新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

サンライズ「コードギアス」シリーズ企画担当、プロデューサー 谷口廣次朗×f4samurai佐藤允紀×DMM GAMESプロデューサー水俣和也「コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ」鼎談

2021年12月24日 12:30配信
「コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ」より
「コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ」より

失われたストーリーがついに紐解かれる――。スマホ・PCゲーム「コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ」が2022年春リリースと発表されました。サンライズの「コードギアス」シリーズ企画担当、プロデューサー・谷口廣次朗さんとf4samuraiのプロデューサー佐藤允紀さん、DMM GAMESのプロデューサー水俣和也さん が語る「ロストストーリーズ」とは?

――2022年春のリリースが発表されたスマホ・PCゲーム「コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ」ですが、このゲームが立ち上がった経緯をお聞かせください。
水俣 私は以前、バンダイナムコゲームスでプロデューサー、アシスタントプロデューサーとしてサンライズ作品のゲーム化を担当していたんです。その後DMM GAMESに転職しまして。サンライズさんとご挨拶をしたところ、そのときに劇場版三部作と「コードギアス 復活のルルーシュ」を制作されていたんですよね。そこで「コードギアス」のゲーム化ができそうだという話をいただいて、今回の企画が立ち上がったんです。
谷口 劇場総集編三部作、「コードギアス 復活のルルーシュ」の企画を進めている際、コードギアスのゲーム化も考えておりまして、タイミング的にご縁があってDMM GAMESに転職された水俣さんとプリプロを始めていったんですよね。

――東京ゲームショウ2018で「ロストストーリーズ」の発表をされていますよね。そこから現在まではどんな遍歴があったのでしょう?
水俣 当初は2019年春先にリリースをしようと考えていたので、2018年の段階で発表したのですが、SNSのトレンドにも入るくらいの反響があって、当時発表したDMM GAMESタイトルで一番の人気になったんです。それで会社から「ユーザーの期待値が高いので、しっかりとしたものをつくってほしい」という話がありまして。ユーザーさんの反響を汲んで企画を見直すことにしたんです。そこでf4samuraiさんとパートナーを組み、開発を新たにスタートしたものが本作になります。

――この「ロストストーリーズ」はどんなゲームなのでしょうか。
水俣 世界設定は「コードギアス 反逆のルルーシュ」をベースにしています。脚本はサンライズさんに担当してもらっているので、原作のストーリーを崩さずに、「コードギアス 反逆のルルーシュ」らしい激しい物語が展開されるゲームになっています。
谷口 ゲームだからといって原作から外れているものにしたくなかったんです。我々サンライズが脚本を担当する以上は歴史や世界設定を崩さずに、ルルーシュとともに戦う新しい仲間がくわわったら、という物語をしっかりつくっていこうと考えていきました。

――主人公はどんな存在なのですか?
谷口 主人公は日本人とブリタニア人のハーフで、ブリタニアの学生として日本で暮らしていますが、7年前の戦争で両親をブリタニア人に殺されています。その彼が「ブリタニアを倒す」とルルーシュとともに戦うことを決意するというストーリーです。「反逆のルルーシュ」本編各話の時系列をあらためて整理して、どのシーンに誰がどんな行動をしているかマップと照らし合わせながら、ゲームの主人公たちが入り込むシーンを調整しています。

「コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ」より
「コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ」より

「コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ」より
「コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ」より


――ゲームパートはどんなものになりそうですか。
水俣 f4samuraiさんがこれまで培ったナレッジを活かして、Live2Dでキャラクターの演技を付けてくださっています。ナイトメアフレームは3DCGで描かれていて、とても迫力あるものになりそうです。原作のアニメを再現しているような動きがあって、すごく頑張ってくださっているなと感じています。
佐藤 ゲームならではの「敵と戦っている手触り感」はしっかりと出していきたいなと思っています。アニメを再現するような3DCGは質感やエフェクトの管理が大変なのですが高いクオリティを守りつつ、つくっていこうと考えています。弊社はこれまで男性ユーザー向けのゲーム、女性ユーザー向けのゲームの両方を運営してきたのですが、「コードギアス」は性別を問わず多くの方が支持している作品なので、各タイトルで培ってきたノウハウを結集して、KMFとキャラクターの描写にこだわっています。
水俣 原作と同様のビジュアルが上がってくると、どうしても原作の音楽が流れてほしくなるんです。そのあたりはアニメで音楽に関わっていた各社に協力していただいて、ゲームでも当時のアニメのBGMを流せるようにしています。また、メインストーリーはフルボイスなので、キャストの方々の収録も進めています。(※TVアニメの楽曲は有料販売予定になります)
谷口 キャストの皆さんは劇場三部作を収録した経験が役に立っているとおっしゃっていますね。

「コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ」より
「コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ」より

「コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ」より
「コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ」より

「コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ」より
「コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ」より


――2022年のリリースが楽しみです。
佐藤 「コードギアス」が大好きなメンバーで開発をしているので、現場の雰囲気もすごく良いんです。コロナ禍でリモートによる開発をしていたんですが一体感があってまれに一同顔を合わせるとすごく楽しい。サンライズさんや演者さん、関係者の方々だけでなくメンバーにも恵まれた良い現場になっていると思います。ファンの方に喜んでもらえるものを目標にしつつ、コードギアスを知らない方にも遊んでいただけるようなものを、ユーザーさんとともに作っていきたいと思っています。
水俣 主人公の男女はそれぞれ内田雄馬さん、大橋彩香さんが声を担当してくださっています。ゲーム中に主人公の性別を切り替えられるので、両方のセリフを聞いていただくこともできます。ぜひそれぞれの演技も楽しみにしてください。
谷口 シナリオはアニメの1.3倍から1.5倍のボリュームになっています。原作のアニメと見比べていただいて、ゲームの主人公視点で見る、ルルーシュたちの物語を味わってもらえるとうれしいです。

【取材・文:志田英邦】

(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006 CLAMP・ST
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006 2008 CLAMP・ST
(C)SUNRISE/PROJECT GAKITO Character Design (C)2006 2011 CLAMP・ST
(C)SUNRISE/PROJECT L GEASS Character Design (C)2006 2017 CLAMP・ST
(C)2019 EXNOA LLC・f4samurai

■「コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ」
ジャンル:ナイトメアフレームバトルRPG
リリース予定日:2022年春ごろ
プラットフォーム:App Store/Google Play/PC(DMM GAME PLAYER 版)
価格:基本無料(アイテム課金あり)

リンク:公式サイト
    公式Twitter・@geass_game
    公式ティザーPV
    「コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ」発表会映像