新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

ベストフンドシストの西明日香が熱弁「女性こそふんどしを履くべき!」

2016年02月02日 18:45配信
ベストフンドシストの西明日香が熱弁「女性こそふんどしを履くべき!」

女性声優初の「ベストフンドシストアワード」受賞者となった西明日香さん

2月2日(火)、道往寺で「ベストフンドシストアワード2015」授賞式が開催されました。

「ベストフンドシストアワード」は、日本ふんどし協会から、ふんどしの普及に貢献したプロフェッショナルに贈られる賞で、今回で5回目。

過去には声優の山口勝平さんも「ベストフンドシスト」となりましたが、今回は芸人のとにかく明るい安村さんやプロサッカーチームのV・ファーレン長崎、元サッカー選手の前園真聖さん、茨城県の非公認マスコットキャラクター・ねば~る君らと並んで、声優の西明日香さんが受賞しました。

同協会によると、西さんの選出理由は「ご自身のご愛用に加えて、ご友人にふんどしを配布してくださっている」ため。授賞式で周囲の反応を聞かれた西さんは、「地元にいる父親は『喜んでええんやろうか』と言っていましたけど(笑)、周りの声優さんや友人は喜んでくれた」と語ります。

この日も親友の洲崎綾さんから誕生日プレゼントとしてもらったふんどしを履いてきたように、イベントやライブ時には“勝負ふんどし”を着用するという西さん。式後の囲み取材では「締めつけ感がなくて開放的な気持ちになれるし、健康にもいいし…ノーパンに近いような感覚で、履いていて気持ちいい」「男性用だと思われているけど、女性こそ履くべき」とその魅力を熱く訴えてくれました。

最後に、今後ふんどしをプレゼントしたい相手を聞くと、西さんは「3月に誕生日を迎える東山奈央ちゃん。あと、すっごく嫌がられているけど明坂聡美ちゃん!」「キャラクターに着せるなら『きんいろモザイク』の大宮忍ちゃん。外国が大好きから、ふんどしを履いてもっと日本のよさをわかってほしい」と、さらなる普及に意欲を見せていました。今回の受賞をきっかけに、女性声優界、アニメ界にふんどしブームが来るかも…!【取材・文=はるのおと】