新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

10年後には誰でも知っている存在に――芹澤 優ソロデビュー記念インタビュー

2017年04月21日 16:00配信
10年後には誰でも知っている存在に――芹澤 優ソロデビュー記念インタビュー

ソロアーティストとしてデビューするまでの経緯、そしてこれからについて語る芹澤 優さん

初のソロ作品となるミニアルバム「YOU&YOU」を4月26日(水)にリリースする声優アイドルユニット・i☆Risの芹澤 優さん。

4月26日(水)にリリースされるミニアルバム「YOU&YOU」は、声優アイドルユニット・i☆Risの芹澤 優さんのソロデビュー作。田村ゆかりさんの楽曲を数多く手がけ、SCREEN modeのメンバーとして活躍する太田雅友さんをプロデュースに迎えていることもあり、声優ファン、そしてアニソンファンにとっても要注目の一作です。

かねてより「ソロでデビューしたかった」と語っていた彼女に、“これまで”と“これから”を語ってもらいました。

――ソロデビューにあたっての率直な感想は?

芹澤:夢の第一歩、という感じですね。i☆Risに入る前から「ひとりで歌いたい」と考えていたので、まず(i☆Risメンバーが選ばれた)アニソン・ヴォーカルオーディションで合格者が6人いたのが計算違いだったんですけど(笑)。でも、そのオーディションがあった5年前にソロデビューしていたとしても面白いことはできなかっただろうし。i☆Risのメンバーとして5年やってきて、22歳になったこのタイミングが、ソロデビューするのに一番良いタイミングだったと感じています。

――5年前では面白いことができなかったと思うのはなぜでしょう?

芹澤:私、すごく負けず嫌いな反面、諦めがいい部分もあるんです。たとえば同世代の声優さんだと、大橋彩香さんってすごく歌が上手じゃないですか。もし5年前にソロデビューしていたら「大橋さんは歌が上手いから、私は別のことで頑張ろう」とか思っていたでしょうね。ポジティブである反面、壁があっても真剣にぶつかることもなかっただろうなって。

――それが今では違う、と。

芹澤:そこはi☆Risとして活動してきた中で変わったところで、グループ内で私が一番なことって何もないんですよ。みゆたん(久保田未夢さん)はいつ、どの角度から見てもかわいいし、ひみ(茜屋日海夏さん)はすごくダンスが上手いし、ゆうきちゃん(若井友希さん)は歌が上手い。でも、同じグループだと「あの子は別だから」と言い訳できないんです。ゆうきちゃんが歌が上手いと悔しいし、もともと運動神経が良いひみにもダンスで負けたくないと思える。同じグループだからこそ、負けず嫌いに火が点くというか、ずっとメラメラできています。そんな状態が5年近くも続いたので、まだまだではありますけど、技術的にもハートの面でも以前より少しは成長したかと思います。

――ソロデビューが決まった経緯を教えてください。

芹澤:実は2015年にずっと「ソロライブをやりたい」って言っていたんですよ。「ソロデビューできないなら、ソロライブだけでもやらせてくれ」って。そうしたら2016年の1月くらいに「(2016年12月の)ソロのバースデーライブが決まったよ」とスタッフさんから言われたんです。それから「ソロでライブをするなら曲もないと」ということで新曲を作ってくれることになり、そんな中で太田雅友さんとの出会いもあってプロデュースしてくれることになって…そんな感じで話がどんどん進んでいたので、「ここまでいったらデビューするでしょ」と思っていたんです。それでスタッフから「デビューするよ」と言われたので、こっちとしては「やっぱりな」って感じでした(笑)

――i☆Risの武道館ライブが発表されたのが2016年2月でしたが、その裏でそんなことがあったんですね。

芹澤:実は(笑)。スタッフからも「武道館ライブがあるから、ソロデビューのことはあまり言わないでくれ」と言われていました。もちろん私もi☆Risの武道館ライブが一番大事なのはわかっていましたけど。でも、武道館ライブ前にソロライブの開催を発表をしたじゃないですか。そこで「えー、武道館で芹澤やめちゃうのか」みたいなファンの声も聞こえて「やめないよ!」ってずっと思っていたんです。でも、いざソロデビューすることを発表したら、他のi☆Risメンバーを推している方からも「芹澤ならやれるよ」「頑張れ」って言ってくれて嬉しかったですね。

――家族やi☆Risメンバーの反応はどうでしたか?

芹澤:うちの家族はイエスマンというか、私がやることなら何でもいいタイプなので、「優ちゃんがやりたいなら、i☆Risでもソロでもなんでもやりなさい」と言ってくれました。本当にありがたいファンですね(笑)。i☆Risのメンバーは、みんな「おめでとう」「今まで優ちゃんが頑張ってきたからだよ」って言ってくれました。でも、変に褒めてくれたり、ギスギスする感じはなくって。i☆Risっていい意味で互いの距離感がわかっていて、日常でベタベタすることもないし。だからこそ「おめでとう」という言葉から、お祝いの気持ちを素直に感じられました。

――ソロデビューにあたって、目標としている方やイメージしている方はいますか?

