新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

TVアニメ「4人はそれぞれウソをつく」仲よし4人組を演じるキャスト座談会

2022年10月18日 12:00配信

橿原まどか原作によるTVアニメ「4⼈はそれぞれウソをつく」が、10月15日(土)より放送&配信スタート! 本作で描かれるのは、宇宙人のリッカ、抜け忍の千代、超能力者の関根、女装男子の翼による仲よし4人組の日常——。ある日、宇宙船が不時着した中学校を舞台に、互いに正体を隠す曲者たちによる新感覚“カオス”学園コメディが繰り広げられます。WebNewtypeでは放送&配信に先駆け、リッカ役・田中ちえ美さん、千代役・村上奈津実さん、関根役・佐倉綾音さん、翼(剛)役・潘めぐみさんの座談会をお届けします。

TVアニメ「4人はそれぞれウソをつく」仲よし4人組を演じるキャスト座談会
TVアニメ「4人はそれぞれウソをつく」仲よし4人組を演じるキャスト座談会

——原作を読まれた際、どんなところに魅力を感じられましたか?
村上 まずは、すごくぶっ飛んだ設定の作品だなと思いました(笑)。ウソといっても、命がけなんですよね。私が演じる千代もそうですし、本当に駆け引きが全力! だけど橿原まどか先生が描かれる絵柄がすごくかわいくて、ほのぼのとしても見えるところにおもしろさを感じました。
田中 絵がすごくかわいいのに内容がぶっ飛んでいるので、読んでいて脳内がちょっと混乱するんですよね(笑)。しかもリッカたちはいたって真剣なので、そこのギャップもおもしろいなと思います。
佐倉 コンプラなど厳しい世のなかのはずなのに、かわいい女の子の皮をかぶって、かなり好き勝手に自由にやっているなあと思いました(笑)。置かれた場所で4人が咲きすぎているところを俯瞰して楽しむっていうのが、この作品のおもしろさなのかなと思っています。
潘 この作品の魅力は、もうタイトルに凝縮されているなと思います。「4人はそれぞれウソをつく」という壮大なネタバレがある一方、作中で描かれていることには全部ウソがないんですよね。それぞれに家族を守りたい、故郷を守りたいっていう壮大な物語がありつつ、4人で過ごす日常を守りたいと思ってウソをつく翼たちの姿は尊いなと思います。

