新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

【SELECTION PROJECT】「スミパンダの制作現場突撃訪問!」第6回 ダンス編

2021年11月28日 18:00配信
今回はダンスレッスンをしているスタジオに潜入よ!
今回はダンスレッスンをしているスタジオに潜入よ!(C)SELECTION PROJECT PARTNERS

はぁ~い! アタクシの名前はスミパンダ。全国アイドルオーディション「SELECTION PROJECT」の大人気司会者よ~! そんなアタクシが絶賛放送中のTVアニメ「SELECTION PROJECT」の制作現場に突撃取材し、スタッフの生の声をお伝えしちゃうスペシャルなコンテンツ「スミパンダの制作現場突撃訪問!」。アニメと同時にメインキャスト9名によるスペシャルユニット「9-tie」の活動もスタートして、ますます盛り上がってきたところだけど、今回はそんな「「9-tie」のみんながダンスレッスンをしているというスタジオに潜入しちゃうわよ! お話を聞かせてくれるのは前回も登場してくれた音楽プロデューサーの木皿陽平さんと、ももいろクローバーZなど数々のアイドルコンテンツやリアルアイドルの振付けを手掛けてきた振付師の石川ゆみさん!! どんなお話が聞けるのかしら?

――はーい! 木皿さん、お久しぶり~!

木皿「お久しぶりです、スミパンダさん。今回もよろしくお願いします」

――こちらこそよろしく~。で、そちらにいらっしゃるのが振付師のゆみ先生ね?

石川「スミパンダさん、はじめまして。振付けの石川ゆみです。よろしくお願いします」

数々のアイドルコンテンツやリアルアイドルの振付けを手掛けてきた振付師の石川ゆみさんとご対面!
数々のアイドルコンテンツやリアルアイドルの振付けを手掛けてきた振付師の石川ゆみさんとご対面!(C)SELECTION PROJECT PARTNERS


――じゃあ、さっそくお話を聞かせてもらおうと思うんだけど、振付師さんっていうのはアイドルやアーティストのダンスを考えたり、レッスンをするお仕事よね?

石川「そうですね。だいたいその通りです」

――だとしたら、アニメの振付けってのはどんな感じでお仕事しているの?

石川「まず作品の制作側の方……今回の作品だと木皿プロデューサーからオファーをいただいて、最初にコンセプトをお伺いするんです。どんな作品なのか、どんな話のなかで出てくる曲に振付けをさせていただくのかという。そのときに『何人組のユニットですか?』とか『キャラクターひとりひとりの性格はどういう感じですか?』とかお聞きして、バックグラウンドを知ってから振りを付けていく感じですね」

――結構、最初の段階から細かく話を聞いているのね。

石川「ほかの方がどうされているのかはわからないのですが、私の場合はそうしています。ちゃんと作品を理解していなくて、作品をつくっている皆さんのご意向と外れたものをつくっちゃうと誰もハッピーじゃなくなると考えていて、なるべく皆さんの意図をくんで振りを付けたいなと思っています。そこから音源をいただいて、とにかく歌詞を読み込んで、音楽を聴き込んで。この辺りはほかの振付師さんと同じだと思うんですけど、1曲につき何回くらい聴いているかな……? 100回くらいは聴いているかもしれないです」

――100回! 逆に100回くらい聴かないと振りが降りてこないということ?

石川「スッと降りてきて振りをつくれるときもあるんですけど、締切が来るまではずっと聴いているし、ずっと考えているので、より深い解釈ができたりして、振りにもかかわってくるんです。それから振り入れという日がありまして、私からメンバーに振りを入れるなかで、その場で変更することもあります。振り入れの段階で何回も木皿さんに『どうですか?』とお伺いして、逐次ご相談してつくっていくという感じです」

――その作業を何曲分も繰り返すわけでしょ? 大変じゃない?

石川「ホント大変なんですよ(笑)。どの職業の方も同じだと思うんですけど、どれだけ時間をかけても本番って一瞬じゃないですか。料理だって仕込みで5時間かけたって、食べるのは10分で終わっちゃたりして。でも、私は裏方なので、自分の時間をすべて仕事に費やしても、その一瞬で本人たちが輝ければいいと思っていて、大変なんですけど、そこに尽きるかなとは思います」

――素晴らしいわ! さすが数々のアイドル作品を手掛けてきたゆみ先生ね! ……でも、もともと先生はアニメとか見るほうだったの?

石川「実はあまり見てはいなくって。ヒップホップとかR&Bとかをずっと聴いていて、そこからチームを組んでクラブでヒップホップを踊ったりしていたタイプだったんです。高校生の終わりくらいからダンスのお仕事をさせてもらえるようになって、大学生くらいからこれで食べていくと決めて、それからですね。お仕事でいただけるものは全力でぶつかっていこうと思ったので、そこから少しずつアニメのキャラクターに興味をもつようになって、その背景や物語を知っていくことをするようになりました」

木皿「最初は『ハルヒ』(『涼宮ハルヒの憂鬱』)ですよね?」

石川「そうなんですよ。だから、スミパンダさんは小野(大輔)さんじゃないですか。私、『まっがーれ↓スペクタクル』の振りを付けさせていただいていたので、親近感があるというか……(笑)」

