と未来的でダンサブルなビートが融合した異次元感を、巧みに表現してくださったと思います。

――カップリングには、ムラサキ役を演じられた劇場版「Fw:ハマトラ」の主題歌「Rolling life」が収録されていますね。

羽多野:「Fw:ハマトラ」はテレビアニメシリーズの「Re:␣ハマトラ」後の明るくポップなイメージで、「ハマトラ」のエンディングテーマとして歌わせていただいた「Hikari」の永谷喬夫さんが書いてくださいました。でも僕は、今回、そういう楽しい気持ちで終わらせてしまいたくなくて……。

――どういうことでしょう?

羽多野:1stシングルが「はじまりの日に」で、6thシングルが「運命のCoda」。何だか、始まりから終わりにたどり着いてしまったみたいじゃないですか? 僕は、まだまだ終わりたくないんですよ(笑)。そこで、3曲目の「わすれもの」です。

――なるほど。何かを取りに帰ったわけですね。

羽多野:そうなんです。「実らない初恋」をテーマに、作詞・作曲のATCHITECTさんに「こういう内容の歌を歌いたいんです」と、お願いをしたら、とてもオシャレに仕上げてくださいました。

――3曲合わせて聴いていただきたい1枚になりましたね。

羽多野:はい。今回もまた業界を牽引するトップクリエイターの方たちによって、これまでに見たことのない新しい景色を見せていただきました。大事に大事に歌っていきたい楽曲たちです。どうぞ、よろしくお願いします!【取材・文=キツカワトモ】

■羽多野渉(はたの・わたる)/出演作品は、「Dance with Devils」立華リンド役、「アルスラーン戦記」ジャスワント役など多数。自身の34歳の誕生日である3月13日(日)13時から、お台場・ビーナスフォート2F教会広場でバースデーフリーライブが開催決定

■CD「運命のCoda」

発売:3月9日(水)

価格:税別2100円(CD+DVD)、税別1500円(CDのみ)

リンク:羽多野渉オフィシャルサイト