TVアニメ「4人はそれぞれウソをつく」より
TVアニメ「4人はそれぞれウソをつく」より(C)橿原まどか・講談社/製作委員会はウソをつく

——ご自身が演じるキャラクターには、どんな印象をもたれましたか? また、実際に演じられて感じた魅力を教えてください。
村上 千代は抜け忍なんですけど、見た目はいいところのお嬢様といった感じで、ふんわりした雰囲気の子です。オーディションでは忍者モードを二重人格レベルで演じわけて挑んだところ、スタッフさんから「声色はそこまで変えなくても大丈夫です」とのディレクションがあって。本人としてはキャラを作っているつもりはないんだなと思い直して、ありのままを演じました。収録現場では「汚い音になっちゃってもいいです」とか「自由にぶっ込んでもらっても大丈夫なので」と言われるので(笑)、アドリブも我慢せずにどんどん入れていこう、やりすぎちゃうぐらいがいいのかもしれないと思って挑んでいます。現場では本当に自由にやらせてもらっていて、すごく楽しいです。
田中 リッカはひとりで2役やっているような感覚ですね。正体を隠している時はかわいらしい見た目どおりの声と話し方なんですけど、本来の軍人モードになると「おっさん」になるというか(笑)。正体がバレないように必死にウソを考えたり、表情がコロコロと変わるところもすごく愛らしいですし、応援したくなります。オーディションでは軍人モードの時はわりとクールに演じたんですが、アフレコを重ねるごとにハイテンションに変わってきて、かわいらしい時とのギャップがいいバランスになってきたんじゃないかなと思います。とはいえ、やっぱり最初は私も「アフレコでこんな音を出しちゃって大丈夫なのかな?」と心配で(笑)。あんなに汚い音を出したのは、この現場が初めてかもしれないです。どの程度生かされているのか、放送が楽しみです!
佐倉 この4人はじゃんけんみたいな関係性なんですよね。なかでも関根はウルトラCで、相手の考えていることが読めるサイキッカーという設定です。ただ女性限定の能力で、翼の心だけは読むことができないんですよ。だから4人がそろうと「勘違いコント」みたいなやりとりが発生するので、原作を読みながら「セリフ量を覚悟しておかなきゃ」と思っていました。ツッコミ役で、守銭奴で……正直、人気がでなさそうな子だなっていう(笑)。
潘 いや、メガネを取ると実は……っていう仕掛けがあるから! ティザービジュアルとか見ても、4人のなかで関根だけ作画が何か違う!
一同 (笑)
佐倉 オーディションでは「キャラはいまの感じで、おもしろい方向にふってください」と言われて、いちばん嫌なテイク出しだなと思ったのを覚えてます(笑)。関根は早口でまくし立てるセリフが多いのでしっかり予習していこうと思う反面、家で固めすぎると現場で何が出てくるからわからないから、柔軟に対応できるようにしておかなきゃなっていう部分もあって。そういう技術的な部分と感性、さらに自分でも感知しきれていないぐらいの飛び道具的な声の振り幅みたいなものはしっかり出していったほうがおもしろいのかなって考えながら挑んでます。
潘 翼に関しては「いや、寛容すぎるだろう」っていうのが第一印象でした(笑)。いくらお姉ちゃんに逆らえないからって、女装して女子中学校に通うのはリスキーすぎると思ったんですけど、翼は根っからのいい子なんですよね。翼と剛(本来の姿)は同じトーンで話しながらも、本当に女の子になっちゃう時とか剛が出ちゃう時とかを差別化しつつ最終的にいっしょになっちゃうような、その辺のバランスは考えながら演じさせていただいているつもりです。あとはやっぱり綾音ちゃんも言っていたように、家で固めていっても現場で3人から出てくるものとは絶対違うんですよね。おうむ返しでも相手のお芝居に乗っかっていきたいから、もし誰かがリテイクになったら自分もついていくし。アフレコするごとに「この作品は別録り絶対ダメだ!」って思いが強くなります。

TVアニメ「4人はそれぞれウソをつく」より、実は宇宙人のリッカ(CV:田中ちえ美)
TVアニメ「4人はそれぞれウソをつく」より、実は宇宙人のリッカ(CV:田中ちえ美)(C)橿原まどか・講談社/製作委員会はウソをつく

TVアニメ「4人はそれぞれウソをつく」より、抜け忍の千代(CV:村上奈津実)
TVアニメ「4人はそれぞれウソをつく」より、抜け忍の千代(CV:村上奈津実)(C)橿原まどか・講談社/製作委員会はウソをつく

TVアニメ「4人はそれぞれウソをつく」より、超能力者の関根(CV:佐倉綾音)
TVアニメ「4人はそれぞれウソをつく」より、超能力者の関根(CV:佐倉綾音)(C)橿原まどか・講談社/製作委員会はウソをつく

