新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

悪役シーマイヤーを梶裕貴が好演「Dimension W」ステージ【AnimeJapan 2016】

2016年04月04日 16:17配信
悪役シーマイヤーを梶裕貴が好演「Dimension W」ステージ【AnimeJapan 2016】

AnimeJapan 2016「Dimension W」ステージの様子

(C)岩原裕二/スクウェアエニックス・DW製作委員会

3月26日(土)・27日(日)、東京ビッグサイトで開催された日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2016」。27日のBLUEステージで、「Dimension W」スペシャルステージが開かれました。

ステージには、マブチ・キョーマ役の小野大輔さん、百合崎ミラ役の上田麗奈さん、ハルカ・シーマイヤー役の梶裕貴さんが登壇しました。

トークでは、のっけから梶さん演じるハルカ・シーマイヤーのクズっぷりに皆が言及。小野さんは、梶さんがシーマイヤーのような悪役を演じることは珍しく新鮮だったと話すと、そんなシーマイヤーを楽しんで演じたと梶さんが語ります。

一方、上田さんは、悪に目覚める前のシーマイヤーと梶さんが似ていると指摘。「だったらアイラインとか入れたほうがいいですかね」と梶さんはお茶目に返しました。

クイズコーナーでは、「ミラのしっぽの正体は?」との問題に「蛍光灯のひも」と梶さんと小野さんの答えが一致するも、上田さんが「おとり」と回答。しっぽをフリフリ回すキュートなジェスチャーをするも、そもそも回答の意味がわからないと司会の鷲崎健さんからツッコミが入りました。ちなみに原作者の岩原裕二さんによる正解は「ミラの脳に直結しているデバイスで、ミラの弱点」とのことです。

ぶっとんだ回答を連発する上田さんに梶さんがびっくりしていると、小野さんは「俺はいつも一緒にラジオやってるよ」と遠い目でつぶやく一幕も。しかし小野さんはそんな上田さんのトークに対して、昔の自分を見ているようで複雑な心境であったとも語りました。

また、イベント情報のお知らせも。日時は8月14日(日)、会場はティアラこうとう 大ホール。出演者は小野大輔さん、上田麗奈さん、中村悠一さん、鈴木絵理さん、Fo’xTails、ほか。こちらのイベント優先申込券は現在発売中のBD第1巻と4月22日(金)発売の2巻に封入されています。また、8月26日(金)発売のBD第6巻に新作OVAが収録されることも解禁されました。

当日夜に最終回を迎えるにあたり、「いい意味で最終回らしくない、未来へ繋がっていくものになっているので、ぜひ観てほしい」と小野さんが語って、イベントは終了しました。【取材・文=佐藤京一】

■テレビアニメ「Dimension W」

スタッフ:

原作…岩原裕二(掲載 「月刊ビッグガンガン」スクウェア・エニックス刊)/監督…亀井幹太/シリーズ構成…菅正太郎・檜垣亮/キャラクターデザイン…松竹徳幸/総作画監督…りぱ・吉井弘幸/アクション監修…江畑諒真/メカデザイン…常木志伸/プロップデザイン…りぱ/サブキャラクターデザイン…古澤祐紀子・山下祐・秋谷有紀恵/美術デザイン…谷内優穂・川村巧/美術監督…竹田悠介・岡本春美・垣堺司/3DCGプロデューサー…井野元英二/3DCGディレクター…越田祐史/色彩設計…加藤里恵/撮影監督…出水田和人(T2 studio)/編集…定松剛(サテライト)/2Dワークス…荒木宏文/音響監督…明田川仁/音楽…椎名豪・藤澤慶昌/音楽プロデューサー…斎藤滋/音楽制作…ランティス・I WILL/アニメーション制作…Studio 3Hz×ORANGE

キャスト:

マブチ・キョーマ…小野大輔/百合崎ミラ…上田麗奈/アルベルト・シューマン…石田彰/ルーザー…中村悠一/エリザベス・グリーンハウ=スミス…鈴木絵理/マリー…斉藤貴美子/コオロギ…松岡禎丞/サルバ=エネ=ティベスティ…鳥海浩輔/ルワイ=オーラ=ティベスティ…山下大輝/ハルカ・シーマイヤー…梶裕貴 他

リンク:アニメ「Dimension W」公式サイト