芹澤:今回プロデュースしてくれている太田さんが担当されていた田村ゆかりさんは、ずっと好きで憧れます。でも、私はどちらかというと人間味を見せちゃう方なので、あそこまで世界観を作り込めないだろうなとも思っているんです。その点、水樹奈々さんは、もちろんすごく独自の世界観を作っていますけど、まだ人間味が見える感じがして…あえて偉そうなことを言うなら、田村さんと水樹さんをギュッとまとめたような存在になりたいです。

――そんな芹澤さんのデビュー作となる「YOU&YOU」ですが、この作品には歌唱以外にどのように関わられましたか?

芹澤:楽曲に関しては、一部の歌詞を除いてはノータッチでした。でも、写真やデザインなど、ビジュアル面はすべてチェックして意見を言わせてもらいました。

――衣装やビジュアルを見て、最初に「赤なんだ」と驚きました。やはりブルー以外は見慣れなかったので。

芹澤:サイリウムは青でいいと思うんですけど、衣装はi☆Risでいる時と違うというイメージを出したいと思って、この衣装になりました。オサレカンパニーの茅野しのぶさんから衣装候補となるデザイン画を5着分くらいいただいて、その中にはブルーもあったんですけどね。今回はこの赤い衣装がかわいいなと思って選ばせてもらいました。

――これからは、i☆Risと声優としての活動に加え、ソロアーティストとしても活動することになって、さらに忙しくなっていきていると思います。上手くやっていくための秘訣はありますか?

芹澤:最近は適度に抜くことを覚えましたね。昔は、映画を観たり遊びに行ったりする自分が好きではなかったんです。明後日アフレコする台本があるのに映画を観るくらいなら台本をチェックしたほうがいい、今週末にツアーが始まるのに他のことにうつつを抜かしているのは駄目だ、みたいな。それが最近、本当にここ1か月くらいで「もっと楽しいことをしてもいいんじゃないか」と思い始めてきて。

――その変化の理由は?

芹澤:i☆Risのメンバーがいたからですね。たとえばずっちゃん(澁谷梓希さん)とか、好きなことを仕事にしていますよね。みゆたんもそうだし。“好き”があるって悪いことじゃないし、私はずっと「仕事が一番好き」と言っていたけど、それ以外のことをするのもいいかなと思えてきました。特に最近は、映画をよく観るようになりました。

――お母さんとのニューヨーク旅行でも楽しんでいたそうですね。

芹澤:「ミニオンズ」と「モアナと伝説の海」、あとは「ラ・ラ・ランド」の3回目を観ました。帰ってからもすぐにブロードウェイで見た公演の映画版を観たし…今週だけで6本くらい見ましたよ! ただ私、ハマる時はハマるものの続かない時もあるので、いつ飽きるか不安もありますけど(笑)。今はそういった息抜きが前向きにできているので、これからも映画に限らず、ドラマを観たり友達と遊びに行ったりをしっかりと楽しみたいです。

――最後に、ミニアルバムに収録されている「Imaginary」の中に「1年後、10年後」という歌詞がありますが、それぞれのタイミングでソロアーティストとして何をしていたいか教えてください。

芹澤:まず、1年後はアニサマ(Animelo Summer Live)に出たいですね。4月頭だと、ちょうど公演の詳細が発表された直後くらいの感じですよね。(毎年アニサマの出演者第1弾が発表される)「AnimeJapan 2018」で発表されていなくても「私、第3弾で発表だし」くらいの余裕を持つ感じでいたいです(笑)。10年後は…私、32歳? 一般的なミュージック番組に出ていたいですね。とにかく一般認知が欲しい! 高校とかで「芹澤 優、かわいいよね」と普通に言われるくらいの存在になっていたいです。【取材・文=はるのおと】

■芹澤 優デビューミニアルバム「YOU&YOU」

発売:4月26日(水)

価格:6804円[CD+BD]・2484円[CD]

※BDには初のバースデーライブ「YU SERIZAWA 22nd Birthday Live~Prezent Box~」を収録! スペシャルゲスト平野綾との「冒険でしょでしょ?」も収録。

■「芹澤 優デビューミニアルバム発売記念リリースイベント」実施中!

日程:4月23日(日)アニメイト仙台(宮城)

   5月 6日(土)アニメイト大宮(埼玉)

   5月26日(金)タワーレコード札幌ピヴォ店(北海道)

   6月 9日(金)タワーレコード横浜ビブレ店(神奈川)

   6月12日(月)アニメイト名古屋(第三太閤ビルイベントスペース)(愛知)

   6月23日(金)アニメイト大阪日本橋 animateO.N.SQUARE HALL3F(大阪)

■BD・DVD「i☆Ris 4th Anniversary Live~418~」

発売:4月5日(水)

価格:8424円[BD]・5940円[DVD]

※2016年11月25日に開催されたi☆Risデビュー4周年記念の武道館公演「i☆Ris 4th Anniversary Live~418~」がBD・DVDで発売!

リンク:芹澤優オフィシャルサイト

    i☆Ris公式サイト