新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

福島潤や雨宮天らが爆笑の生朗読やライブを披露!「このすば2感謝祭」詳細レポート

2017年04月24日 17:00配信
福島潤や雨宮天らが爆笑の生朗読やライブを披露!「このすば2感謝祭」詳細レポート

4月9日(日)に開催された「この素晴らしいファンの皆様と祝宴を!」より

2017年1月から放送されたテレビアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!2」の感謝祭イベント「この素晴らしいファンの皆様と祝宴を!」(以下、「このすば2感謝祭」)が、4月9日(日)にディファ有明で開催されました。

イベントには、福島潤さん(カズマ役)・雨宮天さん(アクア役)・高橋李依さん(めぐみん役)・茅野愛衣さん(ダクネス役)・稲田徹さん(荒くれ者役)、さらにオープニング主題歌を歌うMachicoさんが出演。作品を振り返るトークやクイズ、劇中にキャラクターソングも披露された朗読劇など、さまざまなコーナーで盛り上がりました。

オープニングはオープニング主題歌「TOMORROW」のライブ。Machicoさんが熱いステージを披露して、会場を作品世界へと誘います。そして、最初のコーナー「このすばらシーンに祝福を!」では、公式サイトで募集されていた「みんなで選ぶ!このすばらシーン投票!」のランキング結果を見ながら、キャスト陣が名シーンを振り返っていきました。

ランキングには1期、2期両方のシーンが入っていて、1期の頃とキャラクターの印象が変わった点や、各シーンでのアフレコなどを振り返るメンバー。格好いい戦闘シーンだけでなく、「このすば」らしいキャラクター同士のやり取りやコミカルな表情も映し出され、その度に笑いが起こります。堂々の1位を獲得したのは2期の最終10話の名シーン「魔王軍幹部ハンス討伐戦」で、これにはキャスト陣も納得の様子でした。

なお、1位~5位の結果は以下の通りでした。

第1位…2期10話「魔王軍幹部ハンス討伐戦」

第2位…2期7話「カズマとアクアの馬車の座席をかけてのじゃんけん勝負」

第3位…1期10話「機動要塞デストロイヤー戦」

第4位…1期2話「めぐみんの眼帯&自己紹介」

第5位…2期5話「ダクネスとバニルのシンクロ」※6位以下は公式サイトでご確認できます

続いては、「クイズ・スバオネア」のコーナー。どこかで聞いたことのあるようなこのクイズは、司会を稲田さんとクイズの神様となったMachicoさんが務め、福島さん・雨宮さん・高橋さん・茅野さんのパーティーが作品クイズに挑戦します。某クイズ番組のように選択肢を減らしたり、「このすば」の偉い人(音楽プロデューサーの穴井健太郎さん)に電話をかけたり、会場のファンに意見を求めるといった“魔法”も用意されましたが、いかんせん難問揃いでパーティーは苦戦。

最終問題は「2期オープニングで、爆裂岩の爆発で上空に飛んで行ったカズマたちのうち最初に板から落っこちたのは誰?」。これには自信を見せていた福島さんでしたが、アクアとカズマが一緒に落ちていることに気づかず撃沈してしまいました。

残念ながら司会の手に渡った豪華賞品ですが、ここで繰り出されたのがカズマ(福島さん)のスティール! Machicoさんから目録を奪い取って喜ぶメンバー一同でした。

そして、キャスト陣が素晴らしき演技を見せてくれたのが朗読劇です。この日のために書き下ろされたスペシャルドラマの内容は、カズマがパーティーメンバーのことを振り返るところからスタート。各メンバーの理想と現実の狭間で葛藤するカズマ。報奨金が修繕費やらで取り上げられて結局マイナスになってしまったとのことで、賞金を求めてアクセル祭の歌合戦に出場することになります。

ここでステージは歌合戦の会場となり、それぞれがキャラクターソングの生歌唱を初披露。稲田さんが朗々と歌い上げた「酒と泪と男と女」に続いて、高橋さんは元気に「Right☆eye」を熱唱し、めぐみん得意の爆裂魔法も飛び出しました。茅野さんが歌う「連れ去って・閉じ込めて・好きにして」は美しいバラードなのに、歌詞の内容はダクネスらしいというギャップも楽しいです。

雨宮さんは「わたし音頭」で賑やかなステージを披露。アクア得意の宴会芸も見せてくれます。そしてトリは福島さんの「ろくでもないBLUES」だったのですが、曲が始まったかと思いきやすぐに演奏が停止。どうやら、アクアの水芸によりカラオケ機材が壊れ、さらに貴賓席で暴れたことで歌合戦自体が中止になったようで…。相変わらずのメンバーに会場からは笑いが起こっていました。

こうして楽しませてくれた朗読劇。曲もそうですが、何よりもすごかったのはキャスト陣の演技です。「このすば」の大きな魅力のひとつといえば、突き抜けるほど個性的なキャラクターたちのぶっ飛んだ性格や掛け合い。それを生で聴くインパクトは純粋に「すごい!」と感心してしまうほど。雨宮さん演じるアクアがきゅぅ~となった感じをそのまま引き継いでの「このすば」アイキャッチなどもあり、これぞプロと思わせてくれる朗読劇となりました。

本編ラストは、エンディングテーマ「おうちに帰りたい」を雨宮さん・高橋さん・茅野さんが披露。福島さん・稲田さん・Machicoさんは応援しつつ、ステージ上のバーで酒を飲むポーズや、歌詞に合わせたて魚を焼くパフォーマンスで楽しませてくれました。

アンコールでは、Machicoさんが第1期オープニング主題歌「fantastic dreamer」を熱唱。そして、出演者が改めて全員再登場し、作品への愛やファンへの感謝の言葉が述べます。そんな気持ちを乗せて、最後は全員で「ちいさな冒険者」(1期エンディング主題歌)。曲中にはみんなで肩を組んで歌い、作品愛と雰囲気の良さをたっぷり感じさせる暖かな空気が会場を満たしていました。【取材・文=千葉研一】