新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

キュートな新作ダンス映像も続々!「ポッピンQ」スペシャルトークショー【マチ★アソビ Vol.16】

2016年05月10日 13:24配信
キュートな新作ダンス映像も続々!「ポッピンQ」スペシャルトークショー【マチ★アソビ Vol.16】

「ポッピンQ」スペシャルトークショーの様子

5月3日(祝)から5日(祝)に徳島市で開催された「マチ★アソビ Vol.16」。その最終日となる5日に、オリジナル劇場アニメ「ポッピンQ」スペシャルトークショーが、新町橋東公園での公開説明会に引き続いて行われました。

会場のufotable CINEMAには、本作に登場する謎の生物・ポッピン族のポコン役の田上真里奈さん、ルチア役の石原夏織さん、ダレン役の本渡楓さん、プロデューサーの金丸裕さんが登場。まず最初に、3月末に行われた「AnimeJapan2016」のステージでも流れたプロモーション映像をシネマの大スクリーンで上映。田上さんは「大きなスクリーンで観るとワクワクしますね。改めて本編が楽しみになりました」、石原さんは「映像もさることながら、BGMも世界観がよく表れていて素晴らしいです」、本渡さんは「これから壮大な物語が始まっていくんだな、という期待に胸が膨らみます」とそれぞれコメントしました。

また、「マチ★アソビ」用に制作されたポッピン族のダンス映像が公開。金丸プロデューサーは「ポッピン族はそれぞれに個性があるので、ダンスもしっかりと作り込んでいこうと思っています。また、幼児でも簡単に踊れるような振り付けも心掛けています」とこだわりを紹介しました。

続く「ポッピン族は 何を言っているでSHOW」コーナーは、こちらも「マチ★アソビ」に向けて作られた、各キャラクターのショートダンス映像を見ながら、彼らが何を言っているのかをあてるという、いわゆる「大喜利」コーナー。ポコンがポッピン族の女の子から怒られて逃げていくシーンや、ルチアが華麗にボックスを踏む映像、さらにダレンがひたすら寝息を立てているムービーなどが流され、そのかわいさにシアター内は和やかな雰囲気に包まれました。

「心をひとつに!」コーナーは、インターネットラジオ<音泉>で配信中のラジオ「RadioポッピンQ~ほんのすこし面白くする、それだけで世界は変わる~」でもおなじみの企画。今回は金丸プロデューサーの心を読み取り、より多く当てたキャストが優勝、というルールで行われました。

「5人のヒロインのうち、恋をしたいのは?」「最近ハマっているのは?」「好きな言葉は?」など、難問の数々が出される中、「恋をしたいキャラクター」を見事に当てたのが本渡さん。種崎敦美さん演じる友立小夏がプロデューサーのお気に入りだそうで「ドジっ娘が好きなんです(笑)」とはにかみながら理由を答えていました。【取材・文=ダンディ佐伯】

※種崎敦美さんの「崎」は、正しい表記は「立ち崎」ですが、機種依存文字のため「崎」表記しています