新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

痛車・グルメ・聖地巡礼など、大洗あんこう祭は「ガルパン」ファン垂涎のポイントだらけ!

2016年11月17日 18:25配信
痛車・グルメ・聖地巡礼など、大洗あんこう祭は「ガルパン」ファン垂涎のポイントだらけ!

あんこうの吊るし切りが豪快に披露されると、見守っていた観客からは歓声が!

11月13日(日)、茨城県大洗町で開催された第20回大洗あんこう祭。大洗町はアニメ「ガールズ&パンツァー」シリーズの聖地である上、声優陣や水島努監督によるトークショーも行われることもあって、会場には多くのファンが集まりました。

トークショー以外にも楽しめる催しが満載で、ステージでは「仮面ライダーエグゼイド」のショーや大洗の名物であるあんこうの吊るし切り、大洗高校マーチングバンド・BLUE-HAWKSによる演奏などを実施。全国大会への出場も決まっているというBLUE-HAWKSは、「ガルパン」の楽曲も演奏して大きな歓声を浴びていました。

また、メイン会場である大洗マリンタワー前広場には多くの出店が並び、各種あんこうグルメの他、「劇場版」に登場した“干し芋パスタ”なども提供されていました。

一方、広場から5分ほど歩いたところにある商店街は歩行者天国となっており、コンテストのために全国から集った「ガルパン」痛車が80台以上もズラリ。

商店街内の各店も、この日のためにオリジナルメニューを用意したり、飲食スペースを用意したりとそれぞれに工夫し、「ガルパン」ファンを歓迎していました。

今回の大洗あんこう祭は、水戸駅での大混雑や会場までの車道の渋滞などで、アクセスが困難な面もありました。しかし、現地に着きさえすれば祭りは大盛況であり、「ガルパン」ファンにはたまらない催しが多数あったことは間違いありません。

例年通りであれば、2017年も11月にあんこう祭りは開催されるはず。まだ未体験のファンは、2017年12月から始まる「最終章」の前に訪ねることを検討してみましょう。【取材・文=はるのおと】