新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

アニメ第5期の制作も決定! 「デート・ア・ライブⅣ」真田アサミインタビュー(後編) 「狂三の悲しみに胸が苦しかった」

2022年06月25日 01:30配信

「デート・ア・ライブ」(以下、「デート」)の第4期「デート・ア・ライブIV」が最終回を迎え、TVアニメ第5期「デート・ア・ライブⅤ」が制作されることも発表されました。“最悪”の精霊・時崎狂三の目的、そして、因縁の敵・ファントムの正体も明らかになり、作品全体のクライマックスに向かうなか、狂三を演じる真田アサミさんに、引き続きお話しをうかがいます。

時崎狂三役・真田アサミインタビュー(後編)

「デート・ア・ライブⅣ」真田アサミインタビュー(後編)
「デート・ア・ライブⅣ」真田アサミインタビュー(後編)(C)2021 橘公司・つなこ/KADOKAWA/「デート・ア・ライブⅣ」製作委員会

――狂三の目的は、“始原の精霊”ファントムを殺して、すべてをリセットすることでした。その事実を知ったときのお気持ちを教えてください。
真田 「なるほどな」と腑に落ちました。初期のころから、狂三さんはただ残忍な人物ではないと感じていたからです。設定では“最悪の精霊”とされていて、注目されるのも「きひひひひ」の口ぐせに象徴される猟奇的な部分です。でも、狂三さんを演じていると、悪人になりきれないんですよ。そして、物語が進むにつれて疑問も大きくなりました。すでに強いのに、なぜ、さらなる強さを求めるのかなって。判明した理由は、「始原の精霊を消し去ることを通じて、紗和をはじめ命を落としていった人の命を救うこと」でした。ある意味自分の存在を全否定するような目的で……「狂三さんらしいや」という納得と、ネガティブな目的のためにすら自分をそこまで強くできる芯の強さは「尊敬もできるし、悲しいな」と同時に感じました。だから、最終話の冒頭のアフレコは、かなり心が苦しかったです。

――悲しい目的でしたね。
真田 第11話では、紗和さんとの楽しい日々が描かれていましたが、それが狂三さんの悲しみを強調するような形になっていました。

「デート・ア・ライブⅣ」第12話より
「デート・ア・ライブⅣ」第12話より(C)2021 橘公司・つなこ/KADOKAWA/「デート・ア・ライブⅣ」製作委員会

――一方で、狂三がその気になれば、士道を喰らうことができたはずです。なぜ、204回も過去を改変し、士道を救ったのでしょうか?
真田 狂三さんに聞いたら否定するでしょうが、愛でしかないと思います。私は、そんな情熱的で意地っぱりな(笑)狂三さんが愛おしいです。だから士道を喰らうという目的の遂行手段に出るとしても、第1期の狂三さんならば、問答無用で士道を喰らったと思いますが、今の狂三さんは、士道が首をタテに振らなければ絶対にそうしないと思います。

「デート・ア・ライブⅣ」第12話より
「デート・ア・ライブⅣ」第12話より(C)2021 橘公司・つなこ/KADOKAWA/「デート・ア・ライブⅣ」製作委員会

――ファントムの正体が、フラクシナスの村雨令音であることも明らかになりました。
真田 最初に事実を知ったときは、とても驚きました! でも、確かに令音の名前には「零(レイ)」がつく。これが、伏線だったことに感動しましたね。原作を読んでその事実を知っていたので、4期のアフレコで遠藤綾ちゃんの令音が精霊たちに寄り添った発言をするたびに、「どの口がそれを言う!」と思っていました(笑)。一方で、狂三さんとしては、始原の精霊が令音であることは想像すらしていなかったと思うんです。かすかな痕跡でもあれば、狂三さんの索敵能力をもって、ファントムの正体に行き着いたはずですから。その意味でも、現時点でのファントムは、狂三さんの手に余るほどの存在だと思います。

――なるほど。
真田 だから、ファントムに対しては、狂三さんは演技でなく狼狽もします。役者としても、ファントムには勝てないという立ち位置で、演技しました。

――「デート・ア・バレット」(以下、「バレット」)では、精霊としての力を失いながら、敵である準精霊に囲まれながらも、狂三は、ひるみませんでした。
真田 狂三さんはそういう気高さと強さを持っているので(笑)。でも、それを凌駕する強さをもった存在がファントムです。第4期では圧倒されるばかりでしたが、ファントムを乗り越えないことには狂三さんの願いは成就しません。強大な敵にも狂三さんはすべての能力をもって挑んでいくので、第5期にはさらに全力で演じていきたいなと思います。

――これまでのシリーズで、印象に残っているエピソードを教えてください。
真田 第1期で、狂三さんが「きひひひ」と豹変するシーンは、ご覧になった皆さんにゾッとしてもらえたかなと思います。意外なことに残虐性を露わにしているシーンはあまりないので、怖い狂三さんが好きな人にはたまらないシーンだと思います。

――衝撃的な姿でした。
真田 個別のエピソードというよりも、狂三さんの変化が印象的ですね。最初は独りで行動していた狂三さんですが、士道と出会って、彼を喰らうという目的で干渉していくようになりましたし。そこから精霊たちともかかわりを持つようになり、徐々に心を許したのか、第4期では精霊たちとチョコレート作りなどの交流までするようになりました。そんな一連の変化を演じられたのは、すごくうれしいです。

