新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

アニソンを聴きまくってるDJたちが選ぶ2022年ベストアニソントップ20! そして2023年にブレイクしそうなアーティストは?

2022年12月22日 18:00配信
アニソンDJが選ぶ2022年ベストアニソントップ20!
アニソンDJが選ぶ2022年ベストアニソントップ20!

新型コロナウイルス感染症の影響がまだまだ色濃い2022年。それでも約200本もの新作アニメが放送&配信され、映画も多数公開されました。
そんなアニメに欠かせないのがアニソン。今年も大ヒット曲や知る人ぞ知る曲など多くの新曲が生まれましたが、それだけにそのすべてを把握している人はなかなか少ないでしょう。そこでWebNewtypeでは今年のナイスなアニソンを探るべく、幅広い楽曲を聴き込んでいるであろうアニソンDJたち約90人にTwitterを通じて「2022年のいい曲トップ5は?」というアンケートを実施し、ポイント化してランキングを作りました。
答えてくれたのは北は北海道、南は鹿児島まで全国各地で活躍するDJたち。それでは、アニソン通たちによる2022年のアニソンランキングから、まずはトップ20をご覧ください。

今年は一般アーティストの名曲も多かった!

20位:流線形メーデー / 花譜×可不(『邪神ちゃんドロップキックX』EDテーマ)
19位:菫 / 坂本真綾(『であいもん』OPテーマ)
18位:花の塔 / さユり(『リコリス・リコイル』EDテーマ)
17位:STAR / 超ときめき♡宣伝部(『シャドウバースF』EDテーマ)
16位:KICK BACK / 米津玄師(『チェンソーマン』OPテーマ)
15位:チキチキバンバン / QUEENDOM(『パリピ孔明』OPテーマ)
14位:恋愛脳 / ナナヲアカリ(『Engage Kiss』EDテーマ)
13位:ヨダカ / 月詠み(『BIRDIE WING -Golf Girls' Story-』EDテーマ)
12位:祝福 / YOASOBI(『機動戦士ガンダム 水星の魔女』OPテーマ)
11位:暁を撃て / JAM Project, 栗林みな実(『マブラヴ オルタネイティヴ』第二期OPテーマ)

2022年は一般アーティストによるアニソンの名曲が多数ありましたが、その代表的な存在である『KICK BACK』や『祝福』がトップ20にランクインしました。11位の『暁を撃て』には、JAM Projectと栗林みな実という作品に縁の深い2者のタッグを実現させたことへの称賛のコメントが集まりました。
続いて、あのアーティストの曲がふたつもランクインした10位以上はコメントとともにどうぞ!

10位:全力Challenger / RISE(『Extreme Hearts』挿入歌)

「最後のライブで、感情が溢れて陽和が泣くシーンが好きです」「RISEの集大成、曲もさながらあの演出にはさすがに顔面号泣ドルオタにならざるを得なかった」「2022年で1番泣いた」
「全力Challenger」各音楽配信サイトリンク

9位:かたち / 安月名莉子(『メイドインアビス 烈日の黄金郷』OPテーマ)

「『メイドインアビス』の世界、リコとレグとナナチの冒険そのもののような曲」「曲もだし、過去と現在が交差するオープニング映像。あれが嫌いなオタクはいない」「第1期のOPテーマがよかっただけにどうなるかと思ってたら、期待以上の曲でとても嬉しかった」
「かたち」各音楽配信サイトリンク

8位:やじるし→ / ぽかぽかイオン(『スローループ』OPテーマ)

「曲が作品とマッチしていて好き」「サビで主旋律とハモリのボーカルが入れ替わっていく構成がトリッキー。この構成は主人公のひよりと小春の関係性や複雑な家庭環境も暗示していて、作品とのシンクロ度合いがとても高い」「サビの天才的なコード進行と東山奈央さん・安野希世乃さん両名の掛け合いは必聴」
「やじるし→」(ぽかぽか盤)各音楽配信サイトリンク
「やじるし→」(イオン盤)各音楽配信サイトリンク

7位:SUNRISE(ver.RISE) / RISE(『Extreme Hearts』EDテーマ)