——クセ者ぞろいの本作ですが、演じられているキャラ以外でとくに気になるキャラは?
村上 私は翼が好きです。ふだん翼は女の子として紛れ込んで入るんですけど、やっぱりところどころに男の子を感じてドキッとするんですよね。千代は男性が苦手なので、村上個人として推してます(笑)。剛くんになった時がすごくかっこいいなと思います。
田中 わかる、安心安定の潘さんだよね。翼のナチュラルな部分もさらっと演じられていて、すごいなあって。
村上 感動するよね。
潘 そういうことは現場で言ってくれよな!(笑)
田中 私は関根推しです。このあいだ関根のバックボーンが描かれる話数を収録してから、推し度がさらに増しました。過酷な環境なのに、本人はそんなに重いととらえていなくて、そのタフなメンタルもすごいなと思います。関根は話数を経るごとに中身が見えてきて、彼女の魅力に気づく人も増えていくんじゃないかな。あと千代との百合って言っていいのかな(笑)、2人で照れてるシーンもかわいいんですよ。女子中学生だなって、ほっこりします。
佐倉 関根推し、いるんだ。
一同 (笑)
佐倉 私は千代さんです。原作を読んだ時は推すほどではなかったんですけど、村上さんの声がついた途端に「えっ、すっごい好きかも」と思って。千代の夢見る乙女感みたいなものが余すことなく表現されているし、声に華があって素敵なんですよね。
村上 わっ、うれしい!
佐倉 関根とのやりとりにしても、2人だけの世界で終わらないんですよね。最終的に4人でいっしょにいるのがいい、好きなんだっていう着地点も含めて、すごく千代さんが推せるなって思いました。
潘 奇遇なことに、私はリッカを推しています。
佐倉 ここでも、じゃんけんだ!(笑)
潘 かわいい子の中身が、腹巻を巻いて、スルメをずっと噛んでいるようなオヤジだっていう設定がすごく好きなんですよね。アフレコでかけあっている時も、リッカに魅せられちゃう瞬間があるんですよ。田中さんご自身の魅力でもあると思うんですけど、不思議な引力だなあと思っていて。作中でも、翼は結果的にリッカに寄っていきがちというか(笑)。翼も私もまわりから促されたわけじゃないんですけど、役的にも演者的にも、気持ちがリッカに向いてる部分があるなと思います。
田中 うれしい! 翼とリッカも、千代と関根みたいにちょっといい感じのシーンが原作にあるんですよね。
潘 そうそう! なんだかんだリッカは千代との絡みも多いし、翼とのシーンも増えたらいいのになと思ってます(笑)。

TVアニメ「4人はそれぞれウソをつく」より、女装男子の翼(剛)(CV:潘めぐみ)
TVアニメ「4人はそれぞれウソをつく」より、女装男子の翼(剛)(CV:潘めぐみ)(C)橿原まどか・講談社/製作委員会はウソをつく

——田中ちえ美さん、村上奈津実さんは「NACHERRY(ナチェリ)」として、OPテーマ曲「エクリプス」も担当されています。楽曲の魅力や聴きどころを教えてください。
村上 初めて新曲を聞いた時に、ドラムの入りから「これだ!」って思いました。OPが始まるんだなっていう高揚感が印象的ですし、個人的にもとても好きな楽曲です。歌詞も作品にちなんで「ウソ」や「秘密」、「二面性」といったテーマを大切に作ってもらっているので、ぜひ注目していただきたいなと思います。
田中 今回の「エクリプス」は、私たち「NACHERRY」にとって1stシングルになります。これまで配信やミニアルバムという形で発表してきた曲は、どちらかというと「カラフルでポップな楽曲を女の子が元気よく歌う」といったイメージだったと思うんです。新曲ではタイアップさせていただいているのもあって、これまでの私たちとは違う、それこそさっきなっちゃんが言った「二面性」のある曲に仕上がっています。MVもこれまでとは雰囲気が違っていて、ゴリゴリにロックっぽい作品になったと思います。作中のリッカちゃんたちの「ウソ」同様、「NACHERRY、こんな顔もあるんだ……!」って驚いてもらえたらうれしいです。

【取材・文 藤谷橙子】

「4人はそれぞれウソをつく」
放送:毎週土曜 26:00~テレビ朝日系24局ネット「ANiMAZiNG!!!」枠にて放送

スタッフ:原作…橿原まどか(講談社『別冊少年マガジン』連載)/監督…星野真/シリーズ構成…清水恵/キャラクターデザイン…渡辺るりこ/プロップデザイン…大川美穂子、松本淑恵/美術設定…岩佐禎/3D監督…伊藤香太朗(ウタリカ)/色彩設計…戸澤有紀/撮影監督…寺本憲正/オフライン編集…柳圭介/オンライン編集…グッドジョブ/音響監督…濱野高年/音楽…菊谷知樹/アニメーション制作…スタジオフラッド/制作協力…studioぴえろ/製作…製作委員会はウソをつく

キャスト:リッカ…⽥中ちえ美/千代…村上奈津実/関根…佐倉綾音/翼…潘めぐみ

リンク:TVアニメ「4人はそれぞれウソをつく」公式サイト
    公式Twitter・@4uso_anime
    公式Tiktok・@4uso_anime