――分身体も大活躍しましたね。
真田 第4期最終話では、眼帯狂三など、たくさんの分身体が登場しました。彼女たちを演じるときは、あまりトゲトゲしくならず、でも優しくはならずに。狂三さんを支えたいという思いを前面に出すようにしています。そういうところは、いちばん真田と心が近いかもしれませんね(笑)。

――そんな狂三をまたアニメで見られるのを楽しみにしています! 話は変わりますが、本作は“デート”がテーマになっています。真田さんがデートに行くとしたら、どんなところがいいですか。
真田 私はしゃべることが好きなので、大事な人とお話ができる空間ならどこでもいいです。精霊の誰かとデートをするとしたら、大好きな狂三さんを選びたいところ。ただ、それだと「バレット」狂三さんと響の関係性になってしまいそうで(笑)。そういう意味では、十香とデートするのが楽しそうですね。十香とパフェを食べながら何気ない会話を楽しみたいです。

――ありがとうございます! 最後にファンにメッセージをお願いします。
真田 4期にわたって狂三さんを演じさせてもらえていること。応援してくださっているファンの皆さんに、心からありがとうございます! 第5期でも、クライマックスに向けて、 期待を裏切らないように狂三さんを演じていきたいと思います。皆さんのお力をお借りして、ますます盛り上げていくぞー!と思っていますので、引き続き応援よろしくお願いいたします!

「デート・ア・ライブⅣ」第12話より
「デート・ア・ライブⅣ」第12話より(C)2021 橘公司・つなこ/KADOKAWA/「デート・ア・ライブⅣ」製作委員会

【取材・文:星政明】

TVアニメ第5期「デート・ア・ライブⅤ」制作決定!

原作イラスト・つなこ描き下ろしイラスト

原作イラスト・つなこ描き下ろしイラスト
原作イラスト・つなこ描き下ろしイラスト(C)2021 橘公司・つなこ/KADOKAWA/「デート・ア・ライブⅣ」製作委員会

五河士道役・島﨑信長さんコメント

5期制作決定!! 嬉しい! とっても嬉しい! 皆様に感謝! ありがとうございます!
IVがすごいところで終わっていますが、もちろんVはものすごいことになりますよ。
怒涛の展開、伏線回収のオンパレード!
ぜひ最後まで見届けていただけたら幸いです。お楽しみに!

夜刀神十香役・井上麻里奈さんコメント

5期制作決定おめでとうございます!
正直いうと…4 期まで決定した時点で最後まで制作して頂けるのでは…?と勝手に期待しておりました(笑)。とにかくとても嬉しいです。
4期でまた新たなキャラクター達も加わり、本当に大所帯となりましたね。
月日を重ねて来たんだなと感慨深いです。
引き続きキャラクター達と寄り添いながら頑張って参りますので応援宜しくお願い致します!

時崎狂三役・真田アサミさんコメント

ついに、ここまで来たか…!!という思いです。皆さんの応援がなければ、狂三さんはただの謎の人だったかもしれません(笑)本当に嬉しいです。ありがとうございます!
4期ラストのシーンから、物語はいよいよ(ずっとクライマックス感ありますが)核心にせまっていきます。どうぞお楽しみに!!

■TVアニメ「デート・ア・ライブ IV」
配信:dアニメストアにて単独先行配信中 ※その他の各配信サイトでも順次配信

スタッフ:原作…橘公司(KADOKAWA ファンタジア文庫刊)/原作イラスト…つなこ/監督…中川淳/シリーズ構成…志茂文彦/キャラクターデザイン…中村直人/音響監督…えびなやすのり/音楽…坂部剛/音楽制作…日本コロムビア/アニメーション制作…GEEKTOYS

キャスト:五河士道…島﨑信長/夜刀神十香…井上麻里奈/鳶一折紙…富樫美鈴/五河琴里…竹達彩奈/四糸乃…野水伊織/時崎狂三…真田アサミ/八舞耶倶矢…内田真礼/八舞夕弦…ブリドカットセーラ恵美/誘宵美九…茅原実里/七罪…真野あゆみ/本条二亜…生天目仁美/星宮六喰…影山灯

■「デート・ア・ライブⅣ Blu-ray BOX上巻」2022年8月24日(水)発売!
価格:完全数量限定版 2万5300円(税込)
   通常版BD 1万9800円(税込)
   DVD:1万7600円(税込)
収録内容:本編(第1話~第6話)、特典映像
限定版特典:1.原作イラスト・つなこ描き下ろしB2タペストリー&アクリルスタンド
      2.原作イラスト・つなこ描き下ろしBOX
      3.キャラクターデザイン・中村直人描き下ろしデジパック
      4.原作・橘公司書き下ろし小説(原作イラスト・つなこ描き下ろし表紙)
      5.スマホゲーム「デート・ア・ライブ 精霊クライシス」特典シリアルコード
      6.特製ブックレット
      7.映像特典
毎回特典:1.原作イラスト・つなこ描き下ろしBOX
     2.キャラクターデザイン・中村直人描き下ろしデジパック
     3.原作・橘公司書き下ろし小説(原作イラスト・つなこ描き下ろし表紙)
     4.スマホゲーム「デート・ア・ライブ 精霊クライシス」特典シリアルコード1
     5.特製ブックレット
     6.映像特典

リンク:TVアニメ「デート・ア・ライブ IV」公式サイト
    公式Twitter・@date_a_info