新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

走り始めたばかりのキミと、ここから。「バンドリ!」3rdライブレポート

2017年02月08日 12:06配信
走り始めたばかりのキミと、ここから。「バンドリ!」3rdライブレポート

「バンドリ!」Poppin’Partyが、日本武道館という大きな夢を撃ち抜きました

「BanG Dream!」(以下「バンドリ!」)の3rdライブ「BanG Dream! 3rd☆LIVE Sparklin' PARTY 2017!」が2月5日(日)、東京ドームシティホールで開催され、戸山香澄役の愛美さん、花園たえ役の大塚紗英さん、牛込りみ役の西本りみさん、山吹沙綾役の大橋彩香さん、市ヶ谷有咲役の伊藤彩沙さんが出演しました。

1月21日(土)から放送されているテレビアニメでは3rdライブ前夜、香澄が持ち前の愛すべきお馬鹿さとまっすぐさで牛込りみちゃんの心を動かそうと奮闘していました。しかし、今回のライブでのPoppin'Party(以下、ポピパ)の物語は、5人揃って公園で初めての路上ライブに挑戦する微笑ましい場面からスタートします。それはちょっと未来の世界か、あるいは異なる世界線の可能性のひとつかもしれません。

アニメではまだ見ぬ全員が揃ったステージはやはり素敵な光景で、オープニングの「Yes! BanG_Dream!」はメンバーの名前を呼ぶ大歓声と、光の海に包まれる中スタートします。「走り始めたばかりのキミに」は全員にソロパートがある最新ナンバー。ぴったりと揃う熱いコールはホールクラスならではの一体感ですね。

曲調の違う2つの楽曲を見てまず思ったのは、大塚紗英さんの雰囲気がちょっと違うかな…?ということ。ライブ中キャストの表情を見ていて、大塚さんはわかりやすく笑ったり泣いたりするよりは、ちょっとした動きが面白いんです。2ndライブだとめちゃくちゃ激しくロックに動いて見せたりで、いろいろ考えてるんだろうなということがぼんやり伝わってきたりして。

イントロ、ものすごくかっこいい骨太なギターで旋律を下支えしている大塚さんを見ていて、「あ、これ、おたえじゃない?」と思ったんです。向こうの世界の花園たえは、髪の毛振り乱したりしないよな、と。意識しているかは別にして、もう5人の中には、アニメやゲームで演じているPoppin'Partyがだんだん息づいているのかもしれないと感じました。だからアンコールで、大橋さんが「今日は沙綾を意識して叩けて良かった」と話していた時は、ちょっと嬉しく思いました。

この日の大橋さんは、すごくドラムと真剣勝負をしている感じでした。最高だったのが本編ラストの「キラキラだとか夢だとか ~Sing Girls~」の終盤あたりのドラムワーク。キラキラした汗を飛び散らせながらダカダカダカダカダン、ダン、ダン!と叩きつけるような大橋さんのスティックから最後まで駆け抜ける意志と楽しさがあふれてくるようでした。Roseliaの2個のバスドラムのいかつさに興味津々だったりと、ドラムが大好きなロック少女・大橋彩香さんの一面を山吹沙綾が引っ張りだしてくれたようで、なんか嬉しかったんですよね。

ライブに話を戻すと、今回のライブは「カバーコーナー」「アコースティックコーナー」「サプライズ!Roselia光臨!」「ラストスパート」+アンコールという構成でした。

カバーコーナーではポピパは「Little Busters!」「Alchemy」「DISCOTHEQUE」を披露。サプライズで登場した、スマホゲーム「バンドリ! ガールズバンドパーティ!(以下「ガルパ」)」に登場するオリジナルバンド・Roseliaパートでは「魂のルフラン」と「Hacking to the Gate」も歌われて、ライブ全体でカバーは計5曲をやりました。今回のライブではカバー曲の映像演出がパワーアップしていて、パート分けとシンクロして歌っているキャラクターが表示されたり、歌詞が流れたり。例えば憂い顔の花園たえの顔の横に「焦ってばかりの日々」なんて言葉が浮かんだら、ライブハウスのドリンクカウンターの奥で彼女はどんな想いでステージを見ているんだろう、とか物語が浮かびませんか? カバー曲なのに全然カバー曲っぽく感じないのは「バンドリ!」ライブの新しい魅力かもしれません。

