新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

ハッカドールの3人がDeNAスタッフの悩みをズバッと解決!【マチ★アソビVol.16】

2016年05月04日 10:39配信
ハッカドールの3人がDeNAスタッフの悩みをズバッと解決!【マチ★アソビVol.16】

これまで何度も「マチ★アソビ」に参加しているため、リラックスした様子の3人。徳島出身の山下さんはもちろん、高木さんも奥野さんもファンとのコミュニケーションを楽しんでいました

5月3日(祝)から5日(祝)に徳島市で開催された「マチ★アソビVol.16」。3日の新町橋東公園で、「ハッカドール」ステージが開催されました。

ステージには、ハッカドール1号役の高木美佑さん、ハッカドール2号役の奥野香耶さん、ハッカドール3号役の山下七海さんが登壇。司会は岡村プロデューサーが司会を務めました。

「マチ★アソビお悩み相談室」コーナーは、岡本さんが事前に聞いていた、DeNA社員からの悩みに対して3人が回答。客席からの拍手が一番大きかったキャストには、豪華な賞品(iTunesカード)が贈られる、というもの。

最初はエンジニアから「ハッカドールをもっと役立つツールにしたいと頑張っていますが、ユーザーが月額500円くらい払ってもらえるようなサービスはありますか?」という、なかなかリアルな悩み。

高木さんは「アツアツおでんをしにいく」。「おでんをあーんしてあげにいくサービスです!」とのこと。奥野さんは「月に1回 3人と会える」というストレートなサービス。そして山下さんは「ハッカドールからメールが届く」。「いつもは皆さんが見てくださっているのですが、私たちから何をしているかなどのメールが届くようなサービスです!」と、自信に満ちた提案をしました。

続く「ハッカちゃんの新しいイラスト用に『喜怒哀楽』の4つのポーズをとってください」というイラスト担当からの悩みに対しては、各々が個性的なポーズを披露。奥野さんは高木さんの「喜」をいたく気に入っていました。

最後の悩みは、「宣伝担当のOです。最近、ファンの方からサインをねだられることがあるのですが、サインの案を出してください!」。このOは、もちろん岡本さん。普段からお世話になっている岡本さん直々の相談ということで、気合が入る3人でしたが、こちらも実に個性に満ちたものに。岡本さんは、書きやすさとデザイン、両方の観点から山下さんのサインを採用することに決定! また、集まったファンからの3つの案が出された結果、拍手の数が多かった山下さんが賞品をゲットしました。【取材・文=ダンディ佐伯】