新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「温泉むすめ」箱根遊覧船イベントで“芦ノ湖シスターズ”結成!

2018年06月18日 18:54配信
「温泉むすめ」箱根遊覧船イベントで“芦ノ湖シスターズ”結成!

左から山口愛さん、長江里加さん、大和田仁美さん、前田佳織里さん

(C)温泉むすめ/Enbound, Inc.

6月2日(土)、「温泉むすめ」のイベント「温泉むすめ放送部 公開録音 Vol.2 in 箱根」が箱根 芦ノ湖遊覧船にて開催。2回行われたイベントのうち、今回は第2部の模様を紹介します。

日本全国の温泉をモチーフにしたキャラクターによるクロスメディアプロジェクト「温泉むすめ」。今回のイベントでは、ご当地温泉のむすめとなる箱根彩耶役の長江里加さん、湯河原伊露羽役の大和田仁美さん、強羅かんな役の前田佳織里さん、修善寺透子役の山口愛さんにMCの天津向さんを加えた5人が文化放送 超!A&G+で放送中のラジオ「温泉むすめ放送部」の公開録音を行ないました。

最初のトークで、長江さん考案のユニット名“芦ノ湖シスターズ”を名乗ることになった4人。このユニットで何をするかという話題では、「日本の温泉を世界に届ける」(山口さん)、「ドイツに行きたい!」(大和田さん)と意気込みを見せます。しかし向さんからの「(ドイツでイベントするなら)ドイツ生まれの奏・バーデン・由布院を演じる和多田美咲さんが行くんじゃないですか」という冷静なツッコミに、4人はしょんぼり。

続いて恋にまつわるご利益があるという5つの橋を擁する修善寺温泉にかけたコーナー「修善寺 恋の橋めぐり」へ。ここでは温泉地デートで女の子に言われたい台詞を披露していきますが、そんなルールの説明中に周囲の光景に見惚れてしまった長江さん。それをきっかけに、スベったときはみんなで景色を眺めるという流れに。次々に周囲の景色が移り変わっていく遊覧船ならではの展開と、キャスト陣のとぼけた回答で、ファンを目でも耳でも楽しませました。

放送未収録の企画「頭文字イラストチャレンジ」では、“美”と縁が深い強羅温泉にちなんでイラストクイズを実施。3人がイラストを描き、その頭文字をつないだ3文字の単語を残る1人が答えるという内容です。しかし「絵は得意」と自信を見せながら判断に迷うイラストばかりだった前田さんや「まぶま」という日本語にない単語を回答する長江さんの、会場爆笑の活躍(?)のおかげで全問不正解に。罰ゲームとして、前田さんが向井さん考案の強羅温泉ギャグを披露させられました。

なお本公録の模様は、6月18日(月)19時から放送される予定。その後も7月28日(土)には東京天然温泉古代の湯で開催される「こえよせ~温泉宴会型声優寄席~」にて、奏・バーデン・由布院役の和多田美咲さん、阿蘇ほむら役の髙橋麻里さん、強羅かんな役の前田佳織里さん、MCの天津向さんによる「温泉むすめ放送部 公開録音 Vol.3」が行われる予定です。

【取材・文:はるのおと】