――あら、それは奇遇ね。その節は中の人が大変お世話になりました(ペコリ)。

スタジオには、音楽プロデューサーの木皿陽平さんもいらしたわ
スタジオには、音楽プロデューサーの木皿陽平さんもいらしたわ(C)SELECTION PROJECT PARTNERS


――そういう意味で言うと、アニメ作品における振付師さんのお仕事って、二次元と三次元をつなぐ架け橋なのかもしれないわね。

石川「今、そんなふうに言っていただける日が来たんだなって思いました。振付師は完全に裏方なので、ご本人がステージに立って動いていれば成功なんですけど、そこをもうちょっと深いものにしたいなと思っていつも振付をつけていたので、まさかそんなふうに言っていただける日が来るなんて……」

――いやいや、本当に素晴らしいお仕事だと思うわよ。ちなみに、アニメの振付けをするときとリアルなアイドルの振付けをするときで違いはあるのかしら?

石川「おおまかに違うのは過剰なポージングと言いますか、『さりげなくかわいい』というよりは『わかりやすくかわいい』ほうがいいのかなというところですかね」

みんなを元気にする笑顔だわ!
みんなを元気にする笑顔だわ!(C)SELECTION PROJECT PARTNERS


木皿「ある程度大げさにしないと、アニメだと映えないんですよね」

――その大げさな振付けを、今度はキャストの子たちがリアルで再現することになるわけじゃない? そのときも大げさな振付けのままで行くの?

石川「絶対的に合わせるのであれば、アニメと同じようにご本人にやってもらいます。そこまで緻密にそろえないで行きますよというのであれば、ご本人がやりづらかったらちょっと直すとかいう選択肢も頭に入れながらやっていますね」

木皿「基本は皆さん、役者さんなので、いかに自分の演じた子が画面上でやっていたことを再現するかのほうがわかりやすくモチベーションを保てることが多いですよね」

石川「『SELECTION PROJECT』の皆さんは映像を細かいところまでちゃんと見てきてくださっていて、『お!』と思うことがありました」

せっかくだから、レッスン風景も見学したわ
せっかくだから、レッスン風景も見学したわ(C)SELECTION PROJECT PARTNERS


――最後に「SELECTION PROJECT」ならではの振付けの見どころを教えて!

木皿「オープニングの『Glorious Days』で、イントロのド頭のリズムが入るところから心臓の鼓動をイメージした振りを入れているんですよね」

石川「主人公が心臓を移植されているというのが象徴的な設定だなと感じたので、大事にするという意味を込めて、手を添える振付けにしました。
手の位置が左胸じゃなくて真ん中になっているのは『心臓』と『気持ち』の両方を表しているという意味もあります。」

木皿「『ハート』と『ハート』ですね。メッセージとして入れ込んでいますよね」

石川「各ユニットの楽曲もそれぞれユニットの特色を出すように振りを付けさせていただきましたし、振りで心情の部分を表現しているということが全体を通して見ていただけたら、アニメの延長線上で踊りの部分も一緒に楽しんでいただけるかなと思います」

ユニットごとの個性あふれるダンスにも注目よ!
ユニットごとの個性あふれるダンスにも注目よ!(C)SELECTION PROJECT PARTNERS


――ちなみに、前回のインタビューで木皿さんはスミパンダのキャラクターソングをつくるなら「パラパラが流行った時代のユーロビート」って答えてくれたんだけど……。

石川「やりますか、パラパラ。ちょっと腕の長さが足りるのかな?という感じですけど(笑)」

――そ、そうね! アタクシもたまには張りきってみちゃおうかしら?

石川「ツーステップから頑張りましょう!(笑)」

取材後のスミパンダ……
思っていた以上に振り入れって大変なのね。でもより良いものを見せようという想いが強いから、あれだけ人を感動させるダンスになるのね。
アタクシの現場訪問も今回が最後だけど、どの回も印象深かったわ。
これまでの話を思い出しながら、TVアニメをラストまでじっくり見るわよ!


■TVアニメ「SELECTION PROJECT」
放送:AT-X…毎週金曜22:00~
   TOKYO MX…毎週金曜22:30~
   KBS京都、サンテレビ…毎週金曜24:00~
   テレビ愛知…毎週金曜27:05~
   BS11…毎週金曜23:00~
配信:dアニメストア毎週金曜 22:30~ ※単独最速配信
   その他、各配信サイトで順次配信

スタッフ:原作…SELECTION PROJECT/監督…平牧大輔/シリーズ構成・脚本…高橋悠也/キャラクターデザイン…平山寛菜/音楽プロデューサー…木皿陽平(Stray Cats)/CG制作…ダンデライオン/アニメーション制作…動画工房

キャスト:美山鈴音…矢野妃菜喜/花野井玲那…水野朔/濱栗広海…南雲希美/今鵜凪咲…荒井瑠里/八木野土香…羊宮妃那/淀川逢生…岩橋由佳/小泉詩…白河みずな/山鹿栞…花井美春/当麻まこ…下地紫野/来栖セイラ…大西沙織/スミパンダ…小野大輔/天沢 灯…早見沙織

リンク:TVアニメ「SELECTION PROJECT」公式サイト
    公式Twitter・@pj_selection
    
TVアニメ「SELECTION PROJECT」公式Tiktok