アニメ

日本から世界へ! ANIME EXPO 2023 Netflixパネル最速レポート

Netflixパネルより


7月1日から4日まで、アメリカ・ロサンゼルスで開催される世界最大級のアニメ見本市・ANIME EXPO。その1日目にNetflixによる「日本から世界へ:Netflix Jコンテンツプレゼンテーション」と題した新情報解禁パネルが開催されました。現地よりその模様をレポートします!

「ポケモンコンシェルジュ」


(C)2023 Pokémon.(C)1995-2023 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.


登壇したのんさん


まず、ゲストとして登壇したのは劇場アニメ「この世界の片隅に」などに出演した女優・のんさん。制作が発表されていたこま撮りアニメ「ポケモンコンシェルジュ」の主役・ハル役の声優を務めることが発表されると、会場から拍手が巻き起こりました。
ポケモンたちが集うリゾートを舞台に、社会に疲れたハルとポケモンたちの交流を描く本作。ポケモン初のこま撮りアニメとして注目を集める本作の撮影現場にのんさんが訪れた模様が上映され、インタビューを受けた小川育監督から「のんさんの動きも撮影に採り入れています」と明かしました。
また、のんさんはポケモン好きだったためにオファーがとても嬉しかったと話しつつ、「実際の人形をこま撮りしているので、温かみのある映像になっている」とコメント。「この作品はプレスコ収録なので、私の芝居をもとに動きが付けられたんです。とてもリアルな映像をお楽しみに!」と本作ならではの特徴をアピールしました。


コダックと一緒に登壇したのんさん



■Netflixシリーズ「ポケモンコンシェルジュ」
2023年12月独占配信
(C)2023 Pokémon.(C)1995-2023 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

スタッフ:監督…小川育/脚本…土城温美/コンセプトアート・キャラクターデザイン…上杉忠弘/制作…ドワーフスタジオ

キャスト:ハル…のん

リンク:Netflix作品ページ

「PLUTO」


「PLUTO」ステージより


続いて取り上げられたのは、手塚治虫さんの不朽の名作「鉄腕アトム」から「地上最大のロボット」を浦沢直樹さんがリメイクした「PLUTO」のアニメ化プロジェクト。ロボット刑事・ゲジヒトがロボットと人間の間で揺れながら一つの真相に迫っていくサスペンス作品です。
本作でプロデューサーを務めた丸山正雄さんがステージに登壇し、「これからアニメ業界人生60年の集大成となる作品を発表します」と挨拶。丸山さんといえば、手塚さん率いる虫プロダクションでキャリアを開始し、それ以降、マッドハウスで浦沢さん原作の「YAWARA!」や「MASTERキートン」、「MONSTER」を手掛け、MAPPAを立ち上げたのちに本作で制作を務めるスタジオM2を設立した業界の重鎮。約10年間制作していた本作を「浦沢さんと綿密に連携し、ディテールを突き詰めながら制作できた。作品づくりはとても苦しみましたが(苦笑)。でも、長い期間を掛けただけに人生で一番力を込めた作品になったと自負しています」と力説しました。
本作は60分×8話という異例のフォーマットで制作されたことも明かされ、PVの上映後には「原作から省略することなく制作ができました。尺が長い・物語が重厚。だけど、面白い! そんな作品になっていると思います」と丸山さんは作品に太鼓判を押します。配信日が発表されると、「「PLUTO」は、ロボットを通じて平和や希望、夢を描いています。そんな「PLUTO」の世界を楽しんでもらえたら」とメッセージを伝えました。


今回発表された新規追加キャスト。画像左よりモンブラン役安元洋貴さん、ノース2号役山寺宏一さん、ブランド役木内秀信さん、ヘラクレス役小山力也さん、エプシロン役宮野真守さん、プルートゥ役関俊彦さん


登壇したプロデューサーの丸山正雄さん



■Netflixシリーズ「PLUTO」
2023年10月26日(木)独占配信

スタッフ:原作…『PLUTO』浦沢直樹×手塚治虫 長崎尚志プロデュース、監修…手塚眞、協力…手塚プロダクション(小学館 ビッグコミックス刊)/エグゼクティブプロデューサー…丸山正雄、真木太郎、山野裕史/監督…河口俊夫/キャラクターデザイン…藤田しげる/クリエイティブアドバイザー…浦沢直樹/CGI演出・特殊撮影…宮田崇弘/撮影監督…佐藤光洋/音響監督…三間雅文/音楽…菅野祐悟/アニメーション制作…スタジオM2/制作プロデュース…ジェンコ 

キャスト:ゲジヒト…藤真秀/アトム…日笠陽子/ウラン…鈴木みのり/モンブラン…安元洋貴/ノース2号…山寺宏一/ブランド…木内秀信/ヘラクレス…小山力也/エプシロン…宮野真守/プルートゥ…関俊彦

リンク:Netflix作品ページ

「BEASTARS FINAL SEASON」


「BEASTARS FINAL SEASON」2024年Netflixで独占配信


「PLUTO」の情報発表後には、「BEASTARS」の主人公・レゴシが登場! 来年配信予定のファイナルシーズンから新たなキービジュアルが発表されると、会場は一気にヒートアップしました!


