新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「ダンデビ」イベントでユニットシングルの発売&ミュージカルの次回公演を発表!

2016年05月09日 15:22配信
「ダンデビ」イベントでユニットシングルの発売&ミュージカルの次回公演を発表!

Dance with Devilsスペシャルイベント「あなたも私もホントはアクマ!?」の様子

5月1日(日)、大宮ソニックシティ 大ホールで「Dance with Devilsスペシャルイベント『あなたも私もホントはアクマ!?』」が開催されました。

「Dance with Devils」は、女子高生の立華リツカとイケメンアクマ達を中心としたミュージカルアニメ。2015年12月にテレビアニメの放送が終了した後も、ミュージカルやコミック、ゲームなどに展開して人気を博しています。

イベントには、斉藤壮馬さん(鉤貫レム役)、羽多野渉さん(立華リンド役)、近藤隆さん(楚神ウリエ役)、木村昴さん(南那城メィジ役)、平川大輔さん(棗坂シキ役)、茜屋日海夏さん(立華リツカ役)、松田利冴さん(葛葉アズナ役)とメインキャストが勢揃い。朗読劇を中心に、トークやライブを交えた「朗読ミュージカル」形式で進行しました。

朗読劇の舞台は、アニメ本編から数か月後の世界。リツカ達、人間界の面々が日常生活を送る一方、魔界ではレムの父の指令によってレム、リンド、ウリエ、シキのアクマ4人がラジオ番組を作ることになりました。

その流れで、2月まで配信されていたWebラジオ「Dance with Devils 四皇學園第三放送室」の出張版として、全員によるトークコーナーがスタート。会場のファンから集めたエピソードを元に、その人がヒトか、アクマか、小悪魔か判断するという内容で、面白エピソードの連続に天使や勇者、はては漁師など様々な認定が下されるひと幕も。終始、会場の爆笑を誘っていました。

ストーリーの後半は、リツカ達とアクマ達が第三図書館で久々に再会する……という展開に。感動的な物語に沿って、茜屋さんと松田さんのデュエットによる「風の予感」や「Dance with Destinies」などの楽曲が披露され、盛大な拍手のなかで大団円を迎えました

イベント本編を終え、羽多野さんによる「運命のCoda」で始まったアンコールでは、本来は羽多野さん一人で歌っていた「覚醒のAir」をPENTACLE★(鉤貫レム、立華リンド、楚神ウリエ、南那城メィジ、棗坂シキ)全員で熱唱しました。

さらに、ユニットシングルの発売とミュージカルの次なる展開が発表されました。キャラクターソングとミニドラマを収録したユニットシングルは、「シリーズ1 鉤貫レムvs楚神ウリエ」(8月31日発売)、「シリーズ2 立華リンドvsジェキ」(9月21日発売)、「シリーズ3 南那城メィジvs棗坂シキ」10月19日発売)、「シリーズ4 マキシスwithローエン」(11月23日発売)を予定、ミュージカル「Dance with Devils ~D.C.(ダ・カーポ)~」は、12月にAiiA 2.5 Theater Tokyoで開催いたします。

新展開の発表に会場の興奮が冷めやらぬまま、最後は出演者全員でアニメ版エンディングテーマ「マドモ★アゼル」を歌い上げ、イベントは大盛況のうちに終了しました。【取材・文=はるのおと】