新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

勇者が子豚ちゃんの洗礼を!?「アイマス ミリオンライブ!」TA01発売記念イベント

2016年11月18日 16:10配信
勇者が子豚ちゃんの洗礼を!?「アイマス ミリオンライブ!」TA01発売記念イベント

「THE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES 01」発売記念イベントより

「アイドルマスター ミリオンライブ!」(以下、「ミリオンライブ!」)のCDシリーズ「THE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES 01」の発売記念イベントが、10月30日(日)に開催されました。

「THE@TER ACTIVITIES」シリーズは、ゲーム内の投票で決まったアイドル&役柄によるボイスドラマと、出演アイドルによる新たなユニット曲やシリーズのテーマソングを収録。その第1弾となる「01」のテーマが「剣と魔法のファンタジー」。

出演アイドルは、勇者役の七尾百合子(CV:伊藤美来さん)、魔王役の天空橋朋花(CV:小岩井ことりさん)、妖精役の箱崎星梨花(CV:麻倉ももさん)、四天王役の松田亜利沙(CV:村川梨衣さん)、村人A役のロコ(CV:中村温姫さん)です。今回の発売記念イベントには出演アイドルを演じる5人が集結して、トークや朗読、ライブで盛り上がりました。

最初のコーナーは「『THE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES 01』撮影裏話トーク」と題して、収録曲の感想やレコーディングの裏話を披露。格好良さ全開の収録曲「創造は始まりの風を連れて」については、中村さんが「ロコが格好いい曲を歌うのは初めてなので嬉しい」と夢がひとつ叶ったことを話すと、他のメンバーも「オープニング感があるよね」「半端なく格好良い」「(曲中の)セリフは鳥肌立つ」など絶賛。最初にレコーディングしたのは伊藤さんだったそうで、「必死感や戦っている感を出そうと思ってキーをひとつ上げた」との裏話も明かします。武道館をイメージしているという「DIAMOND DAYS」は、そのオシャレなメロディも聴きどころ。麻倉さんは「自然と笑顔になれる曲」と話していました。

今回のシリーズの大きな魅力であるボリューム満点の本格ドラマについては、何よりも投票で決まったことに感謝を述べる5人。勇者を演じる伊藤さんは「百合子であんなにしゃべったのは初めて」と言いつつ、特撮ヒーロー好きな彼女らしく必殺技を繰り出すのがとても楽しかったと振り返っていました。また、トーク中には村川さんが“いいこと”を言ったのに対して小岩井さんが「師匠が珍しくいいことを言った(笑)」と口に。普段は村川さんを師匠と仰ぎ「元気について」教わっているそうで、元気で落ち着きのない村川さんとマイペースで落ち着いたイメージのある小岩井さんの組み合わせは面白いですね。

続いてのコーナーは「スピンオフ『リリィ・クエスト』を作ろう」。登場人物ひとりにフォーカスし、箱から引いた3つのキーワードを使って「リリィ・クエスト」のスピンオフストーリーをアドリブで作っていきます。ポイントはキーワードと話す順番。1人目は「むか~しむかし、あるところに亜利沙という少女がいました」などの導入で乗り切っていたのですが、5人目はやはり“オチ”が求められます。朋花のストーリーで「ダジャレ」というキーワードが出た時には、4人目の小岩井さんが「朋花は最高のダジャレを披露しました」と魔性のほほ笑みを浮かべて5人目の中村さんへ無茶ぶりキラーパス。なんとか披露はしたものの、大やけどを負ってしまった中村さんでした。

他にも、「それを持っていると空中に浮く不思議な青い石」というキーワードが出た時には、どうなるのか会場に張り詰めた空気が流れる中、最後の麻倉さんは“滅びの呪文”を唱えて歓声が。ストーリー的にも、それによってキーワード「覆水盆に返らず」を教訓にした上手い締めとなっていました。

その後は「エピローグ アフターストーリー」として、ドラマの正式な後日談を生朗読。物語は映画の大ヒット御礼舞台挨拶の日の楽屋を描いたもので、会場のプロデューサー、ではなく“子豚ちゃん”たちも劇に参加。亜利沙の強引な押しにより百合子も「ぶひぶひ!」と子豚ちゃんの仲間入りする場面もあり、そのかわいい「ぶひぃ~!」の叫びや、勇者の剣と魔王のサーベルを使って遊ぶロコと星梨花など、聴きどころ、見どころ満載の楽しい内容となりました。

ライブコーナーでは、まずは「創造は始まりの風を連れて」を披露。勇者であり風の戦士である百合子(伊藤さん)をセンターに、5人が手で十字のポーズを決めて始まると、パワフルで格好良さに振り切ったステージでみんなを魅了。キッと前を見据えた表情は心を貫くようで、ビシっと決める動きも印象的でした。

ラストは、本シリーズのテーマソング「DIAMOND DAYS」。明るく爽やかな曲調にプロデューサーの掛け声もしっかり決まると、「仲間がいるって最高」というフレーズでは嬉しさと感慨深さがいっぱいの表情を浮かべていました。

最後の挨拶で小岩井さんが3月に武道館で会うことを指切りで約束していたように、武道館ではどんなステージを見せてくれるかも期待です。【取材・文=千葉研一】

<ライブコーナー セットリスト>

01. 創造は始まりの風を連れて

02. DIAMOND DAYS