「仲間とともに夢に進んでいく歌詞がアニメとリンクしている最高のアニソン」「この作品を締めるのに相応しい、明るく元気になれるEDテーマ」「話が進むに連れて歌うメンバーが増えていったりBメロから流れる回があったり、曲が上手く活かされていたのもよかった」
「SUNRISE(ver.RISE)」各音楽配信サイトリンク

6位:小喋日和 / FantasticYouth(『古見さんは、コミュ症です。』2期EDテーマ)

「ED映像も相まってエモい。安いエモではない」「映像込みなら2022年トップ。歌詞も作品に寄り添っているし、何回観ても各キャラの動きがいいし、見る場所が多くて飽きない」「映像のよさがほかの楽曲と比べ物にならない。のっぺらぼうにすることでゴチャゴチャ感をなくしつつ、行動でそれぞれのキャラの特徴を出すところにすごみを感じた」
「小喋日和」各音楽配信サイトリンク

5位:鬼ヤバッ! / おにぱんず!(『おにぱん!』テーマ曲)

「超いい曲。さまざまな要素が入っていて、DJ的にもいろいろ遊べて楽しい」「子供向けのアニメでこんなCOOL過ぎる曲、贅沢!」「『おにパパパン!パン!』とどちらを選ぶか迷うけど……どっちもすごく楽しい曲と天真爛漫な歌声で、延々と聴いていた」
「鬼ヤバッ!」各音楽配信サイトリンク

4位:Yellow Rose / TiNgS(『シャインポスト』第6話EDテーマ)

「神回『聖舞理王は《褒められたい》』を彩る神曲」「久しぶりにアイドルアニメの歌で号泣した」「思わず聴き入ってしまう、惹かれてしまう、歌がすべてを持っていく、そんな体験をさせてくれたバラード」「ふむ……と唸らされた」
「Yellow Rose」各音楽配信サイトリンク

3位:Venus Line / 広瀬香美(『BIRDIE WING -Golf Girls' Story-』OPテーマ)

「強烈なパンチラインで度肝を抜かれた1曲。ゼネラルにやってるアニソンDJなら一度はかけてるはず」「2022年で一番元気が出るアニソン。イヴと葵を表したような歌詞も◎」「力強さに美しさ、そこに少しのブロードウェイ感を帯びた歌声が圧巻」「来年こそ広瀬香美さんのアニサマ出演に期待」
「Venus Line」各音楽配信サイトリンク

2位:はじまりのセツナ / 蝋梅学園中等部1年3組(『明日ちゃんのセーラー服』OPテーマ)

「音楽が非常に効果的に使われていた本作でも、12話ラストのCメロの使い方は非常に秀逸」「曲の疾走感が『明日ちゃん』の世界観とマッチしていて好き。思わず口ずさんでしまう」「冒頭のフレーズは往年のアイドルソングを思わせるが、同時に合唱曲のようでもあり、それをクラス全員が歌うことで彼女たちをより等身大に感じられた」
「はじまりのセツナ」各音楽配信サイトリンク

1位:selfish / 安月名莉子(『乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です』EDテーマ)

「『selfish最高!』というフレーズに『モブせか』のすべて詰まってる」「自分を好きでいるために、自分にわがままになろう。今年のアニソンで一番背中を押された」「今年一番DJ現場で盛り上がってた」「安月名莉子さんがこの曲をめちゃくちゃ擦ってるのもポイント高い」
「selfish」各音楽配信サイトリンク

2023年はさらにバラエティ豊かなアニソンが増えそう?

5位:MAISONdes
4位:岡咲美保
3位:PelleK
2位:花譜
1位:NACHERRY

同時に取った「来年ブレイクするアーティストは?」というアンケートでは、村上奈津実さんと田中ちえ美さんという女性声優ふたりによるユニット・NACHERRYが1位になりました。秋クールの『4人はそれぞれウソをつく』で初めてアニメとタイアップしましたが、そのロックチューン「エクリプス」がDJたちの心をつかんだようです。

「エクリプス」各音楽配信サイトリンク
またトップ5に並んだのは声優アーティストやバーチャルアーティスト、ノルウェーのシンガーに気鋭の音楽プロジェクトとバラエティ豊か。来年はさらに多種多様なアニソンが生まれそうな予感がします。

【取材・文:はるのおと】