新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

リアルおそ松と十四松の登場に沸きに沸いた「おそ松さん」ステージ【AnimeJapan 2016】

2016年03月27日 21:47配信
リアルおそ松と十四松の登場に沸きに沸いた「おそ松さん」ステージ【AnimeJapan 2016】

イベントに登場したおそ松役の櫻井孝宏さんと十四松役の小野大輔さん

(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

3月26日(土)・27日(日)、東京ビッグサイトで開催された日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2016」。27日のエイベックス・ピクチャーズブースで、テレビアニメ「おそ松さん」のトークイベントが開催されました。

翌日に最終話の放送を控える中で開催された本イベントは、はじめに櫻井孝宏さん(おそ松役)が登壇すると、盛大な拍手と大歓声が沸き起こります。続けて登壇した小野大輔さん(十四松役)のステージに走り込んでくるフォームと表情は、まさに十四松そのもの。そのまま彼の代名詞と言っても過言ではないセリフ「マッスルマッスル!」も飛び出し、いっそう大きな歓声がブースにあふれました。

それぞれが演じるキャラを連想させるようなフレーズを散りばめた自己紹介を行なった後、「『おそ松さん』ブームを実感する時」や「二人から見た『おそ松さん』の魅力」についてのトークを展開。二人とも作品に対する愛着を感じさせつつ、作品を応援するファンの力と、それに対する感謝の想いについても語っていました。

さらに「演じて身につけたこと」という話題では、それぞれがテーマに沿ったトークを進めていく中で、揃って脚本の面白さを絶賛していました。

続く企画コーナーは「引いた話数しか話せない 今までに放送された24話振り返り」と題して、くじ引きで出た話数についてのトークを繰り広げることに。

しかし、さすがは「おそ松さん」。新人アシスタントとして、おそ松さんがくじ引き用ボックスを手に登場して、ファンを驚かせてくれました。

ついに実現した櫻井さんとおそ松の夢の共演に、観客からは最初は驚きの声が、続けて大きな歓喜の声が上がりました。

クジからは、最終話を目前にして話題を集めている最新話の24話こそ出なかったものの、11話「クリスマスおそ松さん」や16話「松野松楠」など、エッジの利いたエピソードが立て続けに飛び出し、改めて本作の持つパワーを実感させてくれます。

また、8話「トト子の夢」に触れた際には、二人揃ってトト子を演じる遠藤綾さんの演技を絶賛。キャスト陣のチームワークの良さを感じるとともに、キャスティングの適材適所さも改めて感じさせてくれました。

続いて、3択問題が出される「『おそ松さん』トリビアクイズ」コーナーに。

3択ボードを配布するために、新人アシスタントが登場するということで、再びおそ松の登場か……と思った次の瞬間、ステージに現れたのはなんと十四松! そのボディアクションも十四松そのもので、小野さんと動きをシンクロさせたり、アドリブのアテレコにもしっかり対応しつつ、ボードの配布という任務も完遂。その姿に、観客からは「かわいいー!」との黄色い声援が飛び交っていました。

肝心のクイズは、マニアックなシーンや裏話からの出題ばかりということもあって一進一退。ラスト直前までには小野さんが1ポイントリードしていたものの、正解者に1万ポイントが与えられる最終問題で、櫻井さんが正解。鮮やかな逆転劇を見せて、賞品の「エスパーニャンコのぬいぐるみ(非売品)」をゲットしました。

最後に、櫻井さんが「みんなでバカ騒ぎして楽しんで、お祭りみたいな時間を作れたと思ってます。最後の最後まで、楽しみ抜きましょう!」と語り、イベントを締めくくりました。

テレビアニメ「おそ松さん」は、3月28日(月)に最終話を放送。また、同日から各局で順次最終話が放送されていく予定です。【取材・文=須永兼次】