登壇したレゴシは一瞬にして去っていきました


■Netflixシリーズ「BEASTARS FINAL SEASON」
2024年独占配信

スタッフ:原作…「BEASTARS」板垣巴留(秋田書店少年チャンピオン・コミックス刊)/監督…松見真一/脚本…樋口七海/制作…オレンジ
キャスト:レゴシ…小林親弘 ほか

リンク:Netflix作品ページ

映画「ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~」


「ゾン100〜ゾンビになるまでにしたい100のこと〜」ステージより


その勢いに続いたのは、映画「ゾン100〜ゾンビになるまでにしたい100のこと〜」。この夏からTVアニメ版も放送開始となるマンガが原作の作品です。ステージには原作で作画を担当している高田康太郎さんと、主演・天道輝役を務める赤楚衛二さんが登壇。高田さんはロサンゼルスに来られなかった原作の麻生羽呂さんのコメントを代読し、「編集者からゾンビものを提案されたとき、悲壮感が漂う一般的なイメージと逆行した、ゾンビがいるけれど明るく生きる主人公の物語が思いついた」と制作秘話を披露しました。
また、「ゾンビに追いかけられたいという夢が叶った!」と語る赤楚さんが、「そのシーンの撮影は、ずっと走らなければいけないので辛かったです(笑)」とファンの笑いを誘う一幕も。そんな赤楚さんの演技に高田さんは、「試写会で拝見した際、とても輝にハマっていると感じました!」と絶賛しました。


登壇した天道輝役の赤楚衛二さん(写真中)と、原作で作画を担当する高田康太郎さん(写真右)



■Netflix映画「ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~」
8月3日(木)Netflixにて独占配信
©️麻生羽呂・高田康太郎・小学館/ROBOT

スタッフ:原作…麻生羽呂・高田康太郎「ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~」(小学館「サンデーGXコミックス」刊)/監督…石田雄介/脚本…三嶋龍朗/音楽…出羽良彰/音楽プロデューサー…千田耕平/撮影監督…河津太郎/美術…江口亮太/アクション監督・下村勇二/録音…田辺正晴/サウンドデザイン…石坂紘行/編集…臼杵恵理/撮影…田中悟/GAFFER…櫻井えみ/装飾統括…髙出裕介/装飾…高橋光/岩井健志/スクリプター/小林加苗/VFXスーパーバイザー…Jeffrey Dillinger/VFXプロデューサー…髙玉亮、赤羽智史/スタイリスト…纐纈春樹/ヘアメイクディレクション…須田理恵/特殊メイクディレクター…梅沢壮一/テクニカルディレクター…石田記理/助監督…吉川祐太/制作担当…大熊敏之/製作…NETFLIX/エグゼクティブ・プロデューサー…高橋信一(Netflix)/プロデューサー:森井輝/ラインプロデューサー…中島勇樹/制作協力…Plus One Entertainment/企画・制作プロダクション…ROBOT

キャスト:赤楚衛二、白石麻衣、栁俊太郎、市川由衣、川﨑麻世、早見あかり、筧美和子、中田クルミ、ドロンズ石本、中村無何有、谷口翔太、佐戸井けん太、北村一輝

リンク:Netflix作品ページ

「ONE PIECE」


「ONE PIECE」ステージより


パネルの最後には、ANIME EXPOの会場でも大きなビジュアルが掲げられている実写版「ONE PIECE」の日本語吹き替え版に関する情報が解禁。ルフィ役のイニャキ・ゴドイさんがアニメ版でルフィを演じる田中真弓さんのもとを訪れ、実写版の吹き替えを田中さんが務めることを明かしました。また、ゾロやサンジたち、麦わらの一味は田中さん以外もアニメ版と同じキャストが担当すると発表。同時に発表されたスペイン語版の情報も交え、キャストは「英語版だけでなく、日本語版やスペイン語版も確認してほしい」とファンに呼びかけました。


今回発表された日本語版吹替版キャスト。左よりモンキー・D・ルフィ役田中真弓さん、ロロノア・ゾロ役中井和哉さん、ナミ役岡村明美さん、ウソップ役山口勝平さん、サンジ役平田弘明さん


日本語吹き替え版CVコメント
田中真弓 (モンキー・D・ルフィ役)
あれからもう23年以上ルフィを演じてきましたが、誰もがみんな心の中にルフィを持っていると思います。今回実写版のイニャキくんも楽しくて愉快で、本当にルフィにぴったり!! こうして実写版でもルフィの声を演じることができて、私もとても嬉しいです。
ONE PIECEという作品は、その時々、自分の状況や立場によっても、響く言葉や見え方が違って、何度でも新しい発見があります。まだ作品に触れたことがない人ももちろん、老若男女を問わず、ここから「ONE PIECE」の仲間になってもらえたら幸せです。