アコースティックコーナーでは、ゆったりメロディアスに「ぽっぴん'しゃっふる」と「STAR BEAT!~ホシノコドウ~」を、会場も腰掛けて演奏を楽しみました。すごく良いなと思ったのは、大塚さんが「アコギのフレットマークが星型なのがポイント」とちょっとマニアックなこだわりを明かすと、西本さんがワタワタしながら「フレットというのは(ギターやベースの)音程の区切りになる線で、私のフレットレスベースはフレットがないから音の切り替えがなめらかで…!」と一生懸命説明して、実演を交えて音の響きを説明。このコンビのバランス、すごく良いです。

我らがボーカル愛美さんは、今日も変幻自在の歌声を響かせていました。他のメンバー4人の誰と合わせてもハマるのがすごいと感じます。彼女がつまびく星型のギターと歌声を心行くまで体感できるだけでも「バンドリ!」ライブは価値があると思います。そして、座席が高い位置にあるのをいいことにキーボード・伊藤さんの手元を見てましたが、ちゃーんと右手で演奏をしながら左手で器用に踊ったり明るく楽しくライブを盛り上げています。すごい!と思いましたし、今日は大橋さんに鈴やタンバリンを貸し出して、パーカッション道に引き込もうとしていました。武道館決定の知らせに、誰よりも喜びを爆発させたのも伊藤さんでした。

そして、Roselia登場のくだりです。路上ライブを行なうポピパの前に登場したRoseliaが、返礼としてパフォーマンスを見せるという形でサプライズライブが行なわれました。相羽あいなさん演じる湊友希那がカリスマデレを見せたり、桜川めぐさんが叩く一生懸命なドラムが人柄を感じさせたり。「BLACK SHOUT」はクールなRoseliaならではの新しい曲調で、ポピパ以外のバンドが楽器を持ってライブに打ち込む姿は、「バンドリ!」と「ガルパ」の新しい可能性を見せてくれました。

今日のライブでは「BanG Dream! 4th LIVE(仮)」が8月21日(月)、日本武道館にたどり着くことが発表されました。今日ばかりは主役はポピパの5人の涙と笑顔かな、と思いつつも、初ライブの時点で圧倒的なパフォーマンスを見せたRoselia。確かな世界を持ったステージングのさらなる進化や、対バンなどライブとしての新しい見せ方にも期待です。【取材・文=中里キリ】

<セットリスト>

m01:Yes! BanG_Dream! / Poppin'Party

m02:走り始めたばかりのキミに / Poppin'Party

m03:Little Busters! (「リトルバスターズ!」OPテーマ)

m04:Alchemy (「Angel Beats!」挿入歌)

m05:DISCOTHEQUE (「ロザリオとバンパイア CAPU2」OPテーマ)

m06:ぽっぴん'しゃっふる [アコースティックver.]

m07:STAR BEAT!~ホシノコドウ~ [アコースティックver.]

m08:魂のルフラン(「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 DEATH & REBIRTH シト新生」主題歌)

m09:Hacking to the Gate(「シュタインズ・ゲート」OPテーマ)

m10:BLACK SHOUT

m11:ときめきエクスペリエンス!

m12:ティアドロップス

m13:キラキラだとか夢だとか ~Sing Girls~

-Encore-

EC01:1000回潤んだ空

EC02:STAR BEAT!~ホシノコドウ~

■テレビアニメ「BanG Dream!」

放送  :TOKYO MX…毎週土曜22:30~

     サンテレビ…毎週土曜22:30~

     KBS京都…毎週土曜22:30~

     AT-X …毎週土曜22:30~

     TOKYO MX…毎週日曜11:00~

     テレビ愛知…毎週日曜25:05~

     テレ玉…毎週月曜24:30~

     BS11…毎週月曜26:00~

     BSフジ…毎週火曜24:30~

     tvk(テレビ神奈川)…毎週水曜25:00~

     ミヤギテレビ…毎週金曜26:30~

配信  :AbemaTV…毎週土曜22:00~(独占最速配信)

     dアニメストア…毎週日曜12:00~

スタッフ:原作…ISSEN/ストーリー原案…中村航/キャラクター原案…ひと和/監督…大槻敦史/シリーズ構成…綾奈ゆにこ/キャラクターデザイン…仁多マツコ/音楽プロデュース…上松範康(Elements Garden)、藤田淳平(Elements Garden)/アニメーション制作…ISSEN ×XEBEC

キャスト:戸山香澄…愛美/花園たえ…大塚紗英/牛込りみ…西本りみ/山吹沙綾…大橋彩香/市ヶ谷有咲…伊藤彩沙/都築詩船…小山茉美/真次璃々子…儀武ゆう子/戸山明日香…尾崎由香/牛込ゆり…三森すずこ

リンク:「BanG Dream!(バンドリ)」公式サイト

    公式Twitter・@bang_dream_info