新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

Cygamesの新プロジェクト「ウマ娘」が合いの手満載の徳島第1Rデビュー戦に出走!【マチ★アソビ Vol.16】

2016年05月08日 19:07配信
Cygamesの新プロジェクト「ウマ娘」が合いの手満載の徳島第1Rデビュー戦に出走!【マチ★アソビ Vol.16】

「ウマ娘 徳島第1Rデビュー戦!」の様子

5月3日(祝)から5日(祝)に徳島市で開催された「マチ★アソビ Vol.16」。4日の新町橋東公園で、「ウマ娘 徳島第1Rデビュー戦!」が行われました。

先日の「AnimeJapan 2016」で発表されたCygamesの新プロジェクト「ウマ娘 プリティーダービー」。全貌は謎のままですが、PVや楽曲などで注目を集めている本作より、今回のステージには和氣あず未さん、高野麻里佳さん、松井恵理子さんが登壇しました。

まずは、テーマ曲「うまぴょい伝説」のライブステージでウマ娘たちが“出走”すると、「AnimeJapan 2016」のステージや発表後の盛り上がりを振り返りつつトークを展開していきました。

P.A.WORKS制作による話題沸騰のPVは早くも50万再生を達成したそうで、ステージ上で改めてPVを見ながら、3人は「これが私のウマ」などと説明。松井さんが誰を演じるかは未発表でしたが、PV内で突然すごい表情に豹変するウマ娘を演じているとのことです。

映像とともに話題になっているのが、18人で歌うテーマ曲「うまぴょい伝説」。ハイテンションで超アッパーなこの曲は、3人とも早口が大変だったと口を揃えます。PV中の表情の変化に合わせて松井さんが歌い方に変化をつけていることや、レコーディングの裏話なども披露。一番手でレコーディングした高野さんは、最初フラットに歌ったものの、全員の個性をしっかり出すため最後に再び録り直したそうです。

そして、そんな「うまぴょい伝説」のフルバージョンをここで宇宙初公開。曲が流れると観客と一緒に3人ともノリノリ。そして、観客にチラシが配られ「みんなで覚えよう!うまぴょいコール」と題した、合いの手(コール)を練習するコーナーへ。

このコーナーでは、ステージ上のモニターに歌詞と合いの手が映しだされ練習していったのですが、かなり細かく合いの手が入るパートが映し出されるとどよめきも起こります。しかし、そこは歴戦の馬主…ならぬ、ファンの人たち。すぐに声が揃う順応性の高さに3人は驚いていました。

練習したからには実践ということで、ラストは「うまぴょい伝説」をフルコーラスで披露。ライトアップされたステージで歌い踊る3人に観客は合いの手で盛り上げ、ムチの入った3人は徳島第1Rデビュー戦で華麗な走りを見せてくれました。【取材・文=千葉研一】