中井和哉 (ロロノア・ゾロ役)
実写版のゾロ役が新田真剣佑さんと聞いた時から、吹き替えの事はずっと気になっていました。観てくださる方にとって一番良いのはどういう形なんだろうと。出演が決まって、正直すごく嬉しかった。やはりそれがゾロである限り演じたい、というのが私の本音だったようです。本当に格好いい真剣佑ゾロの魅力を損なうことのないよう、しっかり努めたいと思います。原作漫画の『ONE PIECE』世界が大きく広がっている今だからこそ描ける、新たなシーンも随所に盛り込まれています。ライトなあなたも大興奮、ツウなあなたも大納得の実写版。楽しみにお待ち下さい。

岡村明美 (ナミ役)
実写版が作られると聞いた時、実写の世界でも冒険したい!と心から思いました!!
一味との出会いから、もう一度経験できるなんて本当に幸せです。
今までの冒険を一度忘れて、目の前に広がる冒険の海へ新鮮な気持ちで挑んでいます。
実写の「ONE PIECE」の世界は想像以上で、とてもワクワクした気持ちになります。
絵から飛び出してきたキャラクター達はとってもリアルでドキドキです…!
早く皆さんにこのドキドキワクワクをお届けしたいです!!
お楽しみに♡

山口勝平 (ウソップ役)
「ONE PIECEの実写やるよー!」って聞いてから、何年が経ったでしょう。それこそ世界にコロナが猛威を振るう前の事だったと思います。
そこから、自分もONE PIECEの一ファンとして完成を楽しみに待っていました。
が、今回ご縁があって、またイーストブルーの仲間達ともう一度、冒険の始まりを演じさせていただける事にたまらない喜びとワクワクしかありません。
改めて、ONE PIECEと言う作品とウソップ というキャラクターは僕にとって特別な物なんだって事を再認識させてもらえる実写版でした。
原作とも、アニメともちょっと違う「ONE PIECE」
だけど根底に流れているスピリットはみんなが観たい世界なのです!
クソ面白い実写版出来上がりました‼

平田広明 (サンジ役)
アニメ版で長くやらせて貰っていますので、サンジとの年齢差はとっくの昔に麻痺しておりましたが、実写の若い俳優さんを吹き替えるのには、いささか恐怖を感じました。
しかも凄いイケメン!
タズ・スカイラーさんにはクソ申し訳ない気持ちでいっぱいですが、日本ではこれまでも数多のリアルイケメンサンジ達が、色んなステージで僕の拙いセリフに合わせ一生懸命演じて下さってきたので、これまでの贖罪の意味も込めて精一杯吹き替えさせて頂きたいと思います。
タズちゃん、クソお世話になりますぞ!
最強のタッグを組んでマッケン和哉をギャフンと言わそうぜ!!!
愛しのレディたちへ、タズのクールな笑顔に思いっきりやられちゃってください♡

■Netflixシリーズ「ONE PIECE」
2023年8月31日(木)より独占配信
(C)尾田栄一郎/集英社

スタッフ:原作&エグゼクティブ・プロデューサー…尾田栄一郎/脚本&ショーランナー&エグゼクティブ・プロデューサー…マット・オーウェンズ(「エージェント・オブ・シールド」)、スティーブン・マエダ(「LOST」)

キャスト:モンキー・D・ルフィ…イニャキ・ゴドイ/ロロノア・ゾロ…新田真剣佑/ナミ…エミリー・ラッド/ウソップ…ジェイコブ・ロメロ・ギブソン/サンジ…タズ・スカイラー/コビー…モーガン・デイヴィス/アルビダ…イリア・イソレリス・パウリーノ/ヘルメッポ…エイダン・スコット/モーガン…ラングレー・カークウッド/バギー…ジェフ・ワード/カヤ…セレスト・ルーツ/クラハドール…アレクサンダー・マニアティス/ゼフ…クレイグ・フェアブラス/ミホーク…スティーヴン・ウォード/ノジコ…チオマ・ウメアラ/アーロン…マッキンリー・ベルチャー/ガープ…ヴィンセント・リーガン

リンク:Netflix作品ページ


登壇者の皆さんで記念撮影!


そんなNetflixは登壇者全員が観客をバックにした記念撮影をして終幕。発表されたタイトルの配信が待ちどおしいですね!

リンク:Netflix公式サイト

取材・文/太田祥暉(TARKUS)

この記事をシェアする!

MAGAZINES

雑誌
ニュータイプ 2024年6月号
月刊ニュータイプ
2024年6月号
2024年05月10日 発売
詳細はこちら

TWITTER

ニュータイプ編集部/WebNewtype