新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

最終回直前! 「ディープインサニティ ザ・ロストチャイルド」時雨役・下野紘インタビュー:その2(後編) 「ヴェーラよりも精神的に上に立てた」

2021年12月28日 22:22配信
「ディープインサニティ ザ・ロストチャイルド」第12話より

「ディープインサニティ ザ・ロストチャイルド」第12話より

(C)2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

地球を覆う感染症の恐怖。ランドルフ症候群――発症者は昏睡しつづけ、やがて衰弱してやがて死に至ります。現在、治療方法がいっさい存在しない恐怖の病の原因は、南極に出現した巨大地下世界「アサイラム」にあると考えられていた。そこに広がるのは人間に襲いかかる異形の生物群の姿と、未知の資源。その資源を求める組織「アンタークティカ・フロント」ヴェーラ隊に配属された時雨・ダニエル・魁は、仲間たちとともに過酷な任務に挑戦する……。
ゲーム、マンガ、アニメにまたがるメディアミックスプロジェクト「Deep Insanity(ディープインサニティ)」。現在放送中のそのTVアニメ版「ディープインサニティ ザ・ロストチャイルド」もいよいよ最終回を迎えます。前回に引き続き、時雨を演じる下野紘さんに、ヴェーラが時雨に託したものや、その関係性についてお話を聞きました。

――ヴェーラは時間移動者であり、自分自身を殺すために時間のループを繰り返していました。そんなヴェーラはどんな人物であると感じますか?
下野 全篇を通じて思ったのは、人と関わろうとしないヴェーラですが、決して冷淡な人物ではないということです。為すべきことを誰とも共有せず、一人で背負ってしまっている寂しい人物ですね。それは、彼女なりのやさしさなのかもしれません。人を信用していないというよりも、過去を繰り返して確実に訪れる死を前にして、メンバーと関係をつくりたくなかったという思いもあるはずです。ただ、もっとメンバーを信用してくれていたら、違った未来もあったでしょうね。

――たくさんのつらい過去が、今のヴェーラをつくったのですね。
下野 そう考えると、ループを繰り返す前のヴェーラが、どのような人物だったのか気になります。レスリーさんとの過去の写真には、ヴォンテージのようなコスプレをする姿もありましたが、もしかしたら、もっとかわいらしい性格の彼女がいたのかもしれません。

――そんなヴェーラは、過去に戻る力を時雨に託しました。下野さんは、その理由をどのように考えていますか?
下野 ヴェーラと違う視点や視野を持っているのが、ひとつの理由だと思います。また、絶対的に信頼するレスリーさんが一目置き、育ててきたというのも時雨を選んだ訳ではないでしょうか。

――レスリー・ヴェーラの2人と、時雨とではどんな違いがあると思いますか?
下野 ヴェーラは前述のように孤高です。レスリーさんも仲間を守りたいという気持ちからか、メンバーたちに重荷を背負わせることを避けるような人物でした。一方、時雨は、メンバーに真実を打ち明け、ヴェーラを救うため、また、アイスマン博士の邪神化を防ぐために協力を求めました。時雨自身の実力不足を認識していたという理由もあるかもしれませんが、ひとりで解決するよりも、チームを信頼し、みんなで解決することを選べることが、時雨の最大の良さだと思っています。

――“イエスマン”と言われるほどの素直さがあったゆえかもしれませんね。
下野 そうですね。しかも、物語当初のただ流されるだけのイエスマンから成長して、受けた情報を素直に受け止めつつ、自分の頭で考えることができるようになりました。それはレスリーの死を乗り越え、ひとりのスリーパーとして独立できたからでしょう。また、ヴェーラほどではないですが、過去を繰り返しながら、何度も絶望を味わってきました。そのたびに正解を求めて一生懸命に考えることで、自分で未来を選択する覚悟もますます固まっていきました。

――アニメは完結しますが、「Deep Insanity」はまだまだ続きます。今後についてはどんな期待をしていますか?
下野 時雨たちの物語はいったん終了しましたが、ランドルフ症候群やアサイラムの謎に関してはまったく解き明かされませんでした(笑)。時間軸ではアニメの前に位置するマンガはまだ続いていますし、まだまだ山積みの謎が明らかになっていくことが楽しみです。また、ゲームではヴェーラをはじめ、スミレやラリー、小鳩が登場していますが、うらやましくいですよね。時雨やレスリーさんの登場を期待しつつ、ゲームをはじめとした展開を僕自身も楽しんでいきたいと思います。

【取材・文:星政明】

■TVアニメ「ディープインサニティ ザ・ロストチャイルド」
Blu-ray BOX:2022年3月30日(水)発売
収録話数:第1話~第12話
◆Blu-ray【ZMXZ-15231/2万7500円(税込)】
初回生産特典
①特製BOX
②キャラクターデザイン・山吉一幸描き下ろしデジパック
③キャラクター原案・小池紅美子(スクウェア・エニックス) 描き下ろし表紙特製ブックレット
④ソーシャルゲーム「ディープインサニティ アサイラム」特典シリアルコード
[特典内容]白兇石(無償):3000個、進化の遺物SSR:3個遺伝子情報:3,700,000、EXPエナジー2500:140個、ソルジャーテンタクルス:3個

毎回特典
①ノンクレジットOP/ED
②PV・CM集
※商品仕様・価格などは予告なく変更になる場合がございます

スタッフ:世界観原案…深見真、海法紀光、塩野干支郎次/監督…大沼心/シリーズ構成・脚本…下山健人/キャラクターデザイン…山吉一幸/色彩設計…水本志保/美術監督…新城湧基/3D監督…北村浩久/撮影監督…山本聖(チップチューン)/編集…木村勝宏/音楽…未来古代楽団/音響監督…郷文裕貴/オープニングテーマ…鈴木このみ「命の灯火」/エンディングテーマ…伊東歌詞太郎「真珠色の革命」/音響制作…ビットグルーヴプロモーション/アニメーション制作…SILVER LINK./制作協力…KADOKAWA/原作・製作…SQUARE ENIX
キャスト:時雨・ダニエル・魁…下野紘/ヴェーラ・ルスタモワ…小清水亜美/レスリー・ブラン…鳥海浩輔/ローレンス・ラリー・ジャクソン…広瀬裕也/小鳩玲香…野口瑠璃子/餅木スミレ…本渡楓/エルシー…田中貴子

■ゲーム「ディープインサニティ アサイラム」
好評配信中

対応プラットフォーム:iOS / Android / PC(Steam)
ジャンル:RPG
プレイ料金:基本プレイ無料(アイテム課金型)

■マンガ「ディープインサニティ ニルヴァーナ」
月刊「ビッグガンガン」(毎月25日発売)にて好評連載中

コミックス1~2巻:絶賛発売中/コミックス第3巻:11月25日発売予定

リンク:TVアニメ「ディープインサニティ ザ・ロストチャイルド」公式サイト
    ゲーム「ディープインサニティ アサイラム」公式サイト
    マンガ「ディープインサニティ ニルヴァーナ」公式サイト
    「Deep Insanity」プロジェクト公式Twitter・@deepinsanity_pj