新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

ロシア美人たちがNT編集部訪問!ロシアで人気のアニメ作品は?

2016年08月12日 19:10配信
ロシア美人たちがNT編集部訪問!ロシアで人気のアニメ作品は?

Newtype編集部にも遊びに来てくれた「アニコン」代表メンバー

8月某日、ロシア最大のアニメイベント「アニコン」から代表メンバー8人が、Newtype編集部を訪問!

毎年7月にロシアの古都・サンクトペテルブルクで開催されている「アニコン」は、コスプレイヤーによる歌唱やダンス、寸劇などが行なわれるアニメイベント。今回は、日露青年交流事業ポップカルチャー・クリエイター交流の一環として、編集部訪問が実現しました。

代表の8人は、ロシアでコスプレ活動やアニメーターをしている、いずれも“アニメ大好き”なメンバーたち。Newtypeの最新号を手渡すと、自国で本を購入しているメンバーもいて、「Newtype大好き!」と声を揃えていました。

話はさっそくロシアで流行っているアニメ作品の話題へ。真っ先に出たタイトルが「リゼロ (「Re:ゼロから始める異世界生活」)」で、日本でも人気のタイトルがリアルタイムで、しかも略称で出たことに編集部側もザワザワ…。他にも、「坂本ですが?」や「ONE PIECE」、「SHOW BY ROCK!!」、「僕だけがいない街」など続々と挙がりました。

好きなキャラクターを聞いてみたところ、「PSYCHO-PASS サイコパス」の槙島聖護や「鋼の錬金術師」のエドワード・エルリックなどの名前が。ちなみに、コスプレをするなら、「ハイキュー!!」「ワンパンマン」「牙狼」なども人気だそうです。

さらに、世界のファンの声を募集している「日本の名作アニメ・マンガの“聖地88か所”」にちなんで、彼女たちが行ってみたい聖地を聞いてみると、「池袋」との返答。池袋を舞台にした「デュラララ!!」がロシアでも人気らしく、アニメに登場する寿司屋“露西亜寿司”の店員であるロシア人キャラクター・サイモンの名前も話題に挙がってきました。

普段は日本のアニメを字幕で見るという彼女たちは、声をあてる声優にも興味津々。日本の声優は、ロシアでも「とても人気!」ということで、諏訪部順一さんや神谷浩史さん、宮野真守さん、小野大輔さんたちの名前が出た一方で、「『(美少女戦士)セーラームーン』の声優はみんな好き」という意見も。

逆に、彼女たちからNewtype編集部に対して、「紹介するアニメをどうやって選んでいる?」「読者の意見も取り入れている?」と興味津々に質問が飛び出るひと幕も。「Newtypeが発信して流行ったアニメはある?」という質問に対して、どのアニメ誌より早く表紙に載せた「エヴァンゲリオン」について触れると、「ロシアでも人気が出た作品です」と教えてくれました。

彼女たちは滞在中に、日本のコスプレイヤーやクリエイターと交流する他、アニメ「Free!」の聖地である鳥取県・石見町を訪れるなど、さまざまなイベントを計画しているとのこと。「コミックマーケット90」では、8月13日(土)まで国際オタクイベント協会(IOEA)のブースでコスプレ姿を披露しているので、彼女たちを見かけたら声をかけてみては?【取材・文=麻布たぬ】